作成者別アーカイブ: リノゲート株式会社

b9cf0e1debaaaf8ecc77cca74623e3cd_s

医師の転職・相談・求人『経営の立て直しを行っている病院』

いつも当ブログをご覧頂きまして誠に有り難うございます。
リノゲート㈱の野中です。

医療機関の中には過去に何らかの理由で一旦経営が破綻してしまい、
そこから立て直しを図っているような所が存在しております。
このような医療機関の場合、破綻してしまった時の悪しき噂などが先行して
悪い印象を持たれているような所が多くなっております。
そのような事もあり実際に、このような病院の案件を先生方にご紹介しても
なかなか前向きにご検討して頂けないような事が多くなっております。
そのような事実もあり、このような医療機関においては医師の採用に関して
かなり苦戦している場合も多くなります。

しかし私共が改めて病院の状況について詳しくお話を聞かせて頂きますと、
当時の雰囲気とは180度変わっていて良い病院に変貌しているような場合も
多くなっております。医療機関側としても同じ事を繰り返さないためにも
必死に生まれ変わりを目指して活動している場合が多いのです。

また、このような医療機関では先でも述べましたように医師の採用で
困っている事も多く、ご提示して頂ける条件面も近隣の医療機関と比べて
優遇して頂けるような事も少なくありません。この地域でこの条件はありえない
というような驚きの条件で受け入れて頂ける場合も少なくありません。

これらの要素を考えますと過去の悪しきイメージだけで簡単に切り捨てて
しまわない方が良いと思います。むしろ、このような病院は実は狙い目の
病院という事が言えるのです。

私共の方では先生方に求人をご紹介させて頂く際には、このような過去の
経緯などについてもお伝えさせて頂くようにしております。それら全てを
ご理解して頂いた上で本当に良い求人をお選び頂けるように尽力致します。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
転職に関するお問い合わせ・ご相談の際にお名前を出す事に
抵抗がある先生は以下をご利用下さい。

(ニックネームとメールアドレスのみでOKです!)
↓ ↓ ↓
匿名相談バナー

>>>リノゲートのホームページはこちら

>>>CRC(治験コーディネーター)の転職・求人ブログはこちら
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

9507108743_4f0586b2c7_b

医師の転職・相談・求人『病院と良好な関係を築けるコンサルタント』

いつも当ブログをご覧頂きまして誠に有り難うございます。
リノゲート㈱の野中です。

私は過去に看護師や薬剤師、臨床検査技師など医師以外の医療系資格保持者の
転職のお手伝いをさせて頂いていた事がありました。当時、私共が相手にしていた
取引先としては医療機関メインに企業や薬局など多方面の顧客とやりとりを
させて頂く事が多くありました。

その後、医師の転職支援に関わる事になりました。実際に業務として行う流れは
医師もそれ以外も大きな違いはありません。ただ実際の業務を行っていく中で
明らかに違いを感じる部分が1つだけ存在しておりました。
それが「顧客の反応」というになります。

人材紹介を行う際ですが、まずは顧客に対してコンタクトを取り、
どのような人材を紹介したいと考えているか予めお伝えするようにしています。
その時の状況に合わせて、その後の対応を行うという事になるのですが、
相手方に医師を紹介したいという事をお伝えした時の相手の反応はと言えば、
明らかにウェルカムな場合が多く看護師や薬剤師、臨床検査技師などを
ご紹介させて頂く時とは明らかに態度が違う事が多くなります。

これは明らかに医師の転職市場が売り手市場であるという背景があるためです。
立場的にも優位になる場合が多く顧客に対しての交渉などの場面においても、
こちら側が主導権を握り話が進めやすくなる等のメリットもあります。
ここで勘違いをしてしまうコンサルタントがいます。
本来は大事にすべき顧客に対して横柄な対応をしてしまうような場合があるのです。
先生方に対しては丁寧な対応をするのですが顧客に対しては違った対応を
してしまうような場合も多々見受けます。

顧客との関係においても良好な関係を築く事が出来た方が良いに決まっています。
それに気付いておらず売り手市場という強みにすがって対応するコンサルタントは
先生方に悪い結果を与えてしまう事にも繋がります。逆に良好な関係を構築する事が
出来れば先生方に対してより良い提案も可能になります。

コンサルタントの能力に関しては対先生方だけではなく対顧客の能力についても
重要であるという事をお知りおき下さいませ。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
転職に関するお問い合わせ・ご相談の際にお名前を出す事に
抵抗がある先生は以下をご利用下さい。

(ニックネームとメールアドレスのみでOKです!)
↓ ↓ ↓
匿名相談バナー

>>>リノゲートのホームページはこちら

>>>CRC(治験コーディネーター)の転職・求人ブログはこちら
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

61ca3b0553b6a487c0108515a435333b_s

医師の転職・相談・求人『職場に対する悪い噂をどこまで信じるか?』

いつも当ブログをご覧頂きまして誠に有り難うございます。
リノゲート㈱の野中です。

先生方が転職活動を行う際ですが医療機関の情報を収集していく中で、
様々な噂話などを耳にする機会も多いのではないかと思います。
実際に私共の方でも各医療機関に対する様々な噂話を耳にする事も多く、
一体どの情報を信じて良いのか悩んでしまう事も多くなっております。

このような噂話についてですが私個人的な気持ちとしては半分は信じて
半分は疑いの目で見るように心掛けております。その理由は大きく分けて
2つの事が考えられるからです。

まず悪い噂というのは過去にその職場を退職した人などが発信源になっている事も
多く自分自身が悪者にならないようにするために話を膨らませている事も
考えられるからです。このような場合には、かなり偏った目線での意見になる場合が
多く実際の内容とは大きくかけ離れている場合もありますので、まずは一歩引いて
冷静な目線での判断が大事になると思います。

もう一つは、いくら悪い噂が出てくるといっても、その職場は引き続き
存続している場合が多く、継続して多くの職員が勤務しているというような
事実が存在しているという事になります。本当に悪い職場であれば、
職員がみんな辞めてしまい存続する事も難しいのではないでしょうか。

このような事を客観的な感覚で見て頂ければ、噂話は全て本当の事であると
言い切るのは非常にリスクが高いと思います。また職場と従業員との間には
どうしても相性というものが存在すると思います。相性が悪かった人がいたとしても
それが全ての人に当てはまる訳では無いという事です。最終的にはご自身の目で見て
話を聞いて頂くまでは鵜呑みにしない事をお薦め致します。

このような事からも私共の方では仮に何らかの噂話を耳にしたとしましても、
その段階で信じるのではなくデータを蓄積していく中で信憑性が高いだろうと
思われる情報のみを先生方にお伝えするようにしております。
可能な限り精度の高い情報をご提供出来るよう今後も情報収集の徹底を
図っていきたいと考えております。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
転職に関するお問い合わせ・ご相談の際にお名前を出す事に
抵抗がある先生は以下をご利用下さい。

(ニックネームとメールアドレスのみでOKです!)
↓ ↓ ↓
匿名相談バナー

>>>リノゲートのホームページはこちら

>>>CRC(治験コーディネーター)の転職・求人ブログはこちら
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

PAK75_karutemitenayamu20141025131412_TP_V

医師の転職・相談・求人『紹介会社が目指している物』

いつも当ブログをご覧頂きまして誠に有り難うございます。
リノゲート㈱の野中です。

私共のような紹介会社ですが世の中には大小様々な会社が存在しております。
そして各会社ごとに様々な特徴を有しております。先生方が紹介会社を利用して
転職活動をお考えになる際ですが、どこの紹介会社に依頼するのか迷われる事も
あるのではないかと思います。

そこで今回ですが、あくまでも一般論という事になりますが、各紹介会社が
活動していく上で目指している事がどんな事なのか企業規模を一つの目安にしながら
簡単にまとめてみたいと考えております。

まず現在の紹介会社をザックリですが規模で分けてみますと、
大きく分けて2つの分類に分ける事が出来ます。一つはいわゆる誰もが名前を
知っているような大手と言われている企業になります。従業員数も多く、
資金面も潤沢で活動エリアも全国的に展開しているような場合が多くなります。
このような大手企業が1番に目指している事としては、より多くの数を裁く事で
多くの売上獲得を目指すという事になります。そのために多くのコンサルタントを抱え
より多くの先生方からのお問い合わせを獲得し、それを裁いていく事になります。

それを実現させるためには抱えている多くのコンサルタントの能力の均一化
という事が必要になります。一人一人のコンサルタントに対して均一で十分な教育、
研修を行う事で平均点以上のコンサルタントを養成する事を目指します。
こうする事で、どのコンサルタントが対応しても同じような結果が導けるような
対応を目指すという事になるのです。言い方を変えますと、ずば抜けて能力の高い
コンサルタントに出会える可能性は低くなるという事になります。

一方、大手企業と対峙しているのが従業員数が数名から30名程度で活動している
中小企業になります。中小企業は資金面での限界があり大手とは違って数での勝負が
困難になります。では大手企業との生き残り競争の中でどんな点を強みにして活動を
しているのかと言いますと数に対抗して質で勝負しているという事になります。
抱えているコンサルタントは少数精鋭という事になり一人一人の能力に対して
絶対的な自信を持っています。それだけの教育を施して育て上げていくのです。
また大手に比べて先生方からのお問い合わせの件数も少なく一件一件のお問い合わせが
とても貴重になります。そのため一件一件の案件を大事に扱うようになります。
ただし大手のような数であたる戦法が取れない分、活動エリアが狭かったり、
実績は大手のように多くはありません。ここをどう判断するかだと思います。

これが大手企業と中小企業が目指しているものとなります。
つまり大手は質より量を重視、中小はその逆という考え方が一般的です。
ではこれが先生方にとって、どちらが良いのか、その明確な回答は存在しませんが、
それぞれの特徴をしっかりと把握して頂いた上で、どちらをご利用になるのか、
ご検討して頂けると良いのではないかと思っております。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
転職に関するお問い合わせ・ご相談の際にお名前を出す事に
抵抗がある先生は以下をご利用下さい。

(ニックネームとメールアドレスのみでOKです!)
↓ ↓ ↓
匿名相談バナー

>>>リノゲートのホームページはこちら

>>>CRC(治験コーディネーター)の転職・求人ブログはこちら
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

_S1C2446_sss

医師の転職・相談・求人『転職直後の飛ばし過ぎに注意です。』

いつも当ブログをご覧頂きまして誠に有り難うございます。
リノゲート㈱の野中です。

いよいよ3月も後半に差し掛かりました。
先生方もご存知の通り先生方の転職シーズンのピークは毎年4月という事になります。
つまり毎年4月から新たな勤務先にご入職される先生は非常に多く、各医療機関では
医師の確保が終了し転職市場では年間を通し最も落ち着いた時期という事になります。

しかし毎年良くある話ではありますが5月、6月頃になりますと一旦は充足していた
医療機関から再び医師の採用を計画しているというようなご連絡を頂く事があります。
つまり4月から新たな医師が入職して一旦は充足したものの新たな退職者が発生し
その補充のため採用活動を考えるという事になるのです。また4月より新たな勤務先に
転職された先生方からも新たな職場が肌に合わないという事でご相談を頂くような事も
しばしばあるのです。

このようなお話が合った場合、私共としては何故、そのような事態に陥ったのか、
その背景について調べるようにしています。そうする事で同じ事が繰り返されないよう
細心の注意を払うためです。

ではその背景としてどんな事が多いのか、確認させて頂きますと、
先生方に多いのは入職後に飛ばし過ぎでオーバーヒートしてしまうような状況です。
採用して頂いた医療機関から良い評価を受けられるように入職したと同時に
フルスロットルで仕事に取り組んでしまうような状況です。
もちろん医療機関からすれば、そのようにして頂けるに越した事はございませんが
長く勤務する事を考えますと初めからの飛ばし過ぎは息が続かない事になりますので、
むしろスロースタートを切って頂いた方が良いと考えております。

それともう一点、スロースタートを切って頂くメリットとしましては、
医療機関側からの評価という事になります。初めに飛ばし過ぎてしまいますと、
その姿が先生の普通の姿だと捉えられてしまいます。より高い評価を得るには、
それ以上の勤務を行わなければならなくなるのです。しかしスロースタートを
切って頂ければ、それが普通の姿だと捉えらえ、その後のパフォーマンスを
上げやすくなる事になるのです。

転職して頂いた後ですが、基本は長く勤務して頂けるに越した事はございません。
そのためにもスタート時点での飛ばし過ぎは先生方にとっての負担が大き過ぎる事に
なりますので注意が必要です。まずは焦らずマイペースで勤務して頂く事を
お薦め致します。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
転職に関するお問い合わせ・ご相談の際にお名前を出す事に
抵抗がある先生は以下をご利用下さい。

(ニックネームとメールアドレスのみでOKです!)
↓ ↓ ↓
匿名相談バナー

>>>リノゲートのホームページはこちら

>>>CRC(治験コーディネーター)の転職・求人ブログはこちら
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

862a0ab9cf59350b1d5c5b7b129d686c

医師の転職・相談・求人『結果的に成功する方法』

いつも当ブログをご覧頂きまして誠に有り難うございます。
リノゲート㈱の野中です。

以前、私共の方でご案内させて頂いた先生でつい半年ほど前に開業された先生が
いらっしゃいます。有難い事にその後の状況報告という事でご丁寧にご連絡を
頂戴した訳です。そのついでに医師の求人についてもご依頼を頂く事になりました。
そこで、その背景をお伺いさせて頂きました所、患者数が急増しており、
院長先生お一人では手に負えない状況になってきたという事で医師を増員したい
という理由で求人を行う運びになったようでした。

そこで先生に対して、これだけ急成長されている理由について、
何か綿密な戦略でもあるのだろうと思い状況についてお伺いさせて頂きましたところ、
意外な回答が返ってきたのです。その回答としては「特に戦略など無い」という
回答だったのです。来院される患者一人一人に対して丁寧に対応する事で
再来して頂く事に繋がり、更には知人に対しての紹介につながるのだ、
という事を仰っておりました。

つまり何か特別な事をする訳では無く、目の前の事に対して全力で取り組む、
患者に対して良い医療を提供する、良い仕事をする事が結果的に良い結果を生む
という事でした。

今の世の中、お金稼ぎに目がくらんでしまう事も多いかと思います。
そのためであれば汚い事をする政治家や大企業の幹部も沢山います。
お金は沢山あるに越した事は無いと思っておりますが、良い仕事を沢山して
良いお金を稼ぎたい、改めてそんな事を考えさせられる出来事でした。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
転職に関するお問い合わせ・ご相談の際にお名前を出す事に
抵抗がある先生は以下をご利用下さい。

(ニックネームとメールアドレスのみでOKです!)
↓ ↓ ↓
匿名相談バナー

>>>リノゲートのホームページはこちら

>>>CRC(治験コーディネーター)の転職・求人ブログはこちら
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

d378e1ef720309426cc91e7a741cec41_s

医師の転職・相談・求人『優先順位をつけて求人を探す』

いつも当ブログをご覧頂きまして誠に有り難うございます。
リノゲート㈱の野中です。

今回ですが求人探しを行う際に優先順位を付けて対応する事の重要性について
意見を述べさせて頂きたいと思います。

求人探しを行う際ですが一般的には「場所」「業務量・業務内容」「労働条件」、
これらの条件に照らし合わせて求人情報を探す事が多くなると考えております。
当然、場所が良く、業務内容も納得、それでいて条件も良いという感じに
全ての条件面において優れた内容の求人であるに越した事はないと思います。

しかし今までに弊社が全国の医療機関に問い合わせをしながら収集してきた情報から
判断させて頂きますと場所が良ければ条件が悪くなってしまったり、条件が良くなれば
業務量が悪くなるというように全てを満たしているような求人というのは、
そう簡単には見つからないという現実が待っております。

ここでよくご相談頂くのが「待っていれば良い物が出てくるのではないか?」という
発想ですが今までの経験上、待っていてもこのような求人は出て来ない事の方が
圧倒的に多くなるのです。つまり非現実的な発想という事になってしまいます。
では、このような場合、どんな方法を取る事が最も現実的なのかと言いますと、
それが「優先順位を付けて求人を探す」という事になるのです。

ご希望されている条件に対して最初に優先順位をつけて頂く事になります。
そしてそれに見合うような求人に絞って探していくという事になるのです。
その方が方向性がブレること無く一貫した条件で情報収集が出来ますので、
結果的に良い求人に出会える可能性が高まると考えております。

良いとこ取りが出来ればそれに越した事はございませんが、なかなか難しい事です。
現実的には優先順位を付けて頂く事で何かを犠牲にして頂く事も大事です。
求人探しを行う際には、まず優先順位を付けて頂く事をお薦め致します。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
転職に関するお問い合わせ・ご相談の際にお名前を出す事に
抵抗がある先生は以下をご利用下さい。

(ニックネームとメールアドレスのみでOKです!)
↓ ↓ ↓
匿名相談バナー

>>>リノゲートのホームページはこちら

>>>CRC(治験コーディネーター)の転職・求人ブログはこちら
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

_S1C1791_sss

医師の転職・相談・求人『私共の商売における最も難しい事』

いつも当ブログをご覧頂きまして誠に有り難うございます。
リノゲート㈱の野中です。

私が人材ビジネスに関わり始めてからというもの過去に行っていた
派遣の仕事なども含め費やしてきた期間としては早いもので15年以上の月日が
経過した事になります。現在のような紹介業と以前行っていた派遣業では、
やや性質が異なるものの、ご相談頂いた方々に対して求人を紹介したり
転職のお手伝いをさせて頂くなど、求職している人を相手にした仕事である
という点においては何ら違いはありません。

このビジネスに関わっている中でいつも感じる事は相手が人であるが故の難しさ
という事になります。この点に関しては仕事を始めた当初から今に至るまで
一貫して「難しい」という印象が拭えないでおります。

では何が一番難しいのかと言いますと対応する相手が物ではないという事です。
人はそれぞれに考え方や価値観が存在しています。そのため毎回同じやり方をしても、
それを評価して頂ける場合もあれば否定されてしまう事もございます。
また当初は「私の考えはAである」と明言していた人が後々、改めて確認してみると
「私の意見はBである」というようにガラッと考え方が変わってしまうような事も
有り得るのです。その点において扱う相手が物であれば物の性質自体が急に変わる
というような事は有り得ないため物を扱う仕事と比べた場合に人を相手にする事は
とても難しいと感じてしまう訳です。

とは言いましても、この問題をクリアしていく事が出来なければ先生方に対して
満足して頂けるサービスを提供する事は難しくなります。そのために出来る事は
常に先生方のご意見に耳を傾けつつ、時には私達の方からの意見を述べさせて頂き、
先生方との良好な関係を築いていく事ではないかと考えております。
地道な作業ではありますが一つ一つ問題を解決していく事で先生方との距離を縮め
先生方一人一人に見合った質の高いサービスが提供出来るように対応していきたいと
考えている次第です。そのためにも弊社にお問い合わせを頂く際には、
先生方の忌憚のないご意見をお伺いさせて頂きたいと考えております。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
転職に関するお問い合わせ・ご相談の際にお名前を出す事に
抵抗がある先生は以下をご利用下さい。

(ニックネームとメールアドレスのみでOKです!)
↓ ↓ ↓
匿名相談バナー

>>>リノゲートのホームページはこちら

>>>CRC(治験コーディネーター)の転職・求人ブログはこちら
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

_S1C2741_sss

医師の転職・相談・求人『絶対に言ってはいけない事』

いつも当ブログをご覧頂きまして誠に有り難うございます。
リノゲート㈱の野中です。

今までに多くの先生方の対応をさせて頂き様々なお話を聞いてきました。
私共としては先生方よりお伺いしたお話が先生方の事を知るうえで全てであり、
それを信用してその後の対応をさせて頂く事になるのですが、
その先生方からのお話の中で、これは絶対に言ってはいけない、言った瞬間に
先生自身が疑われてしまうような事があります。
それは過去の勤務先についての悪口という事になります。

私共の方では必ず過去の職歴についてお話を聞かせて頂く事があります。
その時には退職された理由についてもお教え頂くようにしております。
その際ですが稀に以前の職場を悪く言う先生がいらっしゃいます。
要は転職した理由は職場側にあるという事を強調されるような場合です。
このような事は実際の面接の場でも聞かれる事があるのですが、
その時にも職場側に問題があって退職した、というような回答をされる先生が
いらっしゃいます。

これは実は先生の評価を大きく下げてしまう事になりますので注意が必要です。
仮に本当に職場側に問題があったとしても絶対に言わないようにした方が良いです。

相手の悪口を言うという事は聞いている相手からすると単純に相手の人を
悪く言う人(否定的な見方をする人)なんだという印象を与えてしまう事になります。
そのような人が入職してきたとしても同じ組織の中で上手くやって行けるのか
というような疑念を与えてしまう事に繋がります。これは面接の評価としては
大幅にマイナスに働いてしまう事になります。

紹介会社に対してお話して頂く分には良いのですが面接の際に、
このような話をする事だけは絶対に避けた方が良いです。
気軽に話した事が大きな事態を招く場合もございます。
不用意な発言は避けるようにご注意くださいませ。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
転職に関するお問い合わせ・ご相談の際にお名前を出す事に
抵抗がある先生は以下をご利用下さい。

(ニックネームとメールアドレスのみでOKです!)
↓ ↓ ↓
匿名相談バナー

>>>リノゲートのホームページはこちら

>>>CRC(治験コーディネーター)の転職・求人ブログはこちら
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

29898c1b293e574b972e09b2f2ceb634_s

医師の転職・相談・求人『御用聞きだけがコンサルタントの仕事ではない。』

いつも当ブログをご覧頂きまして誠に有り難うございます。
リノゲート㈱の野中です。

先生方の転職のお手伝いをさせて頂くにあたり私共としては、より良いご提案が
出来るように日々、試行錯誤を繰り返しております。そんな中でつい先日、
私自身の身の周りで起きた出来事について記載させて頂きたいと思います。

私の身内が引越しを行う事になりました。そこで具体的な物件を探したいとの事で
不動産屋への同行の依頼を受けたのです。そこで候補となる地域の複数の不動産に
訪問して物件の情報を収集する事にしました。身内の中では既に家賃、間取り、
最寄駅からの距離など自身の中でイメージした希望条件がありました。
そこで条件を不動産屋に伝えて該当する物件があるかどうかについて探してもらう
という流れで考えていました。

そしてまず1件目の不動産屋に訪問し希望条件をお伝えしました。
すると、その条件に該当するような案件を探し始めたのですが、
残念ながら条件にピッタリ合致するような物件が出て来なかったのです。
理由は単に身内が希望していた条件が現実離れしていたからという事になります。

しかしこの不動産屋では、それ以上に別の物件を探そうとしないんです。
つまり私共の方から伝えた条件で物件を探すだけで終わったのです。
いわゆる御用聞きというスタンスで逆提案してくるような事はありませんでした。

そこで別の不動産屋に訪問して同じ条件を伝えてみましたところ、
予め「条件的には難しいが探すだけ探してみましょう」という返事があり、
実際に探してもらいましたが、やはり見合った物は出て来ませんでした。
しかしここから先が1件目の不動産屋と大きく違いました。

・例えば家賃を~円まで上げて頂ければ、このような物件が出て来ます。
・ご希望の間取りを~までに抑えて頂ければ、こんな物件が出て来ます。
・駅からの距離は少し遠くなりますが、この家賃で借りる事が可能です。
という感じで様々なパターン化した情報を提供してくれました。
希望している条件にピッタリと合致している訳ではありませんでしたが、
こういった提案をして頂く事が出来たお陰で選択肢の幅が広がりました。

そして実際に見せて頂いた結果、希望していたよりも狭い間取りで
しかも駅からの距離も遠い物件ではありましたが、実際に見た印象として
さほど問題が無いという事が分かり納得の上で契約に至りました。

今回のように客が望んでいる事だけに対応する御用聞き型の担当者と、
メリット、デメリットなどを踏まえ状況に見合った提案をしてくれた
担当者では当然、後者の方が好印象でありました。

御用聞きとして客の要望のみに対応しようとする店、それはそれで間違いでは
無いと思いますが、客の要望以上に付加価値の高い情報を提供しようと尽力
してくれる店、比べれば、どちらに対して魅力を感じるかは容易く想像できます。
我々としましても先生方に対し価値のある提案が出来るように対応致します。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
転職に関するお問い合わせ・ご相談の際にお名前を出す事に
抵抗がある先生は以下をご利用下さい。

(ニックネームとメールアドレスのみでOKです!)
↓ ↓ ↓
匿名相談バナー

>>>リノゲートのホームページはこちら

>>>CRC(治験コーディネーター)の転職・求人ブログはこちら
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆