カテゴリー別アーカイブ: 医師求人

IMG_5810

医師の転職・相談・求人『医師の場合、ネットに掲載されている求人情報が全てとは言えない理由』

いつも当ブログをご覧頂きまして誠に有り難うございます。
リノゲート㈱の野中です。

今やネットで検索して頂ければ医師向けの求人情報はあちこちに掲載されており、
情報の取捨選択についてお悩みになられている先生方も多いのではないでしょうか。

仮に私が先生方と同じ立場であると仮定した場合、転職について考えてみようと
思った時には真っ先にネットで検索して、自分の希望の条件に見合うような求人が
あるのか無いのかについて調べてみるだろうと思います。
そしてある程度、情報収集を行った段階で気になる求人があった際には、
その医療機関に対して正式に応募するかどうか、、、検討するだろうと思います。
やはり転職活動を行う際には、まずは何と言っても「求人についての情報」が
最も大事になると思っております。

しかし医師の転職においては求人を掲載している私共の目線から見まして、
他の職業とは違って一概に求人情報の内容だけが全てとも言い切れず、
判断が大変難しいと感じざるを得ない部分も多々ございます。
と言いますのは、医師の場合、専門科目やお持ちの資格、経験年数など、
先生方の評価を下す際のポイントが多岐にわたっているため1つの求人の中で
全ての先生方に対してピンポイントな情報提供をさせて頂くのが難しいという
現実がございます。実際に私共としましても先生方にピンポイントな情報を
お送りさせて頂く際には、仮に同じ病院に問い合わせをさせて頂くとしても、
個々の先生毎の条件をお伝えした上で諸々の情報を聞きだすようにしています。

こうする事で先生方お一人お一人に対して正しい情報をご提供する事が
出来るように対応させて頂いている背景がございます。
この点を考えましてもネットに掲載されている情報だけが全てではありません。
もし求人の内容に関してご不明な点などございました際には、
私共の方でお調べ致しますので、遠慮なくお申し付け下さいませ。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
転職に関するお問い合わせ・ご相談の際にお名前を出す事に
抵抗がある先生は以下をご利用下さい。

(ニックネームとメールアドレスのみでOKです!)
↓ ↓ ↓
匿名相談バナー

>>>リノゲートのホームページはこちら

>>>CRC(治験コーディネーター)の転職・求人ブログはこちら
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

s__S1C3059_sss

医師の転職・相談・求人『求人票を見る際の注意点』

いつも当ブログをご覧頂きまして誠に有り難うございます。
リノゲート㈱の野中です。

転職活動を行う際に必ず先生方がご覧になる物の一つに「求人票」が存在します。
求人票に書かれている内容から求人の良し悪しをご確認して頂き最終的に応募するか
否かについてご判断を下して頂くという事になります。

この求人票をご覧頂く際ですが、1点ご注意して頂きたい事がございます。
特に医師の求人の場合には尚更、言える事ではないかと思うのですが、
求人票に書かれている内容が100%全てではないという事でございます。
場合によっては記載されている内容をベースに交渉して変更して頂く場合もあれば、
実際に面接などを実施し、その評価などによって条件が変わるような事もあるのです。

例えば年収欄に「年俸1,500万円~」というような記載があったとします。
この表記からよく勘違いを招いてしまうのが入職当初は一律1,500万円からスタート
というように捉えらえてしまうような場合があるという事です。
実際には1,500万円から相談可能という意味合いで記載している事が多いです。
つまり先生のご経験やご年齢など諸々の条件次第では、それ以上の金額にて
ご提示する事も可能である、というような意味合いになっているのです。

また勤務日数や当直の回数、職務内容など医師の場合には個々の先生方によって
ご希望される内容がまちまちな場合も多いので、その都度交渉して決める事が
多くなっているというのが現状となっております。

以上の事からも求人票を見て頂き、気になる点があった場合ですが、
その時点で「無理」と決めつけること無く、まずは私共宛にご相談を頂ければ
と考えております。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
転職に関するお問い合わせ・ご相談の際にお名前を出す事に
抵抗がある先生は以下をご利用下さい。

(ニックネームとメールアドレスのみでOKです!)
↓ ↓ ↓
匿名相談バナー

>>>リノゲートのホームページはこちら

>>>CRC(治験コーディネーター)の転職・求人ブログはこちら
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

b9cf0e1debaaaf8ecc77cca74623e3cd_s

医師の転職・相談・求人『経営の立て直しを行っている病院』

いつも当ブログをご覧頂きまして誠に有り難うございます。
リノゲート㈱の野中です。

医療機関の中には過去に何らかの理由で一旦経営が破綻してしまい、
そこから立て直しを図っているような所が存在しております。
このような医療機関の場合、破綻してしまった時の悪しき噂などが先行して
悪い印象を持たれているような所が多くなっております。
そのような事もあり実際に、このような病院の案件を先生方にご紹介しても
なかなか前向きにご検討して頂けないような事が多くなっております。
そのような事実もあり、このような医療機関においては医師の採用に関して
かなり苦戦している場合も多くなります。

しかし私共が改めて病院の状況について詳しくお話を聞かせて頂きますと、
当時の雰囲気とは180度変わっていて良い病院に変貌しているような場合も
多くなっております。医療機関側としても同じ事を繰り返さないためにも
必死に生まれ変わりを目指して活動している場合が多いのです。

また、このような医療機関では先でも述べましたように医師の採用で
困っている事も多く、ご提示して頂ける条件面も近隣の医療機関と比べて
優遇して頂けるような事も少なくありません。この地域でこの条件はありえない
というような驚きの条件で受け入れて頂ける場合も少なくありません。

これらの要素を考えますと過去の悪しきイメージだけで簡単に切り捨てて
しまわない方が良いと思います。むしろ、このような病院は実は狙い目の
病院という事が言えるのです。

私共の方では先生方に求人をご紹介させて頂く際には、このような過去の
経緯などについてもお伝えさせて頂くようにしております。それら全てを
ご理解して頂いた上で本当に良い求人をお選び頂けるように尽力致します。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
転職に関するお問い合わせ・ご相談の際にお名前を出す事に
抵抗がある先生は以下をご利用下さい。

(ニックネームとメールアドレスのみでOKです!)
↓ ↓ ↓
匿名相談バナー

>>>リノゲートのホームページはこちら

>>>CRC(治験コーディネーター)の転職・求人ブログはこちら
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

2e8ac716e5a67106227f8ec3c2fe4896_s

医師の転職・相談・求人『求人票に書かれている事が全てではない理由』

いつも当ブログをご覧頂きまして誠に有り難うございます。
リノゲート㈱の野中です。

先生方に対して求人の情報をご提供させて頂く際ですが多くの場合、求人票という
書式で情報の提供を受ける事になると思います。そこには勤務時間、休日、給与額、
業務内容など、実際にご勤務して頂くとなった際に必要な情報が網羅されています。

基本的には、ここに記載されている内容が当該の勤務先のルールとしては
全てという事になりますが場合によっては必ずしもそうとは限らない場合も
出て来ることがあるのです。

その理由は一体何かと言いますと、医師の採用を行う医療機関がどのような背景で
医師の募集を行っているのかという事に関連して参ります。
時と場合によっては急募という事で急ぎで募集を行っているような場合もあります。
そのような場合には特例として普段は認められていないような特別待遇にて誘致を
受けるような場合もあります。逆にそこまで急いでいない場合には敢えて好条件を
提示する必要がなくなりますので通常よりも条件的に厳しくなる可能性もあります。

また先生方の労働環境は領域が変われば内容も大きく変わる可能性があります。
また専門性が高い事もあり個々の先生方のご要望に合わせた労働環境を整備する事も
大事な要素になって参ります。そのため都度オンリーワンの条件で交渉を行う必要が
出て来ます。つまり最終的には元々、求人票に書かれていた内容とは違う内容で
雇用契約を結んで頂くような事も多々あるという事になります。
そのため万が一、求人票には書かれていないような内容に関しましても、
相談したい事項がありました際には遠慮なくお申し付け下さいませ。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
転職に関するお問い合わせ・ご相談の際にお名前を出す事に
抵抗がある先生は以下をご利用下さい。

(ニックネームとメールアドレスのみでOKです!)
↓ ↓ ↓
匿名相談バナー

>>>リノゲートのホームページはこちら

>>>CRC(治験コーディネーター)の転職・求人ブログはこちら
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

c97c5117ed7266263934dc84fc25fa33_s

医師の転職・相談・求人『給与額を決める際の考え方』

いつも当ブログをご覧頂きまして誠に有り難うございます。
リノゲート㈱の野中です。

先生方の給与額についてですが当然の如く医療機関ごとに金額設定が変わります。
金額が違うのには、それぞれ様々な背景が存在しているからになります。
では一体どんな理由や背景があり給与額に差が生じてくるのでしょうか。

その大きな理由の一つに立地条件が挙げられます。
基本的には交通の便が良く東京など大都市圏から至近距離にあるような病院ほど、
給与額が安くなる印象があります。その理由としては交通の良い便利な場所は
先生方にとりましても住みやすい便利な場所であるという事になります。
そうなりますと、全国から便の良い地域にて勤務したいという先生が集まります。
その効果もあって、このように便の良い地域の病院に対しては多くの先生方からの
お問い合わせが来ます。そのため給与額を高くするなどの手段を取る必要もなく
医師の採用に事欠かない医療機関も多いのです。

それに比べまして地方の病院様に関しては大変残念ではありますが、
遠方で便の悪い地域に敢えて転居する事を考える医師は少なくなります。
そのため、そもそも医師から転職したいという応募を受けること自体が
非常に少なくなります。しかしこれではいつまで経っても医師の採用を
行う事が難しくなってしまいます。そこで都市部の病院に比べて
高い給与額を提示する事で興味を持って頂けるように働きかけているのです。
そのため便の良い大都市部よりも地方の医療機関が提示する給与額の方が
高くなっているという背景があります。

もう一点は、その時の医療機関の状況によるものが大きいです。
何らかの理由で急ぎで医師の採用を進めねばならない場合もあります。
そのような時には通常の給与額にプラスαを上乗せして高い金額を提示し
先生方にご興味をお持ち頂けるように対処する事もあります。

転職先は給与額だけで決定する事は無いと思っておりますが、
スムーズな転職活動を行うためにも、お伝えさせて頂いたような事について
頭の隅にでも入れておいて頂き損をしな働き方が出来れば良いと思います。
何かお困りの事などございました際は遠慮なくお申し付け下さい。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
転職に関するお問い合わせ・ご相談の際にお名前を出す事に
抵抗がある先生は以下をご利用下さい。

(ニックネームとメールアドレスのみでOKです!)
↓ ↓ ↓
匿名相談バナー

>>>リノゲートのホームページはこちら

>>>CRC(治験コーディネーター)の転職・求人ブログはこちら
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

85792f31e80f9d00b43515a11ae7f46e_s

医師の転職・相談・求人『時間を掛けて転職活動を行う必要性』

いつも当ブログをご覧頂きまして誠に有り難うございます。
リノゲート㈱の野中です。

転職活動を行うにあたり最も大事な点は何かといえば当然の如く良い求人を探す
という事に尽きるのではないかと思います。では良い求人を探す際には一体、
どんな事をすれば良いのかと言いますと、出来るだけ多くの情報を収集して、
その中から見合った物を拾い上げていくという事になるかと思います。

しかし、ただ情報を沢山収集すれば良い案件が見つかるかどうかと言えば、
答えはNOという事になるのではないでしょうか。つまり収集した情報の中に
そもそも良いと思える案件がどれだけ潜んでいるのか、場合によっては
全く存在しないのか、そこがとても大事なポイントになると思っています。

これは私共が数多くの医療機関とやり取りをしてきて感じた事ですが、
そもそも良い求人(良い医療機関)というのは人の出入りが非常に少なく、
求人案件自体が表に出てくる事が少なくなります。言い換えますと
良い病院なので退職者が出ず、人材の募集を行う必要が無いなんて事が
言えるのではないかと考えております。良い求人ほど表に出て来づらい
という事が言えるのではないかと推測しています。

ではこのような病院に転職するにはどうしたら良いのかですが、
その答えは次の募集を行うまでタイミングを待つしかないという事になります。
誰かが退職する事になった場合や長期の休養に入るような事態が生じた場合に
人員の確保を行う必要性が出てくると思いますが、そのようなタイミングが
来るまで、ひたすらタイミングを待ち続けるしかありません。

そのような事も考えますと転職を長期的に捉える事も大事になります。
直ぐに良い案件が見つかれば、それに越した事はありませんが、
今までの経験上、なかなか枠が空かない事も多くなります。
そこを見越して早めに情報収集をスタートさせる事も大事かと思います。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
転職に関するお問い合わせ・ご相談の際にお名前を出す事に
抵抗がある先生は以下をご利用下さい。

(ニックネームとメールアドレスのみでOKです!)
↓ ↓ ↓
匿名相談バナー

>>>リノゲートのホームページはこちら

>>>CRC(治験コーディネーター)の転職・求人ブログはこちら
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

_S1C2105_sss

医師の転職・相談・求人『誤った情報が進路を狭くする。』

いつも当ブログをご覧頂きまして誠に有り難うございます。
リノゲート㈱の野中です。

求人の情報を収集する際ですが、全て最新の正しい情報であれば
それに越した事はありませんが、誤った内容の情報が先生方に対して
提供されているような場合があります。

先日実際にあった話でこんな事がありました。
私共の方でご案内させて頂きましたS先生の件ですが、
S先生は私共の方にお問い合わせ頂く前の段階で別の紹介会社に相談し
求人の提案も受けていらしたようです。しかし提案された情報の中に
見合った物が無く次の手を打つために弊社にお問い合わせをして頂いた
という経緯がありました。

そこで私共の方で改めて情報収集を行いS先生に対して情報をご提案しました。
その中にN病院の案件がありました。このN病院ですが実は私共の前に
別の紹介会社からも紹介を受けていたようなのですが、その際に聞いた内容と
私共の方からご提案させて頂いた内容に大きな乖離があったようなのです。

当時聞いていた内容ではS先生のご希望に届かない内容になっていたため
お見送りしていたようですが私共の方からご提案させて頂いた内容であれば
十分に検討に値する内容であったという事です。

では何故、同じ病院にも関わらず、このような事が起きたかと言いますと、
情報の確認方法に違いがあったと推測します。私共の方でN病院から情報確認を
行った際にはS先生のおおよその状況をお伝えした上で、S先生に対して
ご提示頂けそうな条件について確認しておりましたが先に情報提示をしていた
紹介会社は恐らくS先生の条件というよりも一般的な募集内容で
確認していたようです。そのためベテラン先生であるS先生に対して
若手の先生方に向けての条件も含めた内容でご提案していましたので
乖離が生じたという事になります。

今回のように私共の方では情報収集を行う際には先生方に対する個別の
条件で情報収集を行うようにしております。そのため細部にわたり漏れの無い
情報を先生方にご提案させて頂く事が可能でございます。
※もちろん先生方の個人情報をお伝えする事はありませんのでご安心下さい。

求人に関しては、その数の多さも大事ですが内容も大事です。
私共の方では双方に気を向けながら対応を継続して参ります。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
転職に関するお問い合わせ・ご相談の際にお名前を出す事に
抵抗がある先生は以下をご利用下さい。

(ニックネームとメールアドレスのみでOKです!)
↓ ↓ ↓
匿名相談バナー

>>>リノゲートのホームページはこちら

>>>CRC(治験コーディネーター)の転職・求人ブログはこちら
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

photo0000-2901

医師の転職・相談・求人『新幹線を使っての通勤』

いつも当ブログをご覧頂きまして誠に有り難うございます。
リノゲート㈱の野中です。

先生方のご要望に合せて求人情報を収集させて頂く際ですが、どのエリアにて
情報収集を行うのかはとても重要な要素になります。何故かと言いますと
通勤時間以外の要素に関しては交渉などを行う事で調整する事も可能ですが、
通勤時間に関しましては唯一、変える事が出来ない要素という事になるからです。
そのため先生方のお住まいから時間にして片道で、どの程度の範囲の情報を
お探しするのか、その点はとても重要な要素という事になります。

そんな中で一つ、先生方にご提案させて頂きたい事があります。
それは新幹線や飛行機を使っての通勤という手段についてです。
都市部から遠く離れた医療機関の中には医師の採用で困っている所も多く、
あらゆる手段を使って医師を確保しようと必死に取り組んでいるような所も
存在します。そのような場合には通勤に新幹線や飛行機を使う事が
許されるような場合も存在しています。

また、中にはウィークデーは病院の近くに仮住まいを設けそこに滞在して
頂きまして、週末や月に数回、ご自宅に帰るような方法で勤務して頂く事を
許可して頂ける場合もあります。この場合には仮住まいまでも医療機関に
用意して頂く事も可能だったり住宅補助として家賃のサポートを受ける事が
出来るような場合もあります。

このような方法であれば、通常では探す事が出来ないような遠方の求人を
お探しする事も出来るようになります。

エリアを広げて情報収集を行う事で今までには見た事が無いような
斬新な求人に出会える可能性もございます。同じエリア内で求人を
探す事に限界を感じていらっしゃるような先生方は是非、新幹線での通勤を
視野に入れつつ求人探しをしてみる事をお薦め致します。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
転職に関するお問い合わせ・ご相談の際にお名前を出す事に
抵抗がある先生は以下をご利用下さい。

(ニックネームとメールアドレスのみでOKです!)
↓ ↓ ↓
匿名相談バナー

>>>リノゲートのホームページはこちら

>>>CRC(治験コーディネーター)の転職・求人ブログはこちら
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

_S1C1143_sss

医師の転職・相談・求人『求人は待っていても出て来ない』

いつも当ブログをご覧頂きまして誠に有り難うございます。
リノゲート㈱の野中です。

私共が日々行っている業務の中でとても大きな時間の割合を割いて行っている
ものとして先生方の求人開拓の作業があります。先生方から転職に関する
ご要望をお伺いし、その内容に見合う求人を探す為の作業になります。
先生方の中にはエリアを限定せず全国で探している先生もいらっしゃいますので、
そのような時には数多くの医療機関にコンタクトを取る事もあります。

求人探しをしている時に気が付く事なのですが、求人を行っている医療機関の
顔ぶれというのはいつ、どのタイミングで確認を行ったとしても、
あまり変わらない事が多いという事です。
つまり求人を行っている医療機関というのは、いつも同じような所が行っており、
求人を行わない所は何度コンタクトを取っても行っていないという可能性が
とても高いという事に気が付きます。

という事は「今は良い求人が無いから良い求人が出てくるまで待とう。」という
理論は的を得た考え方ではないという事が言えるのです。恐らく先生方の中にも
良い求人が出てくるまでじっくり待つ事にしようという事でお考えの方々も
いらっしゃるかと思いますが、実は待ったからと言って出てくる保証はないのが
実情という事になります。

それであるならば当初から想定していた求人内容に対するイメージを変えてみる、
例えば、ご希望されているエリアを広げて求人を探してみる等の方法を取った方が
より現実的ではないかと思うのです。

より良い求人をお探しするために、どんな方法を取るべきなのか、
私共の方では常に最新の情報を収集しつつ、先生方の対応を行っています。
いつまで待っても良い案件が出て来ない、というような事でお困りの場合には、
私共宛にお気軽にご相談下さいませ。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
転職に関するお問い合わせ・ご相談の際にお名前を出す事に
抵抗がある先生は以下をご利用下さい。

(ニックネームとメールアドレスのみでOKです!)
↓ ↓ ↓
匿名相談バナー

>>>リノゲートのホームページはこちら

>>>CRC(治験コーディネーター)の転職・求人ブログはこちら
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

29898c1b293e574b972e09b2f2ceb634_s

医師の転職・相談・求人『求人をご紹介させて頂くときのジレンマ』

いつも当ブログをご覧頂きまして誠に有り難うございます。
リノゲート㈱の野中です。

私共の方から先生方に対し求人案件をご紹介させて頂く時の事ですが、
とても悩んでしまう事があります。それは「どの範囲までの求人をご紹介すべきか?」
という事になります。ここで言う「どの範囲までの」というのが何を指しているのかと
言いますと、いわゆる求人の質という事を指しております。

実は先日の事ですが、こんな出来事がありました。
私共の方でご案内させて頂いていましたT先生の件についてですが、
T先生は転職活動を行う際に複数の紹介会社をご利用されていました。
結論から言いますと私共ではなく別の紹介会社を経由し転職される事になりました。
しかし転職されてから2ヵ月ほど経過した時に再度、私共の方に連絡がありました。
「転職した先の病院が色々と問題のある病院で改めて転職を考えている」という
内容のご相談でした。

そこで先生に対して、どこの病院に入職されたのかを確認させて頂きましたところ、
つい1年ほど前に医師の一斉退職があったような病院にご入職されていました。
病院側は急ぎで医師の採用を行う必要があり、近隣の病院と比べて破格の条件で
医師をオファーしていた事もありT先生もこの病院に決められたようでした。

当然、私共の方でもこの病院の情報は把握しておりました。
しかし内情を察知していましたので、そのような病院を敢えてご紹介する事が
先生に対して良いご提案になるのかどうかを懸念しておりました。
それもあり今回はT先生に対して敢えてご紹介していなかった背景がありました。
その隙をつかれて、この病院に入職する結果になったのです。

このような場面は過去にも何度かありました。
先生方に対してどの範囲までご案内する事が良いのか大変悩む事もあります。
ただし、いずれにしましても変わらない事は先生方に対して有益な情報を
ご提供出来るよう対応させて頂きたいと考えております。
このような方向性だけは変えずに今後も対応していきたいと思っております。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
転職に関するお問い合わせ・ご相談の際にお名前を出す事に
抵抗がある先生は以下をご利用下さい。

(ニックネームとメールアドレスのみでOKです!)
↓ ↓ ↓
匿名相談バナー

>>>リノゲートのホームページはこちら

>>>CRC(治験コーディネーター)の転職・求人ブログはこちら
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆