カテゴリー別アーカイブ: 医師求人

_S1C2105_sss

医師の転職・相談・求人『非常勤求人をお探しする上でのお願い』

いつも当ブログをご覧頂きまして誠に有り難うございます。
リノゲート㈱のコウです。

以前より何度かお伝えして致しておりますが、
弊社は常勤先のご紹介だけでは無く、少数精鋭の会社ではありますが
非常勤先もご提案も承っております。

流れとしましては、非常勤のみの相談でも構いませんし、
常勤先をお探しになるのと抱き合わせでも全く問題ございません。

今時期の傾向としましては、今期中に入職出来る医療機関を探されている先生、
早い先生ですと来年4月に向けた転職をお考えの先生からも
相談を頂くようになりましたが、定期的に非常勤先をお探しの先生からの
お問い合わせも頂いております。

少し話は変わりますが、そもそも非常勤で医師の募集を行っている
医療機関のお考えは「出来るだけ早く入職出来る先生にお願いしたい」といったように
何らかの理由で欠けてしまった枠を埋めたいが為に「非常勤」という形で
募集をかけるのです。
それにより、常勤求人と比較しますと非常勤の求人は
圧倒的に早く埋まってしまう(充足)傾向が強く、
流動的で状況が目まぐるしく変わります。

↑でもお伝えしました通り、非常勤求人はとても流動的ですので
私共もよりスピード感を持ち、情報収集を行う必要があるのです。
そこで求人をお探しする上で先生方にお願い(お教え頂きたい事)がありますので
以下に記します。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
■入職可能時期(月)について。→〇月より可能。
■希望曜日について→複数あればその旨お教え下さい。
■施設区分について→病院、クリニック、訪問診療etc..
■希望勤務地について→〇〇駅より〇分圏内。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

上記の4点は私共が求人をお探しする上で、必要不可欠な事項となっており、
日々の業務でお忙しい中申し訳ありませんが、
私共コンサルまでお教え頂きたいのです。
※その他、先生の中で絶対に譲れない条件等がありましたらお申し付けください。

改めまして、ご理解の程宜しくお願い申し上げます。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
転職に関するお問い合わせ・ご相談の際にお名前を出す事に
抵抗がある先生は以下をご利用下さい。
(ニックネームとメールアドレスのみでOKです!)
 ↓ ↓ ↓ 
匿名相談バナー

>>>リノゲートのホームページはこちら
>>>精神科医専門の転職サイト「精神科医の転職相談室」はこちら 
>>>CRC(治験コーディネーター)の転職・求人ブログはこちら
 ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

2afee5ab2ebc5ab4c93b763d700a272f_s

医師の転職・相談・求人『高額求人の落とし穴』

いつも当ブログをご覧頂きまして誠に有り難うございます。
リノゲート㈱の一杉です。

転職する際には、勤務形態(週4~5日、当直の有無)や先生ご自身が今後行って
いきたい事(例えば、認知症をメインで診たい、サブスペシャリティを身に付けたいなど)
中でも給与条件は大事なポイントの一つになるかと思います。
給与額に関しては、当然貰える額が高いに越した事はないと思いますが
高額求人ほど色々な背景が潜んでいるのです。

例えば、その一つに挙げられるのが仕事へのプレッシャーです。
医療機関側の考えとしては、当然高額を出す先生に関してはそれなりの仕事量を
こなしてほしいという考えや結果を出して欲しいという期待値があります。
つまり給与に見合うプレッシャーを背負う事になるのです。
分かりやすいのが院長候補の例です。院長となれば病院の方針を決めたりなど
医療機関のトップに立つという立場になります。当然、患者様の事だけでなく
病院全体をみていく必要があり目に見えない責任感もグッとのしかかります。

また医師が不足している医療機関の場合は、医師を集める為に高額提示を
行っている場合もあります。
こういった病院の場合、医師体制が整っていない=一人分の業務量が増える
事となり、先生への負担が大きくなる可能性が高いのです。

つまり高額求人となると、仕事のプレッシャーや業務負担を背負うケースが
多くなります。きちんと求人の中身を確認し、それを理解した上でお話を進
められる事をお薦め致します。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
転職に関するお問い合わせ・ご相談の際にお名前を出す事に
抵抗がある先生は以下をご利用下さい。
(ニックネームとメールアドレスのみでOKです!)
 ↓ ↓ ↓ 
匿名相談バナー

>>>リノゲートのホームページはこちら
>>>精神科医専門の転職サイト「精神科医の転職相談室」はこちら 
>>>CRC(治験コーディネーター)の転職・求人ブログはこちら
 ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

_MG_3104

医師の転職・相談・求人『ケアミックス病院の求人について』

いつも当ブログをご覧頂きまして誠に有り難うございます。
リノゲート㈱の一杉です。

ご転職をお考えの場合、精神単科病院へのご転職を頭に浮かべられる方が多いかと思いますが
最近ではケアミックス病院や総合病院から求人を頂くケースも増えてきております。
求人の中身として多いのが、認知症をメインで診て頂く、がん患者様への緩和ケア、
他科へのコンサルティングやリエゾン業務といった職務内容になります。

こういった求人の特徴としては、
専門性を高められるという事と、週4日勤務の当直免除が可能な為、QOLを
高められるといったポイントがあります。
当直に関しては、他科の先生が対応されている為、精神科の先生は対応しない
場合が殆どですし、勤務日数に関しては周りの先生の目を気にしなくても
週4日勤務がしやすい状況にもあります。

一方で精神科医師の体制では常勤一名体制としている医療機関も割合としては多く
立ち位置などに不安を感じる場合もあります。
また、医療機関によっては病棟や外来を持たない場合も多い為、職務に物足りなさを
感じてしまう可能性もあります。

上記のような特徴を抑えて頂いた上で、
ケアミックス病院で働いてみるという選択肢を持ってみては如何でしょうか?
他科の先生やコメディカルの方々と連携していく仕事でもありますので
コミュニケーションを図る事が好きな先生などにもおススメです。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
転職に関するお問い合わせ・ご相談の際にお名前を出す事に
抵抗がある先生は以下をご利用下さい。

(ニックネームとメールアドレスのみでOKです!)
↓ ↓ ↓
匿名相談バナー

>>>リノゲートのホームページはこちら

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

_S1C1077_sss

医師の転職・相談・求人『医療機関の採用担当者様へ』

いつも当ブログをご覧頂きまして誠に有り難うございます。
リノゲート㈱のコウです。

本日は先生方では無く、
医療機関の採用担当者様へ改めてお伝えさせて頂きたい事がございます。
ここ最近のブログでも何度か記しておりますが、
時期的な側面から常勤先<非常勤先を探されている先生が多くなってきております。

そこでもしも、穴埋めとして非常勤医師の採用をお考えの際やお困りの際は
弊社迄直接お電話頂くか、医療機関様専用の相談フォームもホームページに
設けておりますので、ご活用頂ければ幸いです。
※当然、常勤医の募集といった内容でも構いません!

もし相談フォームへご入力頂く際は、
募集要項について明記頂けますと幸いです。
(勤務場所、業務内容、勤務日数、募集曜日、常勤医の場合は当直の有無、給与額、
医師の体制、勤務開始可能時期、必要資格etc..)
入力が手間と思われる担当者様がお電話を頂ければ、私共の方で簡単に
募集要項をお伺いさせて頂き、該当する医師が出て来ましたら
ご紹介させて頂くという流れを取らせて頂ければと思っております。

紹介会社等の業者経由で医師採用を行った事が無い医療機関様に対しましても、
弊社の仕組みやどのような流れでご入職に至るか等、丁寧にご説明致しますので
何なりとお申し付けください。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
転職に関するお問い合わせ・ご相談の際にお名前を出す事に
抵抗がある先生は以下をご利用下さい。

(ニックネームとメールアドレスのみでOKです!)
↓ ↓ ↓
匿名相談バナー

>>>リノゲートのホームページはこちら

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

_S1C1559_sss

医師の転職・相談・求人『求人票の情報について』

いつも当ブログをご覧頂きまして誠に有り難うございます。
リノゲート㈱の一杉です。

ご転職にあたり弊社のような紹介会社をご利用される際には
求人票を先生方にご覧頂く事になります。

「先生のご希望をお伺いさせて頂く」→「医療機関へ募集状況の確認・交渉」
→「先生へ求人票のご案内」

ざっくり申し上げますとこのような流れで求人紹介をさせて頂き、
最終的にご興味持って頂いた医療機関へ見学・面接をして頂きオファーを
受けるかどうか判断して頂くという流れになります。

ここでポイントになるのが、
求人票に記載されている事が全てではないという事です。

例えば、給与条件の記載が1400万円程だったとします。
ここで注意が必要なのは、求人票の段階で給与額が確定しているわけでは
ないという事です。
医療機関側からすれば、実際に先生とお会いしてから給与額を決めたい
と考えているのが本音の部分です。
求人票の段階ではまだ先生とお会いしてない状態での金額提示という
事になりますので、実際に先生のお人柄やご経験を面接の場で知る事により
元々の提示額(求人票の給与額)より上がる可能性があるのです。
その為、あくまで目安として捉えて頂ければと思います。

又、勤務日数や当直回数などの勤務条件に関しましても
先生方のご希望は様々あり、その都度医療機関側へ交渉して決める事が
多くなっております。

まずは求人票をご覧頂いた後、気になる部分などあればすぐにご相談下さい。
コンサルタントとしてなるべく先生のご希望に沿えるよう尽力致します。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
転職に関するお問い合わせ・ご相談の際にお名前を出す事に
抵抗がある先生は以下をご利用下さい。

(ニックネームとメールアドレスのみでOKです!)
↓ ↓ ↓
匿名相談バナー

>>>リノゲートのホームページはこちら

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

_S1C0837_sss

医師の転職・相談・求人『求人のご紹介方法について』

いつも当ブログをご覧頂きまして誠に有り難うございます。
リノゲート㈱の一杉です。

さて本日は求人のご紹介に関してお伝えさせて頂こうと思います。
先生方がご転職をお考えの際は弊社のような紹介会社をご利用されて
活動される場合もあるかと思います。

その際ですが、紹介会社によって求人紹介の方法も様々です。

例えば、紹介会社によっては多くの求人情報を送り候補となる求人を先生に
選んでもらうといった方法があります。
この方法だと多くの求人を先生に見て頂く事が出来るというメリットがあります。
ただ一方で求人数が多い分、中身が先生のご希望とズレてしまっているものが
あったり、実際に面接にいってみたら事前に聞いていた内容とかなり違った部分
があったなど、齟齬が出てくる可能性があるのも確かです。

私共はなるべく先生のご希望に近い求人、つまり質の高い求人をご紹介したい
と考えております。
つまり先生に合ったオーダーメイドの求人をご紹介するという事になります。
その為、弊社ではまず先生のご状況やご希望をしっかりとお伺いし把握した上で
1件1件医療機関側に確認交渉い、先生のご希望に合った求人を探していくような
対応をしております。
そうする事で事前にお伝えしていた内容と面接時の内容などに齟齬が出る可能性を
極力低くすることが出来るからです。

紹介会社によって求人のご紹介方法も違いますが
各紹介会社の特徴や強みなどもご理解した上で選択して頂くのが良いかと考えております。
ご転職をお考えの際にはご参考にして頂ければ幸いです。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
転職に関するお問い合わせ・ご相談の際にお名前を出す事に
抵抗がある先生は以下をご利用下さい。

(ニックネームとメールアドレスのみでOKです!)
↓ ↓ ↓
匿名相談バナー

>>>リノゲートのホームページはこちら

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

637052704b946054df1e8e9d08461cc0_s

医師の転職・相談・求人『転職検討時の勝負の分かれ道』

いつも当ブログをご覧頂きまして誠に有り難うございます。
リノゲート㈱のコウです。

「転職」と言いましても、状況等のより考え方は人それぞれで
➀.現在の職場に不満がある、家庭の事情でエリアを変え転職しなければならない。
(〇月迄に転職したい、しなければならない等の状況も含む)
➁.今の職場に大きな不満は無いが、今の病院より良い条件、働きやすい病院が
あれば転職を考えている。
➂.とりあえず情報集めの段階でどんな病院が募集しているのかを把握する。
ざっくり3つ程挙げましたが、今日は➀のような状況、意向をお持ちの先生に
お伝え致します。

まずはじめのお伝えさせて頂きたいのは、諺にもありますが
「鉄は熱いうちに打て」です。
転職に当てはめるとどういう事かと言いますと、
情報を集め、手元にある求人の中で1件かなり興味を引く案件があった場合ですが、
そこは迷わずアクション(見学・面接)を起こしましょう!
複数ある求人の中から、1件良いと思われた病院は、高い確率で他の先生方も
良い病院(案件)と思っている可能性があります。

基本的に医師募集枠は1名の病院が多いですので、
仮にも1名見学の予定を組んでしまいますと、医療機関側からしても
2人目の応募が来た場合、保留状態にする事しか出来なくなってしまいます。
もし、最初に応募が来た先生が入職に繋がらなかったとしても、
待つ側(2人目の応募者)からすると、コンサルから連絡を来るのを待つ事になり
ある意味ストレスになってしまう事が予想されます。

一番お伝えしたい事は、転職しなければならない状況下にある先生は
後悔・妥協しない転職をする為にも、ココだ!と思った案件が出てきた際は、
催促するわけではありませんが、スピード感を持ち動かれる事をオススメ致します。
(見学日は先でも予め、予定を組んでしまうというのも一つの手段です)

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
転職に関するお問い合わせ・ご相談の際にお名前を出す事に
抵抗がある先生は以下をご利用下さい。

(ニックネームとメールアドレスのみでOKです!)
↓ ↓ ↓
匿名相談バナー

>>>リノゲートのホームページはこちら

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

742ca84a503da381d681e75904533cf5_s

医師の転職・相談・求人『医師の募集を常に行っている病院と充足している病院の違い』

いつも当ブログをご覧頂きまして誠に有り難うございます。
リノゲート㈱のコウです。

先生方へご提供させて頂いております求人情報は、コンサル各々が
担当している先生の希望に合いそうな病院様へコンタクトを取り、
直近の情報を収集しお送りしています。

医療機関様と日々やりとりをしていて思うのは、
募集を行っている病院の顔ぶれが変わらないという事です。
逆に、常に「今は充足しています」「採用の予定は当分ありません」etc..
回答としては、採用に困っているか充足で医師の採用予定は無いの
どちらかになってきます。

募集を行っている背景と、充足している背景についてを
改めて考えてみたいと思います。
—————————————————————————-
■募集を行っている病院■
・理由は様々ですが医師の入れ替わりが激しい。※内情部分が主です。
・体制強化の為、良い医師が見つかれば確保しておきたい。
・資格を取得したら医師が辞めてしまう
・在勤医師の人数の分母が大きい為に退職者が出る確率が単純に高い。

■充足している(採用を考えていない)病院■
・医局派遣等で医師の編成が出来ており、外部から医師の採用は行わない。
・長年勤めている医師が多く退職者が出ない。=働きやすい病院と予想されます。
・エリアの問題(地方や関東圏でもアクセス面が悪い立地条件)
・自前、伝手で採用が出来てしまう。※勤務している先生からの紹介等。
—————————————————————————-

ざっくりとですが、上記のような背景が考えられるのでは無いでしょうか?
冒頭で、求人の顔ぶれが変わらないとお伝え致しましたが
とは言いましても、目新しい求人(レア求人)が出て来ない事もありません。

良い求人と出会えるか否かは私共の力量、タイミング(時期)、運、ご縁等
様々な要因が上手く重なった際に出て来ます。

医師の募集背景や、募集状況等は今度も定期的に共有させて頂きたいと
思っております。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
転職に関するお問い合わせ・ご相談の際にお名前を出す事に
抵抗がある先生は以下をご利用下さい。

(ニックネームとメールアドレスのみでOKです!)
↓ ↓ ↓
匿名相談バナー

>>>リノゲートのホームページはこちら

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

754221f5ad36a2ccd592c69e56e35e57_s

医師の転職・相談・求人『給与額の提示って変わるの?』

いつも当ブログをご覧頂き誠に有り難うございます。
リノゲート(株)の一杉です。

弊社では先生の転職のサポートを行うにあたり
先生のご経歴やご希望などをお伺いし
その条件に合った医療機関のご紹介をさせて頂きます。
つまりオーダーメイドの求人です。

その際は、なるべく明確に給与額の提示を含めて求人情報をお送りするのですが、
よく先生から
「この情報に記載のある給与額は固定ですか?」
「これ以上上がらないのですか?」
とのご質問を頂く事がございます。

結論から申し上げますと

上がる可能性は十分ございます!

医療機関側からするとまだ面接をしてない段階なので、
お人柄を含め先生について明確に知る事が出来ていないからです。
先生がご入職を決められる場合も、
実際に医療機関を見学しご自身の目で見て院内の雰囲気などを
確認しないとご決断ができないかと思います。

医療機関側もまた同じなのです。
なので、面接後に医療機関側とのニーズに合致すれば給与提示は
上がる可能性はあるという訳なのです。

今回の給与提示についてだけでなく
ご転職に関しわからない事やご不明点などあれば遠慮なく
担当のコンサルタントに聞いて頂ければと思います。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
転職に関するお問い合わせ・ご相談の際にお名前を出す事に
抵抗がある先生は以下をご利用下さい。

(ニックネームとメールアドレスのみでOKです!)
↓ ↓ ↓
匿名相談バナー

>>>リノゲートのホームページはこちら

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

IMG_5731

医師の転職・相談・求人『求人内容の「残業無し」は本当?!』

いつも当ブログをご覧頂きまして誠に有り難うございます。
リノゲート㈱のコウです。

転職を検討されている先生、そうで無い先生であっても求人情報を
お時間がある際に眺めておられる先生は多いのでは無いでしょうか?
求人内にが項目が沢山ありますが、今日は『残業無し』←に着目して
お話をしていきたいと思います。

弊社で掲載している求人にも、残業無しのワードが入った求人は
多数存在しています。
そもそも残業無しと言いましても、絶対的な確約があるわけでは
ございません。私達、ホワイトカラーの企業で働いている私共にも
同じ事が言えますが当然、当日中に終えなければならない業務は
毎日あります。それを定時までに片づける事ができ、定時上がりができて
初めて残業無しの勤務が出来るのです。

つまり、楽をしていても就業時間通りで帰宅出来るかというと決して
そうでは無いという事を改めて再認識頂ければ幸いです。

また、医療機関様とやりとりをしている中で
「うちの職員は一切残業していないですよ」と、お話されるケースがありますが
業務量が少なく、働く上で楽な病院なのではなく、メリハリを付け時間内に
業務を終える事の出来る集団という事がお話を聞いている中でわかります。

オンオフ・メリハリをつけ勤務したいというのは誰もが思うところですが
今日、やらなければならない業務はしっかりと今日中(定時内)終えるのが
前提となります。

改めてご自身の業務上での効率化について考えてみる時間を取ってみるのも
大事なのでは無いでしょうか。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
転職に関するお問い合わせ・ご相談の際にお名前を出す事に
抵抗がある先生は以下をご利用下さい。

(ニックネームとメールアドレスのみでOKです!)
↓ ↓ ↓
匿名相談バナー

>>>リノゲートのホームページはこちら

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆