カテゴリー別アーカイブ: ちょっと余談

_S1C2263_sss

医師の転職・相談・求人『お盆について』

いつも当ブログをご覧頂き誠に有り難うございます。
リノゲート(株)の一杉です。

現在、お盆休みでご実家に帰省されている方も多いのではないでしょうか?
私もつい先日帰省をしたのですが、
時間の流れが都会とは違い、ゆっくりと過ごす事が出来ました。
帰りの際は渋滞にハマりこれもまたゆっくりでした  (笑)

本日は余談になりますが、お盆について調べてみました。

『お盆』とは簡単に説明すると、
正式名称を「盂蘭盆会(うらぼんえ)」と言い、
亡くなった家族やご先祖様の精霊(しょうりょう)をお迎えし、
供養する事を指します。

お盆期間は地域によって異なりますが、
多くが8月13日~の4日間を指すもので初日に迎え火を行い
15日又は16日に送り火を行います。
※迎え火は、亡くなった家族やご先祖様の精霊が現世に戻ってくる目印になります。
※送り火は、お盆の間に一緒に過ごした亡くなった家族やご先祖様の精霊を送り出すものです。

地域や宗派によって異なりますが、
迎え火・送り火の際には、精霊馬と呼ばれるご先祖様の精霊が
この世とあの世を行き来するための乗り物として
ナスやきゅうりで作る動物を用意する事があります。
皆さんも一度はご実家のお盆の際やTVなどで見た事があるのではないでしょうか?

きゅうりは足の速い馬と見立てられ、
ご先祖様の精霊が早く帰ってこれるように迎え火の時におきます。
送り火の際はご先祖様の精霊に少しでも長く過ごしてもらえるよう、
牛に見立てたナスの乗り物で帰ってもらう意味が込められています。
またご先祖様が供物をたくさん持ち帰れるように、という意味合いもあると
いわれているようです。

お盆の期間は、
地域や宗派によって異なりますが、ご先祖様と一緒に過ごす数少ない機会です。
又、普段なかなか顔を合わす事が出来ない親族と合える機会でもあると思いますので
ゆっくりと過ごしてみては如何でしょうか。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
転職に関するお問い合わせ・ご相談の際にお名前を出す事に
抵抗がある先生は以下をご利用下さい。

(ニックネームとメールアドレスのみでOKです!)
↓ ↓ ↓
匿名相談バナー

>>>リノゲートのホームページはこちら

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

0e69c42f72ea49067110e8a81f390eb0_s

医師の転職・相談・求人『先生方からよく頂く質問➁』

いつも当ブログをご覧頂きまして誠に有り難うございます。
リノゲート㈱のコウです。

少し前に先立って先生方から多く頂く質問・疑問を3つ程紹介しました。
本日も先生方から最近多く頂く質問を3つ程挙げさせて頂きたいと思います。

——————————————————————————————————-
Q..紹介会社を使うのがそもそも初めてなのですが流れ等教えてもらえますか?

A..まず、先生方のご希望条件や現状についてをお伺いしまして、
その後候補となる医療機関へ打診し条件交渉を行いながら先生へ情報提供を
させて頂くような流れになります。その後先生が希望されるようでしたら、
病院見学にご足労頂き(私共も同行致します)その後オファー頂けた際、
先生にジャッジして頂くような流れになります。何れも私共が
医療機関側とやりとりを先生の代理人として行いますので先生方へご負担に
なるような事はございません。
※医療機関へ打診する際は当然、匿名で相談致しますのでご案内下さいませ。

Q..医局を退局し、民間病院への転職を考えているのですが円満に辞める為の
退局の方法等のご相談に乗って頂く事は可能でしょうか?

A..はい。これまでにも医局の辞め方等についてご相談を受け無事民間の病院へ
転職された先生を何名も対応させて頂いておりますので、先生のお役に立てる
情報を惜しみなくご提供致します。

Q..メールだと話しづらい内容の為、面談の場を設けて頂く事が出来ますか?

A..可能でございます。場所は先生のご勤務されている病院の周辺や
最寄り駅周辺にお伺いしますので先生に日時、場所共に先生に
合わせて対応致します。

——————————————————————————————————-

先生方のご状況であったり今後お考えのキャリアプラン等によって
様々な質問や疑問を頂いており、似たような状況下にあった先生方の
お話も参考程度にお伝え致しますので少しでもお役に立てればと思っています。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
転職に関するお問い合わせ・ご相談の際にお名前を出す事に
抵抗がある先生は以下をご利用下さい。

(ニックネームとメールアドレスのみでOKです!)
↓ ↓ ↓
匿名相談バナー

>>>リノゲートのホームページはこちら

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

db74ce13a59ee1f6a2745b4777987faa_s

医師の転職・相談・求人『専門領域、得意分野について』

いつも当ブログをご覧頂きまして誠に有り難うございます。
リノゲート㈱のコウです。

初めから余談になってしまいますが、私は小学校~高校の間ずっとサッカー部に
所属していました。
小学生の時に指導頂いていた監督(コーチ)に誰にも負けない武器を身に着けろと
口を酸っぱくして言われ続け、当時自身の武器として誇れていたのは
利き足とは逆の左足でのボールの扱いは誰にも負けないという事でした。

人によっては、体幹の強さ、持久力(体力)、ボールキープ力、キック力etc…
挙げると色々ありますが、人それぞれ長所(得意分野)を一つは作るように
意識して日々練習していました。
高校までずっと思ってきた事ですが、上手いなと感じる人は
何かしら絶対的な能力を持っているという事です。

余談が長すぎました。スミマセン、、汗
何か言いたいのかと申しますと
私共、ホワイトカラーの企業で勤めている人間にも同じ事が言えますが
何かに特化し得意分野や専門領域等を持っていた方が重宝されるケースが
案外多いという事です。
状況によっては、バランス良くオールラウンドに業務を熟せる人を求めている
病院、企業も存在しています。

例としては、コンサルである私共が先生方の転職に伴う情報(求人)を
お探している際に、先生方の簡単なプロフィール(匿名)をお話するケースが
多くあります。

そんな中、医療機関側から
「これまでにどんなカラーの病院でご勤務されてきましたか?
「先生の専門領域は何ですか?」
のような、これまでの経験を聞かれる事があります。
その際の答えとして、何かに偏る事無く満遍なく診てきたようですと
回答する場合がありますが、それだとうちには向かないね、、
とお断りされてしまうケースがあります。

とは言いましても、バランス型の先生を求めている医療機関当然ありますので
一概にどちらが良いと言い切る事は難しいですが
自身の得意分野は何だろう?と考えた際に思い浮かばない場合は
何か一つ自身のアピールポイントと追及していくという事も
良いのではないでしょうか。

自分の良さ、誰にも負けない強みは〇〇ですとはっきりと言えるように
日々、私自身も精進していきたいと思っています。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
転職に関するお問い合わせ・ご相談の際にお名前を出す事に
抵抗がある先生は以下をご利用下さい。

(ニックネームとメールアドレスのみでOKです!)
↓ ↓ ↓
匿名相談バナー

>>>リノゲートのホームページはこちら

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

2e8ac716e5a67106227f8ec3c2fe4896_s

医師の転職・相談・求人『先生方からよく頂く質問』

いつも当ブログをご覧頂きまして誠に有り難うございます。
リノゲート㈱のコウです。

明日から週末に入るというのにも関わらず、台風が関東に接近しているようですね、、
台風に悩まされる時期が今年も来たかと気分がブルーになっている今日この頃です。

今日はいつもの記事とは少し違った内容で書かせて頂きます。
僭越ながら先生方の対応をしている中でよく頂く質問の一部をQ&A式に
挙げたいと思います。
今後も定期的にご紹介していきたいと考えていますが、今日は3つ程紹介します。

———————————————————————————————————-
Q..転職活動をしている事を回りにバレたくないのですが求人を探して頂く際に
リスクはありますか?

A..心配になるお気持ちは十分に理解出来ます。私共は医療機関に打診をする際は
当然、先生の御名前を出す事は絶対にありませんし、年齢や住まい等も大枠の中で
出すように徹底していますので何れにしましても先生にとってデメリットに
なるような事は一切ありませんのでご安心下さい。
もし、事前に何かご事情があり〇〇の話は出さないで欲しい等の要望が
ありましたら仰って下さいませ。

Q..常勤ではなく非常勤先の情報や案件は保有していますか?

A..はい。常勤先と同等の件数を保有しているといったら嘘になりますが
クリニックであったり、病院の非常勤案件も保有しており日々医療機関様と
情報交換をしておりますのでご紹介可能です。
※注意点としては「求人は生もの」と言いますが
非常勤案件は常勤案件よりも、求人が出てからクローズまでが早い傾向に
ありますので、もしも興味を持たれ見学をご希望されるようでしたらスピーディに
動かれる事をオススメ致します。

Q..転職するかを悩んでいるのですが、相談レベルからでも対応頂く事は
出来るのでしょうか?

A..もちろん相談段階でも喜んで対応させて頂きます。
転職する事を無理やり勧めたり、求人をバンバン送り付ける等の対応は
一切致しません。先生と一緒に今後の最善のキャリアプランを考えていけたらと
思っています。また、似たような境遇にあった先生方のお話も共有させて頂ければと
考えております。
———————————————————————————————————-

以上が先生方から多く頂く質問の一部です。
少しでも参考にして頂ければ幸いです。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
転職に関するお問い合わせ・ご相談の際にお名前を出す事に
抵抗がある先生は以下をご利用下さい。

(ニックネームとメールアドレスのみでOKです!)
↓ ↓ ↓
匿名相談バナー

>>>リノゲートのホームページはこちら

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

c97c5117ed7266263934dc84fc25fa33_s

医師の転職・相談・求人『消費税に関して~その2』

いつも当ブログをご覧頂き誠に有り難うございます。
リノゲート(株)の一杉です。

さて先日、消費税についてのお話をさせて頂きましたが、
10月の消費税10%引き上げに伴い、消費税の軽減税率制度が導入されます。

この制度について簡単に説明すると 、
低所得者への配慮の観点から飲食料品(外食・酒類は除く)
と一定の新聞を対象に税率を8%のまま据え置きにするとという内容です。

つまり毎日ご飯の支度をする主婦層やコンビニを利用するサラリーマン
などにとっては負担が増えず有難い制度でもあります。

軽減税率の対象品目について下記にをまとめてみました。

■軽減税率の対象品目

①飲食料品(人の飲食に供されるもの)
その中でも、酒類や外食・ケータリング・医薬品は対象外になります。

②新聞 (週2回以上の配達をしてもらっている定期購読に限る)

この制度で少しややこしのが
レストラン・ハンバーガーショップや牛丼屋などの店内飲食は
外食となり10%の税率がかかります。
しかしテイクアウト・出前などでは外食扱いには当たらず
軽減税率8%に適用されるという事です。
分かりやすくいうと
カフェに行きテイクアウトにすると税率が8%、
そのまま注文すると10%になるという事です。
ここに関しては細かい線引きが難しい点もあり今後、
軽減税率の課題にもなってくる論点ではあります。

10月に入り制度がスタートした際は
お昼時、公園のベンチで昼食を取る労働者の姿を見る機会も増えそうですし
(私ですね(笑))
一人暮らしの方は自炊をするきっかけにもなりそうですよね。

詳しい制度の詳細に関しては、国税庁のHPに出ておりますので、
是非確認してみてください。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
転職に関するお問い合わせ・ご相談の際にお名前を出す事に
抵抗がある先生は以下をご利用下さい。

(ニックネームとメールアドレスのみでOKです!)
↓ ↓ ↓
匿名相談バナー

>>>リノゲートのホームページはこちら

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

8719836297_227d416297_c

医師の転職・相談・求人『紹介会社(コンサル)の役割・責任・業務について』

いつも当ブログをご覧頂きまして誠に有り難うございます。
リノゲート㈱のコウです。

以前にもお伝えした事がありますが
私も紹介会社(コンサルタントやエージェントと呼ばれる事もあります)を
利用し転職に至った事があります。
最初は2社程、同タイミングで登録し面談した後、
それぞれの担当コンサルから求人情報をはじめとする情報を
頂いていました。

今思えば、2社の担当コンサルのタイプは真逆だったかもしれません。
A社のコンサルは恐らく年齢は20代後半で経験もそこまでは
積んでいないであろう方が担当でした。
一方、B社では30代後半~40代前半くらいのコンサル一筋で働いてきた方に
担当頂きました。

どちらもお人柄は良く、私としてもやりとりがしやすくどちらが一方に
絞ろうと当初は思っていませんでしたが、たまたまB社より紹介頂いた企業に
面接に行った際に、事前に求人として提供して頂いていた情報と実際に企業側の
面接官が仰る業務内容であったり、労働条件・福利厚生面も含めて
極度にかけ離れており情報を送ってきた、コンサル(紹介会社)に疑念を
抱いてしまいました。

冷静に考えてみればコンサルはあくまで紹介会社のコンサルで
実施に企業で勤めている人間ではない為、内情を隅から隅まで把握する事が
難しいのは理解出来ますが、こちらとしては真剣に転職活動を行っている中、
最低限、正確且つ質の高い情報が欲しかったと当時は思っていました。

逆にA社のコンサルはB社のコンサルに比べ、スピード感にはかけておりましたが
提供頂いていた求人情報の中身に関しては、私が転職軸としてお伝えしていた部分が
びっしりと内容の濃い情報が明記されておりました。
実際にA社経由で面接に行った企業と事前に捉えていたイメージ(カラー)は
ほとんど一致しており、結果的に私と縁が出来たのはA社の若手コンサルより紹介頂いた
企業でした。

スミマセン私の話がメインとなってしまいました、、
紹介会社(コンサル)が一番に考えなければならない事は情報量では無く
より質の高い(中身のある)先生に合った情報をご提供する事かと思います。

当然、先生方の状況によってはスピード感・情報量を求められる場合もあるかとは
思いますが、私共のご提案のスタイルとしては、会社で保有している求人情報を
求人屋の如く、皆で使いまわしでご提供するのでは無く、
その都度、1件1件丁寧に直近の医療機関の情報を収集しお送りするスタイルで
対応させて頂きます。当然、スピード感・やりとりのスムーズさも
一気通貫型(両面型)で対応している事もあり自信がございます。

少し営業トークっぽくなってしまいましたが、
先生方、医療機関側との間に入り一人で初めから終わりまで対応致しますので
その流れが高パフォーマンスを生み出します。

紹介会社は沢山ありますので、どこの会社を選ぶかは先生次第ですが
「質」「対応力(柔軟性)」を求めておられる先生は弊社に是非ご相談をお寄せ下さい。
使わなければ良かった、、等と
後悔させる事はありません!

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
転職に関するお問い合わせ・ご相談の際にお名前を出す事に
抵抗がある先生は以下をご利用下さい。

(ニックネームとメールアドレスのみでOKです!)
↓ ↓ ↓
匿名相談バナー

>>>リノゲートのホームページはこちら

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

43e928ece7d0df021c988f2f8ef37ac2_s

医師の転職・相談・求人『消費税に関して』

いつも当ブログをご覧頂き誠に有り難うございます。
リノゲート(株)の一杉です。

最近、自宅のプリンターが故障し新しいものに買い替えるかを検討しています。
10月の消費税10パーセントへ引き上げ前には買いたいと思っておりますが、
ずるずると日が過ぎてしまっている今日この頃です  (笑)

近年は今年の10月から幼児教育の無償化がスタートしたり、2020年4月には
高等教育の無償化の実施など、政策に関して色々動きが出てきております。
その中でも一番注目されているのがやはり、今年の10月からスタートする
消費税10パーセントへの引き上げではないでしょうか。

今や、消費税に関しては当たり前になっておりますが、
自動販売機で100円で飲料が買えていた頃が懐かしく感じます。

本日はそもそもなぜ消費税が始まったかについてお話したいと思います。
以下の点が消費税導入の理由です。

・間接税として物品税(贅沢品)という個別に課せられている税があったのですが
時代の変化とともに国民の生活水準が上がり、贅沢品に手が届く国民が増えるよう
になり何が贅沢品なのかが不明確になりました。
そこでその不明確を失くし均等化(個別の課税を失くす)することによって
問題解決に結びつけたのが消費税の導入でした。

・高齢化社会へ向けての財源の確保も消費税導入の大きな理由です。
高齢化社会になる事で、医療費などの社会保障費は増大します。
それにより法人税や所得税など労働できる現役世代に負担が集中してしまう事になる為
国民全体から税金を徴収する事で現役世代の負担を無くし税収を増やす事が可能に
なりました。

・消費税・所得税と税金を調整する事により税全体のバランスが取れる為です。

消費税に関しては、何度か増税されておりますが、まずはなぜ消費税があるのか
増税になるのかなどの理由をしっかりと自分自身が理解し、適用していく事が必要なの
ではないかと感じております。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
転職に関するお問い合わせ・ご相談の際にお名前を出す事に
抵抗がある先生は以下をご利用下さい。

(ニックネームとメールアドレスのみでOKです!)
↓ ↓ ↓
匿名相談バナー

>>>リノゲートのホームページはこちら

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

d447689a53bd9b8edb8f90ffee0af97d_s

医師の転職・相談・求人『医療機関側から見た辞めて欲しい医師の人物像』

いつも当ブログをご覧頂きまして誠に有り難うございます。
リノゲート㈱のコウです。

弊社、コンサルは日々先生方の対応も当然ながら医療機関様とのコンタクトも
密に取っています。
こちらからコンタクトを取る場合の多くは、現在の医師の募集状況の確認が主です。
そんな中、たまに耳にするのは、
「実は今にでも辞めてもらいたい医師が1名いて困ってるんだよね。。。」
なんていう、目が覚めるようなお話(愚痴)を聞くこともあります。苦笑

医療機関側が俗に言う辞めてもらいたい医師とはどんな人物なのでしょうか?
・院内でキレる。職員やコメディカル、場合によっては他の医師にも
・医療レベルが低い。時間内に通常の業務量をこなせない
・管理者・経営者と意見や根本的な考えが食い違っている
・患者や家族からのクレームが絶えない
・休みがちで周りに平気で迷惑をかける。

etc…
これまでに聞いた事があるのはこんなところでしょうか、、

同じ職場で勤務されている仲間なのですから大切にされるに越した事は
無いと思います。
自分の希望が全て通れば誰でも嬉しい事ですが、社会ではそうはいきません。
時にはグッと堪える等の我慢も必要です。

上記で記した中で思い当たる節がある先生は、自身の態度や周りへの配慮等を
少しだけでも考えてみて下さい。
相手に変わってもらう前に自分がまずは変わる事を心掛ければ
きっと周りとの関係は良好になると思っています。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
転職に関するお問い合わせ・ご相談の際にお名前を出す事に
抵抗がある先生は以下をご利用下さい。

(ニックネームとメールアドレスのみでOKです!)
↓ ↓ ↓
匿名相談バナー

>>>リノゲートのホームページはこちら

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

_S1C0997_sss

医師の転職・相談・求人『情報共有の大切さ』

いつも当ブログをご覧頂き誠に有り難うございます。
リノゲート(株)の一杉です。

先日、お休みの日に家族旅行に行ってきました。
海の近くにある水族館に行き、生き物に触れ合う事で癒された時間を過ごす事が出来ました。
そんな楽しい旅行の夕飯時の話です。
飲み物を注文した際に研修中のスタッフが対応をしてくれたのですが
いくら待っても飲み物が来ず….
その後そのスタッフが上司を連れて再度注文を聞きにきて、やっとこれで飲めると思ったのですが
なんと頼んだものと違う種類の飲み物がテーブルに運ばれてきました。(笑)
注文を取ったスタッフとウエイターが違う人だった為、
事情を説明すると注文はこれで受けているのでと言いそのまま行ってしまいました。
きちんと情報共有をしておらずこの時点でこのお店に対する信用はゼロです….

情報共有の内容は変わりますが、これは転職の際にも言える事で、
面接の際に事前に病院側から聞いていた内容と面接をした際に病院側から
言われた内容が違うと、あれ?何が本当の事なんだ、
どの情報が正しいのかと病院側に対する信用性が低くなり
先生からの評価が下がってしまいます。

これには逆パターンもあり、
面接を実施する前には私共の方から医療機関側に対して先生方のご希望の条件など
の情報をご提供する事になるのですが、
事前に病院側に伝えていた内容と面接の際に伝えた内容に違いがあると
ん?事前に聞いていた情報と齟齬があるけどこの先生大丈夫かな…と病院側から
先生に対する信頼性が薄くなり評価が下がってしまいます。

こうならない為にも事前の情報共有をしっかり行う事が大切なのです。
面接前に情報の確認・すり合わせなどを行うことにより医療機関側
・先生の両者にとって良い結果・時間に繋がるのではないでしょうか。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
転職に関するお問い合わせ・ご相談の際にお名前を出す事に
抵抗がある先生は以下をご利用下さい。

(ニックネームとメールアドレスのみでOKです!)
↓ ↓ ↓
匿名相談バナー

>>>リノゲートのホームページはこちら

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

_S1C2263_sss

医師の転職・相談・求人『男性の育児休暇について』

いつも当ブログをご覧頂きまして誠に有り難うございます。
リノゲート(株)の一杉です。

最近の悩みは子供に全然懐かれないという事です。
なぜでしょう?  (笑)
なるべく子供との時間を作り一緒に過ごすように心がけているのですが、
なかなか難しいものです。

本日は子供を持つ父親なら気になる
男性の育児休暇について少しお話させていただきます。

まず男性の育児休暇取得の現状についてですが、
世界では男性の育児休暇に向けての政策などもあり
ノルウェー、スウェーデン、ドイツなどの国は特に取得率が高くなっております。
最近は日本でも男性社員の育児休暇制度を取り入れる
企業が増えてきていますが、ただ現状取得しにくいとの声も多く、
実際に取得しているという人は極めて低いという事も事実です。
その為に、今男性の育児休暇の義務化の声が上がってきています。
※ちなみに厚労省が発表した2018年の統計では6.16%
 育児休暇を挿入した年に比べると数値自体は何十倍にもなっていますが、
 それでも極めて低いという数値になっています。
 又、「制度はあっても利用しづらい」という現状を表しています。

この間、友人のA氏と食事をする機会があり、その際に子供の話になりました。
A氏の家庭は共働きをしており、第一子誕生後、約1ヵ月の育児休暇を取得して
育児をすることが出来たと言っていました。色々話を聞くと育児休暇により
得たものは大きく、育児に対しての意識も変わったと話しておりました。

その際に聞いたメリットとしては
①夫婦で一緒に子供の成長に少しでも立ち会える喜び
②奥さんの育児による負担を理解する事が出来る
➂育児休暇により、育児に関する経験・知識が深まった
④意識が変わる事により、必然的に行動も変わった
etc…

「そもそもよく育児休暇を取得出来たね」と私が言うと
育児休暇を取得出来た事の一番の要因については
「職場の理解があったから」とA氏は言っておりました。

A氏の言う通り、最近は育児休暇取得後の復帰の際、部署の移動を命じられたりなどの
パタニティーハラスメントによる問題も出てきており、
男性の育児休暇については職場での理解が必要不可欠になっております。
その為には、まず職場の人たちとの信頼関係を築く事や
自分自身が発信していく事が大切だと私は思います。

これは医療業界にも言える事で、
医局内の雰囲気やコメディカルなど職場の方たちと信頼関係を築く事により
自身が働きやすい環境を作っていけたり、何かあった際にサポートしてもらえる
状況を作れるのだと考えております。

話は戻りますが、
育児休暇取得に関しては、今後、国として取得率が大きく伸び環境が整備された際に
夫婦で家事・育児を分担できれば、女性が仕事でも活躍でき、子どもも産みやすくなり
労働者の確保や少子高齢化対策にも繋がっていくのではないでしょうか?
その為には、企業側の理解・育児に関する意識の改善が必要だと思っております。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
転職に関するお問い合わせ・ご相談の際にお名前を出す事に
抵抗がある先生は以下をご利用下さい。

(ニックネームとメールアドレスのみでOKです!)
↓ ↓ ↓
匿名相談バナー

>>>リノゲートのホームページはこちら

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆