カテゴリー別アーカイブ: ちょっと余談

0e69c42f72ea49067110e8a81f390eb0_s

医師の転職・相談・求人『入職月の変更は可能か否か』

いつも当ブログをご覧頂きまして誠に有り難うございます。
リノゲート㈱のコウです。

入職が決定した後の先生方とのやりとりの一部をご紹介します。
「当初は4月の入職で契約していたが、引き継ぎや医局内の都合上1ヶ月程
遅らせる事は出来ますか?」
「当初は4月の入職で契約していたが、引き継ぎや身辺整理等、
早めに目処が立ちそうなので、1ヶ月程早める事は出来ますか?」

出来る限りは、当初予定していた入職月でご入職頂くのが自然な流れになり
誰も無理をすることも無く穏便ではあると思いますが、
何か諸事情により入職月のズレはよく起こり得る事です。
ズレが発生する事は致し方ない事としましても、
逸早くその旨を雇用主側である医療機関にお伝えする事が大事になってきます。

医療機関側としましては、予定月に合わせて諸々の準備を進められている状況です。
※医局内の机やパソコン、書類等の準備。患者様受け入れ。etc..

先生方の状況をなるべく考慮頂ける病院は多くありますが、
ご要望・ご希望に沿えないといったケースも中にはあります。
医療機関側には医療機関側の事情(医師の体制、患者様の引継ぎ等)が
あります事もご理解頂ければと思います。
「オファー(内定)=いつでも入職出来る」
とはなりません事も改めてご理解頂ければと思っています。

先生のご事情、医療機関側のご事情それぞれですが
やむを得ず入職月を変更したいといった状況になりました際は
先程もお伝えしました通り、私共コンサル迄ご一報を頂きたく
お願い致します。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
転職に関するお問い合わせ・ご相談の際にお名前を出す事に
抵抗がある先生は以下をご利用下さい。

(ニックネームとメールアドレスのみでOKです!)
↓ ↓ ↓
匿名相談バナー

>>>リノゲートのホームページはこちら

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

85792f31e80f9d00b43515a11ae7f46e_s

医師の転職・求人・相談『仕事を効率よく行うには』 

いつも当ブログをご覧頂きまして誠に有り難うございます。
リノゲート㈱の一杉です。

先日、人間の脳ついての興味深い話を聞きました。
脳には覚醒時間というものがありその時間帯に仕事をすれば
仕事の効率化が望めるというお話です。
内容を以下にまとめてみました。

まず仕事を効率よく行うには1日の時間軸を有効に使う事が必要です。
人間の脳には覚醒時間というものがあります。
この覚醒時間は起床してから3時間~4時間が最もピークタイムになり、
例えば朝6時半に起床している人は9時半~10時半が覚醒のピークという事になります。

この時間帯には決断力が必要な作業・重要な知的作業をする事が適しており
ご自身でのスケジュール管理を上手く行う事で仕事の効率化を促す事が出来るのです。
つまり仕事の優先順位が高いもの、重要な事を朝の時間帯に取り掛かるのが良いという事です。
また、起床後8時間後には脳が動かなくなる時間帯になる為、
仕事を退勤した後は、なるべく家に仕事を持ち帰らないようにする事も大切です。
オンオフしっかりつけるという事ですね。

人は起きる時間が固定されると、1日のスタート時間が固定され、
毎日が同じリズムでスタートできるようになります。
このリズムつまり体内時計に影響を与えているのは光です。
朝起きたら、カーテンを開ける又はランニングなどを行い太陽の光を浴びて下さい。
外が明るくなっていれば、曇っていても構いません。
太陽光を感じることで、カラダに1日の始まりのスイッチが入るのです。
また、朝しっかりと光を浴びる事で、しかるべき時間に自然と眠くなります。
これが1日のリズムを作るのです。

結果、時間のリズムを正しく作り上手く仕事のスケジュール管理を行う事で
仕事の効率を上げる事が出来ます。

何か重要な判断事をされる場合には、
朝の脳覚醒ピークの時間帯に色々とご判断されてみては如何でしょうか?

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
転職に関するお問い合わせ・ご相談の際にお名前を出す事に
抵抗がある先生は以下をご利用下さい。

(ニックネームとメールアドレスのみでOKです!)
↓ ↓ ↓
匿名相談バナー

>>>リノゲートのホームページはこちら

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

142759b

医師の転職・相談・求人『11月に入りました!!』

いつも当ブログをご覧頂きまして誠に有り難うございます。
リノゲート㈱のコウです。

題名の通り、11月に入り今年も残すところ2ヶ月となりました。
1年毎に1年け経過するのが早くなっているように感じます。
それを何故なんだろうとふとした時に考えているコウです…

さて、本題に入りますが
来年4月迄にご転職をお考えの先生方、
転職活動は順調に進んでおりますでしょうか?

私が担当しております先生方も9月~現在にかけて病院見学に行かれる先生が
多く私も僭越ながら同行させて頂いております。

そんな中一つ思う事があります。
最近お問い合わせを頂く先生方で多いのが、
「来年4月迄の転職を考えているのだが、これから動き出しても間に合いますか?」
といった内容です。
答えとしてはYES(間に合います)となります。
しかし、唯一懸念点としてはご紹介出来る求人が日を追うごとに
減っているという事です。

減っているというのは具体的に何のかと申しますと、
既に転職活動をされている先生方の転職先が続々と決まり始めておりますので
それにより、例えばですが2019年9月段階では医師の採用を1名考えていた病院が
医師の採用を既に決めており、募集(求人)自体がクローズしてしまっているのです。

とは言いましても、中々採用に繋がらない病院、
複数名採用を考えられている病院、良い先生が居れば常に採用を考えている病院等
応募出来る病院も多数残されているのも事実ではございますが、
人気のある病院は充足するのが早い傾向にあります。

ですので、焦って求人を出している病院に転職してしまい思っていた病院と
全然違ったという事があっては一番後悔されるのは先生ご自身ですので、
少し転職活動をスタートするのが遅れてしまったなと思われている先生は
より慎重に吟味し転職活動を行って頂きたいと思います。

私共は紹介会社の人間ですので、転職サポートがメインにはなりますが
状況を見ながら、時には転職をお薦めしない場合もあります
転職により、明らかに今までよりも状況が悪くなってしまうような場合や、
今回の転職目的・理由から大きく逸れてしまう事が明確であれば
無理に転職を薦めるような事はありません。

「転職を今すぐにでもしたい」「良い病院があれば近いうちに転職を考えている。」
「転職を考えている訳では無いが、どんな病院が募集しているのか知りたい」等々
先生のご状況にあったご提案をさせて頂きますので、些細な事でも
お悩みになられている事がありましたらご相談頂ければ幸いです。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
転職に関するお問い合わせ・ご相談の際にお名前を出す事に
抵抗がある先生は以下をご利用下さい。

(ニックネームとメールアドレスのみでOKです!)
↓ ↓ ↓
匿名相談バナー

>>>リノゲートのホームページはこちら

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

1349ca994d43647020ef02347cac8cf3_s

医師の転職・相談・求人『ライフスタイルにあった選択』

いつも当ブログをご覧頂きまして誠に有り難うございます。
リノゲート㈱の一杉です。

先日、子供を連れて東京モーターショーへ行ってきました。
今回はキッザニアと東京モーターショーの世界発コラボという事もあり
終日ブースには多くの親子連れで賑わっていました。
※キッザニアとは、3~15歳までの子どもたちが職業体験を通して、
楽しみながら社会の仕組みを学べる子どもが主役の街です。

ブース内にはタイヤの取り付け体験や車のスケッチデザインを考えるコーナー
レーシングシュミレーター(レーシングドライバーの仕事)など子供たちが
ワクワクする仕事体験を元に構成されていました。

また、会場内にはトミカブースもあり
東京モーターショー限定トミカの販売も行われておりました。
私も購入しようとブースに足を運んだのですがビックリ!
お会計をするのになんと外まで長打の行列が続いておりました。
最初は購入まで3時間とのアナウンスがあったので並ぶのに躊躇しましたが、
結局1時間半程で無事子供のトミカをGETすることが出来ました  (笑)

今年の東京モーターショーは青海エリア、有明エリアに分かれており
各メーカーごとに未来の車やコンセプトカーの世界初公開などが催しされていました。
完全自動運転の車が登場するなど車の進化、
各メーカーのモノづくりにかける熱量が感じられ
会場全体がワクワク感に包まれているような雰囲気でした。

私は今回初めてこのイベントに足を運んだのですが
各メーカーには受付があり、受付へ行くとパンフレットやステッカーなどが貰え
(メーカーによって渡されるモノは異なっていましたが)
そこでもある種のワクワク感がありました。

メーカー側はこのワクワク感を消費者に感じてもらい
車への興味や購入に繋げているんだなと改めて思いました。

今後車の購入を考えている方は、
より自分のライフスタイルに合った車選びをされると思います。
また、ご自身の生活環境の変化により車を変えられる事もあるでしょう。

例えば、子供が生まれ家族で快適に過ごせる車が欲しい方にはミニバン、
車が必要だが座席数はいらない小回りが利く方が良いという方には軽自動車、
仕事で沢山荷物を積む・人数も沢山乗れる座席数も必要という方にはワンボックスカー、
アウトドアが趣味・好きな方はSUVなど。

転職も同じで何かきっかけや生活環境の変化により
職場を変えられるタイミングがあるかと思います。
その際は、転職によって叶えたいもの、何がご自身の転職の軸になるのか
を明確にしておく事で、求人の絞り込みや優先順位を考える際、
迷いなく転職活動を進める事が出来るかと思っております。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
転職に関するお問い合わせ・ご相談の際にお名前を出す事に
抵抗がある先生は以下をご利用下さい。

(ニックネームとメールアドレスのみでOKです!)
↓ ↓ ↓
匿名相談バナー

>>>リノゲートのホームページはこちら

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

20dd0142d3df7e9e63512dadbc30f8a9_s

医師の転職・相談・求人『有給休暇・義務化について』

いつも当ブログをご覧頂きまして誠に有り難うございます。
リノゲート㈱の一杉です。

今月は22日(火)に即位礼正殿の儀の行われる日として祝日があり、
『今日は有給休暇を使って2週連続で3連休にしている!』
という方も多いのではないでしょうか?
本日は改めて年次有給休暇の取得についてご説明をさせて
いただきたいと思います。

まず有給休暇の付与に関しましては、

①半年間継続して雇われている
②全労働日の8割以上出勤している

この2点を満たしていれば正社員・パート労働者などの区分に関係なく
年次有給休暇を取得する事が出来ます。
※ちなみに年次有給休暇の時効は2年間になっております。

また日本の有給休暇取得率の現状をお伝えすると、
「仕事が忙しく有給休暇の取得ができない」、
「職場の雰囲気や配慮から有給休暇の申請がしにくい」
などの理由から取得率が低迷しており、
世界でみても日本の有給休暇取得率は最低レベルとなっております。

その為、日本の政府は年次有給休暇の取得促進させるために
今年の4月から労働基準法を改定し有給休暇の義務化を定めました。

内容としては
一年で年次有給付与日数が10日以上の全ての労働者を対象に、
1年以内に5日の年次有給休暇を労働者に取得させる事
(時季を指定して)が使用者の義務となりました。
※残りの5日は労働者が自らの意思で利用する事が可能です。

ちなみに年に10日年次有給休暇を付与される労働者の条件としては
————————————————————
正社員もしくはフルタイムの契約社員で6ヵ月以上経過している事
週4日出勤で3年以上のパート・アルバイト社員である事
週3日出勤で5年以上のパート・アルバイト社員である事
※直近1年以内の出勤率が8割以上である事
————————————————————
以上になります。

有給休暇を取得し、お休みの期間にリフレッシュする事で
仕事の生産性の向上、モチベーションアップなど
労働者側、使用者側双方にとってメリットを生みだします。

本日は改めて有給休暇にについてお伝えさせて頂きましたが
現在のお勤め先やこれからご転職をお考えの先生は
こちらのルールが勤務先で適応されているのかをしっかりと確認してみて下さい。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
転職に関するお問い合わせ・ご相談の際にお名前を出す事に
抵抗がある先生は以下をご利用下さい。

(ニックネームとメールアドレスのみでOKです!)
↓ ↓ ↓
匿名相談バナー

>>>リノゲートのホームページはこちら

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

IMG_5805

医師の転職・相談・求人『メールというツールについて』

いつも当ブログをご覧頂きまして誠に有り難うございます。
リノゲート㈱のコウです。

私共コンサルと先生方のやりとりの中で欠かせない連絡手段、
それはメールになってきます。
メールというツールが重要且つ必要不可欠なのは間違いないのですが
時には、お電話でお話を伺わせて頂きたい、又は面談のお時間を
頂戴出来ませんか?といったお願いを先生方にさせて頂くケースも
あります。

むやみやたらにお電話や面談のお時間を頂きたいと申している訳ではありません。
転職活動時にはターニングポイント(重要な場面)が数回は必ず存在します。
具体的に幾つか挙げてみたいと思います。
・先生方の希望される希望条件並びに現状についてをお伺いし、私共で
情報収集を行う、初めの段階。
・実際に面接・見学に行きたいが絞り込みをかけるのに迷っている段階。
・見学・面接後オファーが複数出て先生方が比較検討しジャッジを下す段階。
・入職が決まり雇用契約等のお話を詰める段階。
etc..

当然、先生方によって転職活動の背景や進め方は百人百様ですので
一概にどこがターニングポイントになるかは定かではありませんが
必ずそういった場面に直面します。
文章だけでは伝えきれない・伝え辛い事につきましてはお電話や面談等の手段を
どこかで挟んで頂く事をおススメさせて頂くと同時に
お願いしたいと思います。
過去の先生方とのやりとりを思い起こしましても、メールだけのやりとりで
お話が纏まったケースは非常に少ないです。

お忙しい中、お時間を作って頂くのは大変申し訳ないのですが
先生方の転職成功を第一に考えますと必要不可欠な要素になってきます。
日中や夕方は難しい場合は、土日や曜日問わず夜間帯での対応も対応可能ですので、
お申し付け頂ければ幸いです。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
転職に関するお問い合わせ・ご相談の際にお名前を出す事に
抵抗がある先生は以下をご利用下さい。

(ニックネームとメールアドレスのみでOKです!)
↓ ↓ ↓
匿名相談バナー

>>>リノゲートのホームページはこちら

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

bfecb4f6c0f857a740d121084a2c3505_s

医師の転職・相談・求人『転職時における病院への応募について』

いつも当ブログをご覧頂きまして誠に有り難うございます。
リノゲート㈱のコウです。

改めまして、先生方に一つ切実なお願いがあります。
※営業トークではありません。

私共の役割(業務)として、大きなパイを占めているのは
先生方への情報提供です。
情報提供と言いましても、転職市場についてをお話させて事もありますが、
病院の求人をご紹介するケースが圧倒的に多くなります。

その求人に対しての応募の流れについてお伝えさせて頂きます。
まず、先生方によって求人の意味合いが違って来るかと思います。
大きく分けると二つのパターンでは無いでしょうか?
➀「今はどんな病院が医師の募集を行っているのか情報だけでも知りたい」
➁「転職に向け、良い病院を紹介してもらいたい」

特に➁の先生方にお伝えさせて下さい。
原則としましては、弊社コンサルより紹介致しました病院に関しましては
私共を通して、見学の日程調整や条件交渉をさせて頂きます事を
ご理解下さい。

私共はただの情報屋(求人屋)ではありません。泣
稀にですが、コンサルから求人情報をお送りした後、
自己応募を匂わせるような内容のメールを我々に送り、
フェードアウトしてしまう先生がいます。

当然、応募するか否かは、先生方のご意向が100%優先となりますので
強制する事は一切ありません。
ですが、先程も述べた通りでもしも応募される際は私共が仲介に入らせて
頂き、諸々の手配をさせて頂きます。
先生にご面倒をお掛けする事もありません。

これまでに紹介会社を使われた事が無い先生も含めて、ご理解頂ければ幸いです。

※紹介会社の仕組みについて、不安な点、事前に確認しておきたい点があります際は
最初の段階でお申し付け下さいませ。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
転職に関するお問い合わせ・ご相談の際にお名前を出す事に
抵抗がある先生は以下をご利用下さい。

(ニックネームとメールアドレスのみでOKです!)
↓ ↓ ↓
匿名相談バナー

>>>リノゲートのホームページはこちら

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

15e2b5e88a100fc06de3317ecb1a22da_s

医師の転職・相談・求人『インフルエンザ対策してますか?』

いつも当ブログをご覧頂きまして誠に有り難うございます。
リノゲート㈱の一杉です。

子供の保育園の書類の中で、
インフルエンザのお知らせが入っていたのでいつもより早いなと思っていたら
その日のニュースでインフルエンザの流行が例年に比べて2ヶ月程早まっているという事でした。
更に沖縄県では警報が出ている大変深刻な状況になっているという事ではありませんか。

ちなみに世界的にみると10月から3月は北半球、
南半球では4月から9月にかけてインフルエンザが流行しているようです。

今回のインフルエンザ早期流行の背景としては
・ラグビーワールドカップなどで海外からの観光客が増え、
人の流れが例年に比べて多く南半球からの訪日客が増えていることも、
1つの原因としても考えられるという事でした。

今出来る事としてはしっかり予防をする事が大切です!

【対策】
・手洗い
・うがい
・しっかりと睡眠をとり免疫力を下げない事
・予防接種(ワクチンを打つ)
※ワクチンは接種後に効果が出るまで数週間かかる為、
 早めに受けるのがおススメです。
 ちなみに効果は約5ヵ月間持続するといわれています。

以上の事を心掛けてインフルエンザに備えて頂ければと思います。

今の時期、医療機関への面接などを控えている先生なども多くなってきていると思います。
日々お忙しいと思いますが、まずは体調面から整えて準備される事をおススメ致します。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
転職に関するお問い合わせ・ご相談の際にお名前を出す事に
抵抗がある先生は以下をご利用下さい。

(ニックネームとメールアドレスのみでOKです!)
↓ ↓ ↓
匿名相談バナー

>>>リノゲートのホームページはこちら

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

0c54afed47cf81fdb1e95de9c6628c71_s

医師の転職・相談・求人『人の性格』

いつも当ブログをご覧頂きまして誠に有り難うございます。
リノゲート㈱の一杉です。

先日、本屋に行った際、
人の性格についての本が置いてあり興味本位でパラパラと読んでみました。
予想より面白く、思わず気になったのでまずは自分でも性格とは何かを調べて見ました。(笑)

性格とはその人の性質を意味する 

そもそも自分自身の性格を理解している人の方が少ないかもしれません。
大体が『○○君って性格が明るいよね』とか『○○さんっていつもマイペースだよね』
など友人や家族の何気ない言葉が蓄積されて自分自身の性格というものを気づかせてくれている気がします。
その為、一番分かり易いのは他人に聞く事かもしれません。
自分の性格を客観的に見てもらう事で気づく事も沢山あると思いますので是非聞いてみて下さい。

よく先生から○○科を志しているんですけど、向いている性格ってありますか?などと聞かれる事があります。
一概に『こういう性格の人なら!』とは言えませんが、

例えば、精神科の場合、
患者様からの話をしっかりと聞きコミュニケーションを図る事が重要である科の為、
下記のような方は向いているとご回答しております。

・人に興味がある人
・人を観察する事が好きな人
・聞き上手な人
・真面目な人(患者様としっかりと向き合っていく必要性がある為)
・コミュニケーションを図るのが上手い人
などです。

本日は少し余談にはなりましたが、性格についてお話させて頂きました。

性格は、恋愛、仕事、人間関係など様々な部分に影響してきますので
今一度、自分自身がどのような性格なのかを分析してみてもいいかもしれませんね。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
転職に関するお問い合わせ・ご相談の際にお名前を出す事に
抵抗がある先生は以下をご利用下さい。

(ニックネームとメールアドレスのみでOKです!)
↓ ↓ ↓
匿名相談バナー

>>>リノゲートのホームページはこちら

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

_MG_3079

医師の転職・相談・求人『産業医について』

いつも当ブログをご覧頂きまして誠に有り難うございます。
リノゲート㈱の一杉です。

本日は産業医についてお伝えしようと思います。

そもそも産業医とは、
事業所において従業員が健康で快適な作業環境のもとで仕事が行えるよう、
健康障害の予防と労働者のメンタルケアなど専門的立場から指導・助言を行う医師の事を指します。
事業所によって異なりますが、工場や有害物などを扱う企業では安全対策などが中心であり、
オフィスワーク中心の企業は座り仕事が多いため生活習慣病・メンタルヘルスなどへの対策が重要視されます。

又、産業医の働き方としては大きく専属(常勤)嘱託(非常勤)に分類されます。
現在、日本の産業医を占める割合の大部分は嘱託産業医であり、
開業医や勤務医が日常診療の傍、産業医の業務を担っている先生が多くなっております。

ちなみに専属(常勤)とは
常時1000人以上の従業員を抱える事業所、
従業員(常時)500人以上の特定業務に従事する事業所に所属する産業医の事を指します。
企業に属する事になるので、勤務時間に関しては企業の勤務時間に従う事になります。
ちなみに常時3000人以上を抱える事業所は専属産業医を2人以上選任しなければいけない決まりもあります。
専属産業医を雇用する企業はいわゆる大手企業になるので
福利厚生が手厚かったり、当直無し、オンコール無し、残業も殆ど無い為
ワイフワークバランスを高める事が出来ます。

嘱託(非常勤)とは
常時50人以上で999人以下の従業員を抱える事業所に所属する産業医の事を指します。
企業と嘱託契約(業務委託契約)を結ぶ事になり、勤務回数は週1回~月1回程度など企業によって異なります。
メリットとして嘱託産業医は実働時間が少ないにも関わらず、高い報酬を得られる傾向にあります。

以上、簡単にはなりますが、
本日は産業医についてご説明をさせて頂きました。

最近は早い段階で専属産業医を目指される先生もいらっしゃいますが
企業側もある程度のご経験や資格などを考慮して採用を行う事もあり
まずはしっかりとご自身の科目でご経験を積んで頂いた後、
専属産業医を目指されるのが最良の道かと思います。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
転職に関するお問い合わせ・ご相談の際にお名前を出す事に
抵抗がある先生は以下をご利用下さい。

(ニックネームとメールアドレスのみでOKです!)
↓ ↓ ↓
匿名相談バナー

>>>リノゲートのホームページはこちら

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆