カテゴリー別アーカイブ: コンサルタントについて

_S1C2191_sss

医師の転職・相談・求人『弊社の強み』

いつも当ブログをご覧頂きまして誠に有り難うございます。
リノゲート㈱の野中です。

改めてという事になりますが先生方の転職のお手伝いをさせて頂くにあたり、
弊社リノゲートが強みとして考えている点についてご説明させて頂きます。
ここ最近では医師の紹介会社という事で弊社の競合他社も多数存在しています。

そんな中で自分達が特に力を入れている点は「コンサルタント」の質になります。
先生方への提案力や医療機関との交渉力などコンサルタントとしての力量は
さる事ながら、実は最も重視しているのが「人柄」という事になります。

何故ならばコンサルタントというのは、そもそも、ご案内させて頂く先生方から
好かれる人材でなければならないと考えております。
「この人に相談したい」「この人なら信用できる」「この人は話がしやすい」
このように思って頂けなければ先生方との距離を縮めることはおろか、
本音を聞き出す事は難しいと思うのです。人と接する仕事をしている以上、
相手から好かれるというのは非常に重要な要素ではないかと考えている次第です。
それが「人柄」を重視しているという理由の最大のポイントになるのです。

社内には優秀なコンサルタントが複数名在籍しています。
一人一人、個々の特徴を持ったコンサタントになっております。
それぞれが究極の目標として掲げている事としましては全ての先生方に対し
差が無いご案内をさせて頂く事と考えております。その目標に向けて
今後も引き続き切磋琢磨していきたいと考えております。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
転職に関するお問い合わせ・ご相談の際にお名前を出す事に
抵抗がある先生は以下をご利用下さい。

(ニックネームとメールアドレスのみでOKです!)
↓ ↓ ↓
匿名相談バナー

>>>リノゲートのホームページはこちら

>>>CRC(治験コーディネーター)の転職・求人ブログはこちら
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

_S1C0432_sss

医師の転職・相談・求人『非公開求人について』

いつも当ブログをご覧頂きまして誠に有り難うございます。
リノゲート㈱の野中です。

先生方が転職活動を行う際ですが、情報収集を行う際の手段として真っ先に
行うのがインターネットでの情報収集という事になるかと思います。
インターネットで「医師 求人」「医師 転職」などのキーワードで検索し
情報収集を行う事が多いのではないかと推測します。

そのような時に先生方の目に一度は飛び込んできた事があるだろうと
考えているのが「非公開求人」というキーワードです。
諸々の理由で敢えてネット上に公開していない求人の事を指していますが、
一見とても希少価値が高そうなイメージがあり是非一度、見てみたいという
意欲をかき立てるような文言になっております。紹介会社の中には
「非公開求人多数」というような文言を大々的に掲載し、より先生方の意欲を
増幅させるような広告を出している場合も見受けます。

確かに中には実際にレアな求人が潜んでいるような事も考えられます。
しかし実際に求人開拓を行っている私共の立場からすれば、
希少価値の高い求人というのは、そこまで沢山存在するものではないと
考えております。逆に余りにも他と条件が違うような求人があったとすれば
その背景には何らかの、そうせざるを得ない理由が潜んでいる事が多いです。
そこまで疑ってみようと考えてしまいます。
つまり非公開求人=レア(良い)求人という事は結び付かない事も多いです。
そこは是非、頭の隅に入れておいて頂きたいと考えております。
※そもそも非公開求人なんて、ほとんど存在しない場合もあります。

転職をご検討されている先生方の立場になって考えた場合、
確かに求人を多数抱えている紹介会社の方が少ない会社よりも
魅力的に感じられるかもしれません。
しかし実際には数で勝負ではなく如何に先生方に見合った求人を多く
ご紹介出来るかだと思っています。その差こそが弊社の強みです。
このような強みを活かして最後には先生方に満足して頂けるようなご案内を
させて頂きたいと考えています。
転職についてお考えの際には是非、お気軽にご相談下さい。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
転職に関するお問い合わせ・ご相談の際にお名前を出す事に
抵抗がある先生は以下をご利用下さい。

(ニックネームとメールアドレスのみでOKです!)
↓ ↓ ↓
匿名相談バナー

>>>リノゲートのホームページはこちら

>>>CRC(治験コーディネーター)の転職・求人ブログはこちら
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

_MG_3608

医師の転職・相談・求人『慣れが怖いと感じた事』

いつも当ブログをご覧頂きまして誠に有り難うございます。
リノゲート㈱の野中です。

先日、私共の方でご案内させて頂いたN先生から以下のような事を言われました。
「私は過去の転職では紹介会社を利用した事がなく今回初めて利用しようと
考えています。先日とある紹介会社に問い合わせをしたところ、
面談を実施したいとのお誘いを受けコンサルタントとお会いする事に
なったのです。そして実際にお会いしたのですがお会いして早々から、
簡単な挨拶から始まり、いきなり諸々の質問をぶつけて来ました。
私の方ではその質問に対して分かる範囲で全て答えたのです。
一通りの質問が終わるとコンサルタントから「本日はお時間を頂きまして
誠に有り難うございました」という締めの言葉が出て来たのです。」

その時にN先生は何かが足りていない気がしてしまったというのです。
それは、そもそも紹介会社を利用する方法であったり、メリットであったり、
今後の流れであったりの説明が一切無かったという事なんです。

つまり初めて紹介会社を利用する先生に対して自分達が何者なのかについて、
一切の説明が無かったという事なんです。N先生からしてみれば何も分からず
不安を抱えての面談だったと思いますが、一切の説明が無かったために、
ただ自分の情報だけを抜き取られてしまっただけで何のための面談だったのか、
分からなくなってしまったようです。

そこで私共の方では改めてN先生に対し紹介会社とは何ぞや、というご説明を
させて頂きました。そして、そもそも面談をする理由は何かについても
ご説明をさせて頂き無事にご納得して頂く事が出来ました。

恐らく前出のコンサルタントは先生方と面談をする事に慣れ過ぎていて、
基本を怠った対応をしてしまったのだと思います。
コンサルタントからすれば些細な事かもしれませんが、
先生方からすれば、とても大事な事になるのです。
そもそも先生方がどんな事を気にされているのか、そこに気が付かない
コンサルタントに良いご案内をする事は不可能だと思います。
私共としましても、同じような事を起こさないよう細心の注意を払い
対応させて頂きたいと考えております。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
転職に関するお問い合わせ・ご相談の際にお名前を出す事に
抵抗がある先生は以下をご利用下さい。

(ニックネームとメールアドレスのみでOKです!)
↓ ↓ ↓
匿名相談バナー

>>>リノゲートのホームページはこちら

>>>CRC(治験コーディネーター)の転職・求人ブログはこちら
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

_S1C0432_sss

医師の転職・相談・求人『その場でシナリオをイメージできるコンサルタントが強い!』

いつも当ブログをご覧頂きまして誠に有り難うございます。
リノゲート㈱の野中です。

今回は弊社のような紹介会社のコンサルタントについて記載致します。
先生方が紹介会社を利用する際には、まずは何処の会社に相談するのか
迷われると思います。誰しも、なるべく良い会社にお願いしたいと考えるのが
通常だと思います。しかし実際に先生方の対応をさせて頂くのは会社というより
個々のコンサルタントという事になります。そのためコンサルタントの良し悪しが
先生方の転職を成功させるために大事になるのです。

では実際に担当してもらうコンサルタントの能力を手っ取り早く見極めるには
どのような方法があるのか私共なりの意見を述べさせて頂きます。
その答えとしては先生方の転職を成功に導くためのシナリオを即座に考える事が
出来るようなコンサルタントという事になります。

出来るコンサルタントは先生方のご要望を確認した段階で、
即座にどのような方法でご案内するべきかイメージする事が可能です。
何故ならば過去に数多くの先生方の対応を行った実績を持っている
コンサルタントであれば、先生方のご要望に応じていくつかの必勝パターンを
持っているものです。つまり過去の実績として実際に成功した事例があるので、
すぐにでもイメージがついてしまうものです。

逆にイメージがつかないようなコンサルタントの場合ですが、
経験値が乏しい可能性が高く、先輩や上司の意見を仰ぎつつ対応策を考える
という方法を取っている可能性が圧倒的に高くなるのです。

どのような対応をしたら先生方に喜んで頂く事が出来るのか、
そのイメージを持つ事は出来ないコンサルタントに先生方を成功に
導く事が絶対に出来ないと思っております。
コンサルタントとお会いしたり面談を実施するような機会がありましたら
是非、上記のような事を意識しつつコンサルタントとのやり取りを
してみてはいかがでしょうか。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
転職に関するお問い合わせ・ご相談の際にお名前を出す事に
抵抗がある先生は以下をご利用下さい。
(ニックネームとメールアドレスのみでOKです!)
 ↓ ↓ ↓ 
匿名相談バナー

>>>リノゲートのホームページはこちら
>>>精神科医専門の転職サイト「精神科医の転職相談室」はこちら 
>>>CRC(治験コーディネーター)の転職・求人ブログはこちら
 ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆ 

_S1C0110_sss

医師の転職・相談・求人『紹介会社の情報収集能力について』

いつも当ブログをご覧頂きまして誠に有り難うございます。
リノゲート㈱の野中です。

医師の紹介を行っている会社は全国に多数存在しています。
誰もが名前を知っているような大手企業から、個人で経営しているような
中小企業までその数は相当数に上ります。

そして各社ごとに様々な特徴を掲げています。
求人数の多さ、コンサルタントの質、実績、専門性、得意エリアなど、
様々な要素を前面に押し出しています。
その中でも圧倒的に多くの会社が打ち出している強みとしては、
求人数の多さ、つまり情報量が豊富である事ではないかと思います。

確かに紹介会社を利用される先生方のお立場で考えた場合ですが、
求人数(商品数)が多い方が選択肢が多く、選択の幅が広がる事もあり
転職活動を優位に行う事が出来るのではないかとイメージすると思います。
(買い物をする際にも商品数が少ない店よりも多い店の方が良いに決まっています。)

では、これらの情報ですが、そもそも各紹介会社はどのような方法で
収集しているのかと言いますと基本的には各医療機関に電話等でコンタクトを取り
採用担当者から情報を収集しています。大手企業の場合には情報収集専用の部隊を
設けて効率よく情報収集しているような会社も存在しています。

では情報収集を行う上でのポイントとして考えられる要素については、
一つは情報量、もう一つは質の高い情報を収集するという事だと考えております。
効率よく情報収集する事と質の高い情報を収集する事は全く別問題です。
先生方によってご要望は様々です。にもかかわらず一辺倒な情報収集というのは
残念ながらあまり意味を成してきません。先生方個々に対応出来るような
情報収集を行うためには質の高い情報を収集する事が求められてきます。

では質の高い情報を収集する際ですが何が大事かと言いますと、
担当する者のヒアリング能力という事になると考えております。
つまり先生方に対しどんな情報を提供すれば有益なのかを把握している事を前提に
それを上手く聞き出す事が出来る技術が問われるのです。

その点において私共は情報収集の専門部隊を持っている訳ではなく、
先生方の対応をしているコンサルタントが情報収集も一緒に行っていますので、
ピンポイントな情報収集を行い先生方に提供させて頂く事が可能でございます。
その点において質の高い情報をご提供させて頂く事には絶対の自信を持っています。

先生方、一人一人に対し小回りの利いたご案内をさせて頂く事が出来る事、
それこそが私共の最大の強みと考えております。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
転職に関するお問い合わせ・ご相談の際にお名前を出す事に
抵抗がある先生は以下をご利用下さい。
(ニックネームとメールアドレスのみでOKです!)
 ↓ ↓ ↓ 
匿名相談バナー

>>>リノゲートのホームページはこちら
>>>精神科医専門の転職サイト「精神科医の転職相談室」はこちら 
>>>CRC(治験コーディネーター)の転職・求人ブログはこちら
 ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

_MG_3684

医師の転職・相談・求人『先生方にとって有益な情報とは? 』

いつも当ブログをご覧頂きまして誠に有り難うございます。
リノゲート㈱の野中です。

先日、私が転職のご案内をさせて頂いたH先生とお会いさせて頂き
面談を実施していた時にこんな事を言われました。
「実は今回の転職の件では複数の紹介会社に登録して相談しています。
実際にお会いしてお話をお伺いした会社も複数あるのですが、
提案される内容がどこもほとんど一緒で正直、残念でした。」
という内容でした。

改めてどんな点が残念だと感じたのか深堀して聞いてみたところ、
提案してくる求人案件の多くが被っている事と、各求人についての情報が
表面的な物が多く本当に先生が知りたいような情報が少なかった事が
先生に取っては期待外れだったという事でした。

ではH先生が期待していた事とは一体どんな事だったのか、
更に確認させて頂いたところ「求人票には出ていない裏情報」
という事でした。

良い病院なのであれば、何故良い病院だと言えるのか、
逆に評判の悪い病院であれば、その理由は何なのか、
その理由について求人票からは読み取る事が出来ないような情報について
H先生は知りたいと考えていたようなのです。

実はこの点においては私共でも重点的に力を入れている事でして、
求人票に書かれている情報以外でも重要だと思った事に関しては
全て社内で共有するようにしています。
実際に病院に訪問して見て聞いて知り得た情報だったとすれば
それを社内で共有するようにしております。つまり訪問した事がない
コンサルタントだとしても、頭の中には様々な情報が蓄積されていく事になり、
それぞれの病院の雰囲気や人間関係、経営者の方々の考え方など求人票からは
読み取れないような情報が蓄積されていくのです。

結局、求人票に書かれている情報というのは、各病院にコンタクトを取り
ヒアリングを行えば誰でも収集できる情報なんです。しかし実際に目で見て
聞いた事についてはヒアリングからは得られない物です。
それをコンサルタント間で共有する事で、より多くの具体的な情報を
収集していく事が可能になるのです。

今後も私共としては、このようなリアルな情報収集を徹底して行い、
求人票からは見えない情報をご提供出来るように尽力して参ります。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
転職に関するお問い合わせ・ご相談の際にお名前を出す事に
抵抗がある先生は以下をご利用下さい。
(ニックネームとメールアドレスのみでOKです!)
 ↓ ↓ ↓ 
匿名相談バナー

>>>リノゲートのホームページはこちら
>>>精神科医専門の転職サイト「精神科医の転職相談室」はこちら 
>>>CRC(治験コーディネーター)の転職・求人ブログはこちら
 ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

742ca84a503da381d681e75904533cf5_s

医師の転職・相談・求人『紹介会社が最も役に立つ場面とは?』 

いつも当ブログをご覧頂きまして誠に有り難うございます。
リノゲート㈱の野中です。

私共のような紹介会社の役割について改めて考えさせられるような事がありました。
私が転職のお手伝いをしていたH先生についての出来事です。

H先生ですが大変穏やかな性格のお人柄で、いつも私共に対しても丁寧かつ親切に
ご対応して頂ける先生です。それもあり私としてもいつもとても気分良く対応を
させて頂いている先生です。

このH先生が転職活動を進めていく中で、ある病院の面接に参加する事となりました。
私の中では普段通りの対応をして頂く事が出来れば何ら問題なく採用して頂けると
確信しておりました。
そして面接の直前には先生に対しても
「いつも通り、普段通りに対応して頂ければ何ら問題はありません!」という事で
お伝えさせて頂き、ご理解頂いた上で面接に参加させて頂きました。

そしていざ面接がスタートすると当初は面接官が3名と伺っていたのですが、
実際には5名の面接官が出てきました。5名の面接官というのは他でもあまりなく
とても多い人数の中で実施する事となり、私も圧迫感を感じるような雰囲気でした。

いざ面接がスタートすると、私の想定外の事が起こりました。
面接官からの質問に対してH先生の対応が非常にギクシャクしているのです。
質問の内容と回答がチグハグだったり、回答するまでに非常に時間が掛かるなど、
とてもスムーズな会話のキャッチボールが出来ているようには見えませんでした。

そんな雰囲気のまま面接は進み結局、挽回する事が出来ないまま終了を迎えました。
後日、私の方から病院にコンタクトを取り、面接時の評価を確認してみたところ、
案の定、面接時の対応に対して不安を感じているという反応が返ってきたのです。

実は面接が終了した後にH先生ご本人に対して手応えを確認してみたところ、
ご本人の中でも上手く対応出来なかった事を認識されていました。
その理由として仰っていた事が「緊張感」という事だったのです。
面接に参加する事に慣れていない事から緊張感が増してしまい普段通りの対応が
出来なかったという事でした。しかも上手く対応が出来ない事で、より焦りが生じ
悪循環に陥ってしまったという事でした。

そこで私としては普段やり取りさせて頂いている時の先生のご印象について
第三者という立場で客観的に説明させて頂きました。普段の先生の雰囲気をお伝えし
明らかに今回の面接の姿はいつもとは違っていた事を強調しました。
その結果、新ためて面談という形で病院を訪問する機会を作って頂き、
改めて先生落ち着いた雰囲気の中でお話をして頂く事になりました。
そして何とか状況をご理解して頂き無事に採用という結果に辿り着く事が
出来たのです。

私が思う紹介会社の大事な所は、正にここではないかと思っています。
病院とやり取りをさせて頂く際に先生方に作成して頂いた経歴書の情報だけを
伝えるのではなく、先生のお人柄、性格、本音など、書面からは
伝わらない事を如何に紹介会社が代弁する事が出来るかという事です。
これが出来て初めて先生のコンサルタントと名乗れるのではないかと
考えております。

そういう私自身もまだまだ未完成な部分が多々ございますが、
今後も多くの先生方とやり取りをさせて頂き、より先生方のお役に立てる
コンサルタントを目指したいと考えています。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
転職に関するお問い合わせ・ご相談の際にお名前を出す事に
抵抗がある先生は以下をご利用下さい。
(ニックネームとメールアドレスのみでOKです!)
 ↓ ↓ ↓ 
匿名相談バナー

>>>リノゲートのホームページはこちら
>>>精神科医専門の転職サイト「精神科医の転職相談室」はこちら 
>>>CRC(治験コーディネーター)の転職・求人ブログはこちら
 ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

医師の転職・相談・求人『面接同行の必要性』

いつも当ブログをご覧頂きまして誠に有り難うございます。
リノゲート㈱の野中です。

先生方の面接を実施する際ですが私共では必ず同行させて頂き、
面接に同席させて頂くようにご案内させて頂いております。
同席させて頂くメリットは
・先生方と面接官との間でどんなやり取りが行われたかを把握しておき
今後の交渉の場面などで活かせるようにするため。
・紹介会社の目線や角度から質問をぶつける事が可能である。
・直接は聞きにくいような質問を私共が肩代わりして質問する。
・本来であれば不要な要らない質問などを受けないようにするための抑止力になる。
大まかには以上のような事が考えらえるのではないかと思っております。

以前、ご案内させて頂いた先生の事になりますが、
この先生は面接の場に私共が同席する事を拒否されました。
その理由ですが、後に確認したお話によりますと、
面接に同席する事のメリットについて正しくご理解されておらず、
「何となく」という感じで同席する事を断られたようでした。
そこで面接本番では私共は同席せず先生お一人で面接に参加されました。
結果、無事に内定を頂き、そちらにご入職する事になったのです。

しかしご入職頂いてから半年ほど経過した時期に問題が発生しました。
当該の先生より私宛に久し振りにご連絡を頂きました。
その内容を確認してみますと給与額に関して入職前に聞いていた内容と
実際のルールに食い違いがあるという事でした。より詳しくお伺いしてみますと、
どうやら昇給の考え方に相違がある事が分かったのです。

この話の内容は入職前の面接の際にお話された内容だったようなのですが、
私共は面接に参加していませんので、どのような経緯でそのようになったのか、
話の内容の裏が取れませんでした。そのため病院に対しても
交渉などを行う事が出来ず、結果的に先生本人の力で交渉を
行わざるを得ない状況になってしまったのです。
先生としても、まさかこんな状況になるとは想定もしておらず、
面接時に同席してもらえば良かったと大変後悔されていました。

私共は何度も面接同行の経験を積んでおり如何に先生方に安心して
ご入職して頂くために何をすべきかを把握しております。
その強みを上手く利用して今回の先生のようにならないように、
転職成功への足掛かりになるとなるように上手く紹介会社をご利用ください。
転職成功に向け私共としましても最大の努力をさせて頂きたいと考えております。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
転職に関するお問い合わせ・ご相談の際にお名前を出す事に
抵抗がある先生は以下をご利用下さい。
(ニックネームとメールアドレスのみでOKです!)
 ↓ ↓ ↓ 
匿名相談バナー

>>>リノゲートのホームページはこちら
>>>精神科医専門の転職サイト「精神科医の転職相談室」はこちら 
>>>CRC(治験コーディネーター)の転職・求人ブログはこちら
 ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

dd6b607a6319e360c9b1f2772ceb63d3_s

医師の転職・相談・求人『紹介会社を上手く利用する方法』

いつも当ブログをご覧頂きまして誠に有り難うございます。
リノゲート㈱の野中です。

先生方もご存知の事だと思いますが、医師の転職関わる紹介会社は
全国に多数存在しております。いわゆる大手と言われている企業から
中小規模の企業まで含めますと、その数は相当数に上ります。

先生方が転職を行う際に紹介会社を利用する事もあるかと思いますが、
その際の利用方法について、上手くご利用頂くための方法について
記載してみたいと思います。

紹介会社をご利用される場合ですが、上手く利用して頂く事が出来れば
何ら問題はないのですが、稀に誤った利用をしてしまったがために
それが足かせになってしまったり、先生にとって不利益な状況に
陥ってしまうような場面も拝見してきました。
では利用して頂く際には、どんな点に注意が必要か挙げてみたいと思います。

まず一つ目は利用される紹介会社の数です。
多くの会社に登録しておいた方が沢山の情報が手に入るような
印象を抱かれる先生もいらっしゃるかと思います。
しかしそれ以上に、同時に複数の会社の対応をする手間の方が
上回ってしまう事が多いようです。紹介会社側の目線で考えますと、
先生方よりお問い合わせを頂いた場合、競合他社よりも早く先生との
コンタクトを取りたいと考えます。そのためお問い合わせを頂いた直後に
電話やメールをさせて頂く事が多くなります。
多くの会社に登録しますと、その分だけ電話やメールが届く事になります。
その対応だけで大変な苦労をされたお話も実際に聞いております。

次に大変なのが、紹介会社の管理という事になります。
先生方とのファーストコンタクトを取り終えた紹介会社が
次に行うアクションとしては、お伺いしたご希望条件に見合う
求人案件をお探しする作業という事になります。

この時、多くの紹介会社は目星をつけた医療機関に対してコンタクトを取り
医師の募集状況を確認します。その際に匿名を前提に先生方のご年齢や、
お持ちの資格などを相手方に伝えて可能性を探っていく事をします。
この時点では何ら問題は無いのですが、仮に複数の紹介会社に依頼した場合、
同じ医療機関に対して何度も問い合わせをしてしまう可能性が出てきます。
時には担当者に対して多大な迷惑を掛けてしまう事に繋がる場合もあるのです。
また対応する病院の担当者は同じような内容の問い合わせが複数来れば、
同じ先生であると察する事にも繋がります。

このような事にならないようにするためには、そもそも利用する紹介会社の数を
絞って利用されるなり、紹介会社ごとに対応するエリアを分けるなど、
予め交通整理を行っておく事がスムーズな活動を行う事に繋がると思います。

目に見えにくい部分だと思いますが実はとても重要だったりもします。
初めて紹介会社をご利用されるような場合には尚更です。
不要なトラブルなどを起こさないためにも、上手い紹介会社の利用方法について
一度ご検討頂ければ幸いです。ご不明な点などございました際には、
いつでもご相談に応じます。お気軽にお申し付け下さいませ。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
転職に関するお問い合わせ・ご相談の際にお名前を出す事に
抵抗がある先生は以下をご利用下さい。
(ニックネームとメールアドレスのみでOKです!)
 ↓ ↓ ↓ 
匿名相談バナー

>>>リノゲートのホームページはこちら
>>>精神科医専門の転職サイト「精神科医の転職相談室」はこちら 
>>>CRC(治験コーディネーター)の転職・求人ブログはこちら
 ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

_S1C1143_sss

「医師の転職コンサルタント」を募集致します!

 

リノゲート株式会社では、医師の転職コンサルタントを募集しております。

詳細は以下の通りです。

 

【 業務内容 】 医師の転職コンサルタント
※医師の転職サポート(面談、求人提案、面接同行、条件交渉 等)を行なって頂きます。
※応募年齢は応相談
【 勤務地 】 東京本社(東京都千代田区)
【 雇用形態 】
正社員
※試用期間有
【 給与・福利厚生 】
スタート時:月給25万円~40万円(経験により優遇致します)+インセンティブ
※昇給年1回、交通費全額支給
※各種社会保険完備(健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険)
※インセンティブ制度有
【 勤務時間 】 9:00~17:30
【 休日休暇 】 土・日・祝祭日
有給休暇(法定通り)、年末年始休暇、慶弔休暇
【 応募に関するお問い合わせ 】 リノゲート株式会社
〒101-0047 東京都千代田区内神田1-4-15 大手町新誠ビル2F
担当: 採用担当宛 info@renogate.co.jp

 

皆様からのご応募、社員一同心よりお待ち申し上げております。

リノゲート株式会社  社員一同