作成者別アーカイブ: リノゲート株式会社

tayou85_officedash20140823100308_TP_V

医師の転職・相談・求人『面接前後の振る舞いについて考えてみる』

いつも当ブログをご覧頂きまして誠に有り難うございます。
リノゲート㈱の一杉です。

私が過去に転職活動を行っていた際ですが、
面接時間の1時間ほど前には面接会場の最寄り駅に着くようにし、
事前に企業の場所を確認しておくなどの準備を心がけておりました。
少し時間に余裕が出てくるのでよく近くのカフェなどで、
一息入れてから面接に臨むことが多かった事を覚えています。
その際には書類を乱雑にテーブルの上に置かないようにしたり、
電話は席を立ち、なるべく人の居ない静かな場所で対応するように
気を付けておりました。

何故かというといつどこで企業の関係者が見ているか分からないからです。
せっかく面接が上手くいっても、面接前後で悪い印象を持たれてしまったら
元も子もありません。

医師の転職活動の際にも同じことが言えるかと考えております。

例えば、面接後に安心をして歩きたばこをしていた際に、
お昼時に外へ出たコメディカルや病院関係者に目撃されていたなんてことも
起こり得ます。そうなると先生に対する評価が下がってしまう可能性も
出てきます。

面接前後の振る舞いについては、
全てが面接の一部と考えて行動されることをおススメ致します。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
転職に関するお問い合わせ・ご相談の際にお名前を出す事に
抵抗がある先生は以下をご利用下さい。

(ニックネームとメールアドレスのみでOKです!)
↓ ↓ ↓
匿名相談バナー

>>>リノゲートのホームページはこちら

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

0e69c42f72ea49067110e8a81f390eb0_s

医師の転職・相談・求人『医局(大学)を退局されての転職をお考えの先生へ』

いつも当ブログをご覧頂きまして誠に有り難うございます。
リノゲート㈱のコウです。

日々、様々な状況下にある先生方からご相談を頂いておりますが
今日は大学医局を辞めて勤務先を探されている先生方に
注意点としてお伝えしたい事があります。

まず大学医局に属されている先生方は傾向として、大学病院や大学の関連病院等、
比較的、急性期病院で勤務されている先生方が多いのでは無いでしょうか?

医局に属している=
勤務日数が5日以上、当直は週1回以上。
給与がフリーの先生に比べると低い事が多い。
カンファレンス、症例検討会等の集まりが多く拘束時間が長い。
医局員が多く症例が回ってこない。手術を執刀医としてさせてもらえない。
etc..

先生方よりお話を伺っておりますと、上記のような傾向が強いなと感じます。
勤務日数や当直回数を緩和し、給与がもう少し出る医療機関で勤務したいと
ご希望を頂く事も多々あります。
そのご希望自体は全く問題は無く悪い事ではありません。

ですが注意点として、
勤務日数が少なくて済む、高額が出る病院(良い条件の病院)にしか
目がいかなくなるのは少し危険です。
何故かと申しますと、高額で求人を出している背景、
病院の特色や内情、病院の向かう方向性等、
本来もっと見なくてはならないポイントを見逃してしまうからです。

条件が良い病院=良い病院
↑このように考えてしまうのは、
転職失敗の大きな要因になり得る可能性があるという事を
少しでもご理解頂きたいのです。
医局を出るという事は、非常にエネルギーを使う事かと思いますので、
後悔の無い転職をして頂ければと思っております。

大学で働かれている先生方で
「医局を出ようか、、」
「それとも残った方が良いのか、、」
のように、冷静な判断が出来なくなってしまった際は、
私共のような紹介会社のコンサルやお知り合いの先生等、
第三者に一度、ご相談頂く事をオススメします。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
転職に関するお問い合わせ・ご相談の際にお名前を出す事に
抵抗がある先生は以下をご利用下さい。

(ニックネームとメールアドレスのみでOKです!)
↓ ↓ ↓
匿名相談バナー

>>>リノゲートのホームページはこちら

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

8d3fde4000122777c0618fa186383263_s

医師の転職・相談・求人『面接時に言わない方が良い事~パート2~』

いつも当ブログをご覧頂きまして誠に有り難うございます。
リノゲート㈱の一杉です。

以前、面接時に言わない方が良い事について触れましたが、
今回は先生方から多く頂くご質問についてお伝えしようと思います。

先生方には色々なキャリアプランがあり、それを叶えるために転職をされ
ご経験を積まれていく事になるかと思います。
キャリアプランの中で将来開業をお考えの先生もいらっしゃるかと思います。
よく先生方から「面接の際に、開業を考えている事を伝えても良いですか?」
とご質問を頂く事があります。
状況に応じて回答は異なりますが、例えば1年後に開業を考えているという
かなり近い将来での具体的なプランや時期が決まっている場合は面接の場では
明言しない事をおススメ致します。

なぜかというと面接時に近い将来の開業について
医療機関側にお伝えしてしまうと懸念点を持たれてしまう事になります。

例えば、
1年後に開業という事になりますと、入職しても1年後には退職という事になり
ます。そうなると医療機関側は先生の代わりとなる方を新たに採用しなければ
ならくなります。
また働いていた医療機関の近くに開業することになりますと、
医療機関側から患者様を連れていかれるのではないかと懸念されます。

以上のような事もありますので
まずは上記についてお含みおき頂き
開業に関する具体的な話題については、遠慮なく弊社までご相談下さい。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
転職に関するお問い合わせ・ご相談の際にお名前を出す事に
抵抗がある先生は以下をご利用下さい。

(ニックネームとメールアドレスのみでOKです!)
↓ ↓ ↓
匿名相談バナー

>>>リノゲートのホームページはこちら

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

4589b40b9674046e4f434d827cb5dfb4_s

医師の転職・相談・求人『求人に掲載されている内容が全てではないという事』

いつも当ブログをご覧頂きまして誠に有り難うございます。
リノゲート㈱のコウです。

転職活動をされている先生方、されていない先生方問わずして、
「求人」をお時間のある際に求人サイトや医師転職支援サイトを通じて、
確認されている方は多いのでは無いでしょうか?

その求人についてですが、掲載している会社によって
同じ病院であっても、求人内に記載されている内容が異なるケースや
古い情報がそのまま残ってしまっている事も散見されます。

私共も他社様の掲載している求人をネット上で見る事がありますが、
現在求人を出していない医療機関の情報を平気で出していたり、
数ヶ月、数年前に情報がそのままの状態で掲載されているのを見ると、
少し複雑な気持ちになります。

やはり求人は新鮮で無くては存在意義が全くありませんので、
先生方の希望条件に合わせて1件1件、確認や交渉を行っていくのが
筋ではないかと思い、社内のコンサル同士でも意思統一を行い、
先生方に情報をご提供しています。

もう一つお伝えしたいのが、題名にもあります通り、
求人の中身が、求人の全てではないという事です。
つまり、どういう事かと申しますと先程もお伝えしましたが、
先生方の希望やご意向になるべく沿った求人をご紹介したいと
考えておりますので、求人サイトに載っている求人は、
細かい希望条件等の交渉を一切行っていないものになります。

ですので、求人を見た際に、
「自身の希望が記載されていない」
「当直無しは有難いけど、給与が出なそうだなぁ」
等、感じられたとしましても、私共が医療機関に折衝する事により
その条件を受けて頂ける、100%叶わなくても半分以上は叶うといった事も
十分に起こり得る事があるのです。

何ともお伝えしますが、ネット上に掲載されている求人は
あくまで表面的な条件をメインで載せているものが多いですので、
少しでも気になる求人や「この部分が叶えば魅力的な求人だな、、」
と、思われる求人を見つけられました際は、
一度ご相談頂きたいと考えております。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
転職に関するお問い合わせ・ご相談の際にお名前を出す事に
抵抗がある先生は以下をご利用下さい。

(ニックネームとメールアドレスのみでOKです!)
↓ ↓ ↓
匿名相談バナー

>>>リノゲートのホームページはこちら

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

_S1C2556_sss

医師の転職・相談・求人『医師の経歴について』

いつも当ブログをご覧頂きまして誠に有り難うございます。
リノゲート㈱の一杉です。

医療機関へのご応募の際には、先生方の経歴書を提示して面接にお話を進める
事が可能かどうか返答を頂く流れになります。
(匿名という形で経歴書を提示しますので先生方個人が特定できるような
事はございません)
この際は、医療機関側の採用担当者や院長先生、理事長が先生の過去の経歴を
確認して評価・判断をしていきます。
経歴によっては見送られるケースも少なくはありません。

ではどのような経歴が医療機関側にとって採用を懸念するポイントになりうる
かですが、それは過去の転職回数が多かったり過去に在籍した医療機関での勤
務期間が1年未満であったりするケースです。

医療機関側とすれば、ご入職して頂く先生方にはなるべく長くご勤務して欲し
いという想いを持っているのが本音です。
上記のようなケースの場合、経歴書を見た印象として「この先生は入職しても
またすぐに辞めてしまうのではないか」と思わせてしまう可能性が高いのです。

こういった状況に陥らない為にも、
現状に対しての不満や懸念点などがあった際には、
それを解決する手段や手立てはないのかをお考えになられる事が大切です。
例えば人間関係などでお悩みの場合は、
院長先生や事務長などにご相談してみたり、お知り合いの先生に客観的な意見
を貰う事も良いかもしれません。
また、弊社のような紹介会社にご相談頂く事で
何か具体的なご提案が出来るかもしれません。

転職をお考えの際には、
まずはご相談されることが大切だと考えております。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
転職に関するお問い合わせ・ご相談の際にお名前を出す事に
抵抗がある先生は以下をご利用下さい。

(ニックネームとメールアドレスのみでOKです!)
↓ ↓ ↓
匿名相談バナー

>>>リノゲートのホームページはこちら

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

589511e742ca11a0a77a9d5b88043bcb_s

医師の転職・相談・求人『医療機関の採用ご担当者様へ』

いつも当ブログをご覧頂きまして誠に有り難うございます。
リノゲート㈱のコウです。

私共のメイン業務は、先生方の転職サポートになりますが、
医療機関様の採用でのお悩み事についても、
ご相談をお待ちしています。

そこでご存知の採用ご担当者様も既にいらっしゃるかと思いますが、
弊社のホームページ内には、
「https://renogate.co.jp/client/」
↑医療機関の皆様へ向けた、相談フォームも用意しております。
既にご活用頂いている医療機関様もありますが、
もしも医師の採用にお困りでしたら、
採用に関してのお悩みや、求人内容等をご記載頂きまして、
恐縮ながら弊社迄ご相談頂ければと思っています。
求人内容についてですが以下、お教え頂きたい要項になりますので
参考迄にご確認下さい。
➀.募集科目
➁.入職希望月(幅があっても構いません)
➂.勤務日数や当直回数
➃.業務内容・量・担当患者数
➄.給与(幅があっても構いません)
もし定まっていない場合は私共からもご提案させて頂く事も可能ですので、
応相談といった形でも問題ございません。

もしも、入力が面倒という事でしたら、簡単に状況だけでもお教え頂ければ
私共の方から直ぐにご連絡させて頂きますので、
上手くご活用頂ければ幸いです。

冒頭でも申し上げましたが、あくまで私共は先生方の転職をお助けする
立場ではありますが、エリア問わず採用にお困りの医療機関様の
お力にもなりたいと日々思っています。

今後共、リノゲートをよろしくお願いいたします。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
転職に関するお問い合わせ・ご相談の際にお名前を出す事に
抵抗がある先生は以下をご利用下さい。

(ニックネームとメールアドレスのみでOKです!)
↓ ↓ ↓
匿名相談バナー

>>>リノゲートのホームページはこちら

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

_S1C1668_sss

医師の転職・相談・求人『面接時に言わない方が良い事』

いつも当ブログをご覧頂きまして誠に有り難うございます。
リノゲート㈱の一杉です。

以前も少しお伝えいたしましたが、転職活動の中で面接は
医療機関側・先生側の双方にとって印象が決まる大事な場面です。
ここで良くない印象を与えてしまいますと、後々採用に響く可能性もありますので
慎重に対応することが必要になります。

本日は面接時に注意するべき事についてお伝えしようと思います。

何かと申し上げますとそれはズバリ条件面についてのお話です。

たまに、面接時の中で医療機関側から「先生の希望年収はいくらでしたっけ?」
「平日勤務をご希望でしたか?」などと質問を受ける場合もあります。
こういった場合は素直に事前に担当者へ伝えていたご希望をお伝えして頂いて
も構いません。

ただし先生側から
「週4日勤務の場合、○○○○万円は出ますか?」
「平日勤務が良くて具体的には○曜日の休みが良いのですが」
「当直はやっぱり免除が良いのですが」
「タクシー代を出して欲しいのですが」

など一方的に自ら条件面などについてご質問や条件交渉に近い発言をされてしまうと
『この先生は単に条件面だけでうちの病院を見ているのか』
『条件面ではなくもっと病院について聞いてきて欲しいのだが…』
といった風に医療機関側は感じてしまいます。

面接というのは医療機関が先生のお人柄やご経験などをお伺いする機会になります。
その際にそういった発言をしてしまうと先生の心証を下げてしまう可能性が高いのです。

逆に先生方にとって面接は医療機関について詳しく知れる機会になります。
まずは事前に聞いていた内容と相違が無いか、実際の院内の雰囲気や院長先生の
お人柄はどうかなど面接の場でしか確認できない事について注力して頂ければと
思います。

条件面については面接後に改めて配慮して頂ける医療機関も少なくありませんし、
紹介会社をご利用された場合、細かい確認交渉等は面接後にコンサルタントが
しっかりと対応致します。
実際に面接時の印象が良くて、条件面を柔軟に対応して頂いたケースや
給与提示が上がったケースもございます。

面接の意味や注意点などをご理解いただいた上で、
臨んで頂けるとよりスムーズな転職活動が出来ると考えております。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
転職に関するお問い合わせ・ご相談の際にお名前を出す事に
抵抗がある先生は以下をご利用下さい。

(ニックネームとメールアドレスのみでOKです!)
↓ ↓ ↓
匿名相談バナー

>>>リノゲートのホームページはこちら

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

23a98d0398262f6fbdacf6a7974f7f0b_s

医師の転職・相談・求人『勤務曜日について』

いつも当ブログをご覧頂きまして誠に有り難うございます。
リノゲート㈱のコウです。

先生方から日々ご相談を頂く中で、先生方が考えられている希望条件の中には
勤務曜日の中で「〇曜日は外して欲しい」というものです。
では、上記の〇に入る曜日で一番多い傾向にある曜日は
何曜日でしょうか?

数字的根拠がある訳では無いですが、あくまで私共コンサルの感覚としては
圧倒的に土曜日を勤務日から外して欲しいといったご希望をお持ちの先生が
多いと捉えております。
※土曜日は診察がお休みで日直の先生が対応している病院も多く存在します。

その「土曜日」をお休みにされたい先生方に多いご事情ですが、
・家族との時間にあてたい。
・旅行や趣味の時間に土日をあてたい。
・カレンダー通りの生活リズムで過ごしたい。(連休が欲しい)

理由としましては、ドクターだからでは無く恐らくどの職種で働いていても、
同じような考えを持たれている方が多いのでは無いでしょうか?
私もその一人です。笑

私共が働いているホワイトカラーの企業は「土日休み」と定めている企業も
多くありますが、先生方がお勤めになられている医療機関は
土曜日を普通の新作日とし、平日よりも混む病院も多くあるかと思います。

土曜日を平日と同様、診察日(外来日)と定めている医療機関と
やりとりをしていますと、土曜日に入れる先生に常勤医として来て欲しい、、
といったお話をよく耳にします。

面接時にも勤務曜日の話になる事がありますが「先生は土曜日は入れますか?」
とストレートに質問される医療機関はかなり多い印象です。
それだけ土曜休みを希望される先生が多いという事の
裏返しなのだと容易に推測出来ます。

ですので逆に「土曜日は入れる」と面接の際に医療機関側にお伝え出来れば
それだけで高評価(良い印象)となりオファーをあっさりと頂けるケースも
あるのです。しかも給与を少し上乗せして頂ける事もあります。

実はメリットがもう一つあり、
一週間の中で手薄である土曜日に入れる先生は、入職後重宝されますので
例えばですが、不測の事態や急用で当直に入れなくなったといった際に
医療機関側や先生方が融通を利かせて下さり、
先生がお困り時に周りの方が助けてくれるといった流れが出来る等、
良好な関係を築きやすいといったメリットもあるのです。

勤務曜日に拘りの無い先生は、面接時に医療機関が手薄な曜日を
話に出してきた際に協力する旨をお話する事が出来れば、
転職活動を有利に進める事にも繋がりますので
少しでも意識して頂ければと思っています。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
転職に関するお問い合わせ・ご相談の際にお名前を出す事に
抵抗がある先生は以下をご利用下さい。

(ニックネームとメールアドレスのみでOKです!)
↓ ↓ ↓
匿名相談バナー

>>>リノゲートのホームページはこちら

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

_S1C2611_sss

医師の転職・相談・求人『病院のカラー=院長先生』

いつも当ブログをご覧頂きまして誠に有り難うございます。
リノゲート㈱の一杉です。

先生方が転職を考えられる背景には、様々なご理由がおありになると思います。
その中のご理由の一つとして、院長先生が変わり病院の方針や雰囲気が変わっ
てしまったという事でご相談頂く事も少なくはありません。

例えばA先生の場合、
これまで慢性期中心で患者様対応を行っていたが、
院長が変わり急性期に力を入れていく方針に変わってしまった。
慢性期の患者様を診たいという想いで勤めてきたが病院のカラーが
変化したことにより本来やりたい医療が出来なくなり転職を考えた
という内容でした。

実際に先生方の面接に同行させて頂いたり、医療機関に訪問する中で
『病院のカラー=院長』という密接な繋がりが見えてきます。

以前、医療機関側の採用担当者から「ウチの病院はアットホームな
雰囲気で医師、コメディカル共に仲が良く連携が取れているんですよ」
と事前にお話をお伺いしており、B先生の面接同行をした事がありました。
院長先生から病院についてやご自身が考える医師の在り方などを聞く機会が
あり、その中で「コメディカルは医療機関において大切な存在でありチーム
の一員なので平等に接して頂く事が当病院でご勤務する上で必須条件です」
とおっしゃっておりました。
また、院内見学の際も院長先生自ら案内してくださり、看護師や作業療法士
・理学療法士や心理士など各コメディカルスタッフに積極的に話しかけ
コミュニケーションを取られているのが印象的でした。

その時、私はこの病院は院長先生が医師だけでなくコメディカルとコミュニ
ケーションを積極的に図っている結果として、アットホームな雰囲気を作り
連携も取れるような姿にしている。
事前に担当者から聞いていた話と相違が無いという事を確信しました。

つまり病院のカラーは院長先生によって大きく影響されるという事です。
これから面接などを控えている先生や転職活動を始めようとお考えの
先生は院長先生のお考えやお人柄などの部分も確認することで、
よりご希望に合った転職が叶えられるのではないでしょうか?
ご参考にして頂ければ幸いです。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
転職に関するお問い合わせ・ご相談の際にお名前を出す事に
抵抗がある先生は以下をご利用下さい。

(ニックネームとメールアドレスのみでOKです!)
↓ ↓ ↓
匿名相談バナー

>>>リノゲートのホームページはこちら

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

_S1C2305_sss

医師の転職・相談・求人『転職をお考えの先生に改めてお願いです』

いつも当ブログをご覧頂きまして誠に有り難うございます。
リノゲート㈱のコウです。

日々、様々な状況下にある先生方よりご相談を頂いておりますが、
改めてお願いがございます。
まず弊社にご相談を頂く先生の中には、
➀「転職を早めにしたい」
※↑理由がしっかりとあり時期が明確に決まっている先生が該当します。
➁「良い条件(希望が叶う)の病院があれば転職を検討したい」
➂「情報だけ集めておいて、いざ動くタイミングが来た際の準備や情報集めを
しておきたい」
おおよそ3つのパターンに分かれると捉えております。

➀~➂の中でも➀と➁に該当される先生へ向けてお伝え致します。

冒頭でも申し上げておりましたお願いですが、
私共が1件1件医療機関に確認・交渉を行う上で大事なのが、
「転職理由」についてです。
至極当然ですが「勤務日数」「当直可否」「給与額」「転職希望時期」等の
条件面も転職先をお探しになる上で大事になる事は重々承知しています。

ですが、それよりも前の段階で「何故転職しようと考えたのか」といった部分を
しっかりと把握していないまま、候補となり得る医療機関を探しご紹介したとしましても、
詳細(内容)関して言えば、先生方が希望されているような医療機関からは、
掛け離れた内容の求人が多くなってしまうのです。
実際に先生方より、お伺いしてみますと「転職理由」や「転職を考えるようになったきっかけ」
等をヒアリングしないままうやりとりを進める紹介会社やコンサルが居るといった
お話もたまに耳にします。。

「転職理由」に関しては話しづらいな…
と、思われる先生もいらっしゃるかと思いますが、転職理由を表に出さないまま、
転職を無事に成功させる事は不可能に近いのです。
面接の中での必ず「転職理由やきっかけ」については質問があります。
そこで曖昧な回答をしてしまいますと、確実にネガティブな印象を
持たれてしまいます。

ですので、転職サポートを紹介会社にお願いされる先生は、
しっかりと事前の段階で転職理由をヒアリング出来る、
コンサルタント(紹介会社)を利用頂きたいと考えています。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
転職に関するお問い合わせ・ご相談の際にお名前を出す事に
抵抗がある先生は以下をご利用下さい。

(ニックネームとメールアドレスのみでOKです!)
↓ ↓ ↓
匿名相談バナー

>>>リノゲートのホームページはこちら

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆