カテゴリー別アーカイブ: 医師転職の心得

_S1C1559_sss

医師の転職・相談・求人『医療機関側が採用時に重要視するポイント』

いつも当ブログをご覧頂きまして誠に有り難うございます。
リノゲート㈱の一杉です。

日々様々な医療機関の採用担当者とやり取りを行う中で、
採用の際には先生のお人柄を重要視していると耳にすることが多くあります。
もちろん、先生のご経験や実績なども重要なポイントではございますが
病院やクリニックなどの医療機関という組織の中で働く際には
———————————————————–

「医療機関の方針にしっかりと従ってくれる」
「組織に馴染める事」
「コミュニケーションを円滑に図ってくれる」

———————————————————–
以上のような先生が好まれる傾向があります。
つまりは先生のお人柄という事になります。

例えば同じ医療機関に同時に複数名の先生から応募があった際には
その医療機関に最も相応しい先生は?と考えた時の判断材料として
先生のお人柄をみて最終的に判断するような事が殆どです。

転職活動の際には是非、応募する医療機関のニーズやコミュニケーション
といったポイントをおさえて頂けると幸いです。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
転職に関するお問い合わせ・ご相談の際にお名前を出す事に
抵抗がある先生は以下をご利用下さい。

(ニックネームとメールアドレスのみでOKです!)
↓ ↓ ↓
匿名相談バナー

>>>リノゲートのホームページはこちら

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

d35f9a538272c8f930e139e4ed9d6ea2_s

医師の転職・相談・求人『細かい希望条件を全て叶えたい!=100%叶う医療機関はあるのか?』

いつも当ブログをご覧頂きまして誠に有り難うございます。
リノゲート㈱の一杉です。

条件面にもよりますが、細かい希望条件が多ければ多くなるほど
それに該当する医療機関はかなり限定されてしまいます。

例えば
・早番・遅番無し
・平日勤務のみ
・通勤時間30分圏内
・当直無し
・学会参加への手当
・住宅手当など
etc…

そうなると求人をお探しする際、全ての条件が揃う医療機関を
お探しするというのはかなり困難な状況になります。
または、出てこないといった可能性も十分ございます。

そこで転職活動を進めるにあたって希望条件に優先順位をつける
事が大切だと考えております。

例えば、A先生の場合
①給与高額希望、②通勤時間は30分以内、③当直無し④東京都エリア
が希望条件だったと仮定します。
都内のエリアは、生活の利便性や交通網の多様化により医療機関に
先生方からの応募が集まる傾向があります。
その為、医療機関側は給与条件を上げて募集を募る必要性はなく
地方エリアに比べて給与相場が低い傾向にあります。こういった
背景を踏まえた場合、全ての条件をクリアするのは非常に難しくなります。
いくら転職時期のタイミングを変えても状況はあまり変わりません。

そこで①~④に優先順位をつけてみます。
高額給与を最優先したいのであれば通勤時間を増やし少し地方の求人に
目を向けてみる。当直に入りその分給与額にプラスして考える。など

先生の中で最も優先すべき条件とは何かを明確に持って頂く事により
スムーズな転職活動を実現できると考えております。
これから転職をお考えの先生や条件面が全て揃わずお悩みの先生は
是非上記を参考にして頂ければ幸いです。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
転職に関するお問い合わせ・ご相談の際にお名前を出す事に
抵抗がある先生は以下をご利用下さい。

(ニックネームとメールアドレスのみでOKです!)
↓ ↓ ↓
匿名相談バナー

>>>リノゲートのホームページはこちら

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

d378e1ef720309426cc91e7a741cec41_s

医師の転職・相談・求人『再度転職を考えてしまう要因』

いつも当ブログをご覧頂きまして誠に有り難うございます。
リノゲート㈱の一杉です。

転職のご相談を頂く際には
「条件面を上げたい」というよりは「現職場での内情について」の理由から
転職をご検討されている先生方が多い印象を受けます。

主な理由としては
・やりたい医療が出来ていない
・院内(医局)の雰囲気になじめない
・資格取得に必要な症例が集められない
・院長の方針と自分の考えが合わない
・急遽聞いていない内容の職務を押し付けられた
etc…

何故このような理由が挙げられるかですが、先生方にお話しを聞くと、
以前転職した際に、条件面(勤務日数、給与額、当直など)が良く
他の部分に目を向けていなかったという返答がありました。

結果として条件面を重視し過ぎた為、内情についてあまり確認しておらず
転職し、再度転職を検討する事になったという事です。

このような事にならないよう、転職活動の際は内情面もしっかりと
確認する事が大切です。

例えば
・院長先生のお人柄
・医局内の雰囲気
・病院の方向性や状況
etc…

まとめますと、
転職時には医療機関の「条件面」、「内情面」のバランスよくみて頂き
最終的な判断を下される = 転職後長くご勤務して頂ける事に繋がるのでは
ないかと考えております。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
転職に関するお問い合わせ・ご相談の際にお名前を出す事に
抵抗がある先生は以下をご利用下さい。

(ニックネームとメールアドレスのみでOKです!)
↓ ↓ ↓
匿名相談バナー

>>>リノゲートのホームページはこちら

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

_S1C2532_sss

医師の転職・相談・求人『求人は待てば出てくるのか否か』

いつも当ブログをご覧頂きまして誠に有り難うございます。
リノゲート㈱の一杉です。

よく先生方から希望に合致する求人が出てくるまで待ってみますと
言われることがあります。果たして待つべきなのか….
本日は、求人は待てば出てくるのかについてお話したいと思います。

弊社では先生の希望エリアに応じて、全国様々な医療機関にコンタクトをとり
募集状況の確認を行っておりますが、実はどのタイミングでもあまり顔ぶれは
変わらないことが多いという印象です。
中には久しぶりに募集を行うところも出てきますがいつどんなタイミングで
というのが全く読めません。待ち続けても出てこないという可能性が非常に高く
結果的に転職の機会を逃してしまった!なんてことも起こりえます。

求人は待てば出てくるという考え方より、エリアや条件面を少し広げて理想
に近づけていくという考え方の方が現実的であると思っております。

もしなかなか理想の求人が見つからない、求人が出てくるまで待つべきなのか
とお悩みの際は参考にして頂けると幸いです。
また、ご相談などございましたらお気軽にご連絡下さい。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
転職に関するお問い合わせ・ご相談の際にお名前を出す事に
抵抗がある先生は以下をご利用下さい。

(ニックネームとメールアドレスのみでOKです!)
↓ ↓ ↓
匿名相談バナー

>>>リノゲートのホームページはこちら

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

1209195top-300x199

医師の転職・相談・求人『後期研修先をお探しの先生へ』

いつも当ブログをご覧頂きまして誠に有り難うございます。
リノゲート㈱のコウです。

さて、4月も中旬に差し掛かろうとしています。
ここ最近ご相談を頂く先生方の中で多いのが、
時期柄、後期研修先(3年目)をお探しの初期研修2年目の先生方からの
お問い合わせが増えて来ています。
特に今年が多い訳では無く、毎年4月を迎えたと同時くらいのタイミングで
増える傾向にあるのです。

私共はただ口を開けて待っているのでは無く、あらかじめ後期研修医の先生を
受け入れて下さる医療機関とコンタクトを取り、
その年の募集内容の大枠を情報収集します。
そこで実際に後期研修先を探されている先生を担当した暁には、
先生一人一人のご希望やご意向を確認させて頂き、1件1件の医療機関に
具体的に確認交渉を行っていきます。

初期研修を終えられた先生方の進路としては、
大きく分けると3パターンに残るのではないでしょうか?
科目を選択された後、
➀.大学医局に残る。
➁.初期研修時に勤務していた市中病院等に残る。
➂.大学医局を出て(退局され)民間病院でご勤務する。

私共が直接的に転職のサポートを出来るのは➂の大学を出られて勤務される事を
お考えの先生方です。
ですが、そもそもこの時期で➀~➂どの道に進むのか、決めきれていない先生方も
いらっしゃるかと思います。
➂に誘導する事は一切ございません。
「大学に残る」という選択肢も様々な背景やご状況からしまして、
恐縮ながら賢明な判断となる場合もあります。

私共は間違いなく先生方の味方ですが、
時には客観的に物事を見てアドバイスさせて頂く事もあります。
それは先生を遠ざけているのでは無く、先生方の事を想ってという事を
ご理解頂ければ幸いです。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
転職に関するお問い合わせ・ご相談の際にお名前を出す事に
抵抗がある先生は以下をご利用下さい。

(ニックネームとメールアドレスのみでOKです!)
↓ ↓ ↓
匿名相談バナー

>>>リノゲートのホームページはこちら

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

19e67d99b236c2efac6c8976f75a5618_t

医師の転職・相談・求人『転職の繰り返しにはご用心』

いつも当ブログをご覧頂きまして誠に有り難うございます。
リノゲート㈱の一杉です。

ご転職のサポートをさせて頂く上で、過去に多くのご転職を
されてきた先生や短期間ですぐに転職を繰り返されてきた先生
の場合、応募や面接にいくフェーズで厳しい状況に置かれる事がございます。
勿論そのような経歴をお持ちの先生方には様々なご理由あっての事だと思いますが
医療機関の採用者側からすれば、「この先生はまたすぐに辞めてしまうのではないか」
という不安感や懸念点を抱く事になります。
そうなってしまうと、もし応募中の医療機関に他の候補者がいた場合、
不利な状況に立たせられることとなります。

こういった状況に陥らないよう、
まずは置かれた環境下の中で精一杯出来る事を考え実行する事しかありません。
どうしても改善が見込めない場合は、上司やご友人などにご相談して客観的な
意見をもらう事も時には必要かと考えております。
勿論、お困りの場合には弊社へご相談頂ければ、今まで培ってきた経験や
実績なども踏まえて先生のサポートに尽力致します。

転職を繰り返してしまう事で、
結果としてご自身の経歴に傷をつけてしまう事になりますので、
お勤め先で何か不満点などあった場合は、すぐ転職!ではなくて
解決策や改善点をまずはお考え頂ければ幸いです。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
転職に関するお問い合わせ・ご相談の際にお名前を出す事に
抵抗がある先生は以下をご利用下さい。

(ニックネームとメールアドレスのみでOKです!)
↓ ↓ ↓
匿名相談バナー

>>>リノゲートのホームページはこちら

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

_S1C2315_sss

医師の転職・相談・求人『感情・勢い任せの転職は危険です』

いつも当ブログをご覧頂きまして誠に有り難うございます。
リノゲート㈱のコウです。

先生方の転職の背景には様々なご事情があり、百人百様です。
日々、先生方の対応をさせて頂いている中でヒシヒシと感じております。
その中でも転職をお考えになるきっかけは大きく分けると二つの背景に
分かれます。

その二つの背景についてですが、
具体的な時期は決まっておらずとも、常に情報収集のアンテナを張り続け、
自身の希望に合う医療機関の求人が出た際に転職される先生と
何か突発的な理由で転職を考えられ転職される先生に分けられます。

今日、お伝えしたいのはご理由は先生方それぞれあるかと思いますが、
勢いや感情任せで早期退職をされ、直ぐに転職先を見つけ転職された先生の方が
新たな勤務先に馴染めず、苦労されているケースが多いという事です。

感情的になっている状態では、誰しも冷静且つ客観的な判断は
出来なくなってしまいます。
内情が宜しくない病院や所謂、ブラック病院へ入職してしまっては後の祭りです。
もし現職場を直ぐに退職出来たとしましても、次に勤務する医療機関を
選ぶ際は慎重に見極めて選んで頂きたいのです。

何か突発的な理由で転職を考えなければならなくなった際は、
一度深呼吸をし、先生が信頼を置いている方、
または私共のようなコンサルタントに相談してみて下さい。
誰かに相談する・話を聞いてもらう事は、
転職成功へのファーストステップと言っても過言ではありません。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
転職に関するお問い合わせ・ご相談の際にお名前を出す事に
抵抗がある先生は以下をご利用下さい。
(ニックネームとメールアドレスのみでOKです!)
 ↓ ↓ ↓ 
匿名相談バナー

>>>リノゲートのホームページはこちら
>>>精神科医専門の転職サイト「精神科医の転職相談室」はこちら 
>>>CRC(治験コーディネーター)の転職・求人ブログはこちら
 ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

2afee5ab2ebc5ab4c93b763d700a272f_s

医師の転職・相談・求人『高額求人の落とし穴』

いつも当ブログをご覧頂きまして誠に有り難うございます。
リノゲート㈱の一杉です。

転職する際には、勤務形態(週4~5日、当直の有無)や先生ご自身が今後行って
いきたい事(例えば、認知症をメインで診たい、サブスペシャリティを身に付けたいなど)
中でも給与条件は大事なポイントの一つになるかと思います。
給与額に関しては、当然貰える額が高いに越した事はないと思いますが
高額求人ほど色々な背景が潜んでいるのです。

例えば、その一つに挙げられるのが仕事へのプレッシャーです。
医療機関側の考えとしては、当然高額を出す先生に関してはそれなりの仕事量を
こなしてほしいという考えや結果を出して欲しいという期待値があります。
つまり給与に見合うプレッシャーを背負う事になるのです。
分かりやすいのが院長候補の例です。院長となれば病院の方針を決めたりなど
医療機関のトップに立つという立場になります。当然、患者様の事だけでなく
病院全体をみていく必要があり目に見えない責任感もグッとのしかかります。

また医師が不足している医療機関の場合は、医師を集める為に高額提示を
行っている場合もあります。
こういった病院の場合、医師体制が整っていない=一人分の業務量が増える
事となり、先生への負担が大きくなる可能性が高いのです。

つまり高額求人となると、仕事のプレッシャーや業務負担を背負うケースが
多くなります。きちんと求人の中身を確認し、それを理解した上でお話を進
められる事をお薦め致します。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
転職に関するお問い合わせ・ご相談の際にお名前を出す事に
抵抗がある先生は以下をご利用下さい。
(ニックネームとメールアドレスのみでOKです!)
 ↓ ↓ ↓ 
匿名相談バナー

>>>リノゲートのホームページはこちら
>>>精神科医専門の転職サイト「精神科医の転職相談室」はこちら 
>>>CRC(治験コーディネーター)の転職・求人ブログはこちら
 ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

photo0000-2901

医師の転職・相談・求人『居住環境の重要性』

いつも当ブログをご覧頂きまして誠に有り難うございます。
リノゲート㈱の一杉です。

さて転職活動をされている先生の中には、
勤務地を限定せずにエリアフリーでお考えの先生もいらっしゃいます。
そういった先生の場合、今後行っていきたい医療や給与面、年齢を重ねても常勤と
して働いていける環境などご理由は様々ですが、ご希望を叶えられる為にある程度
勤務地を広くご検討されているといったケースが殆どです。

エリアフリーの場合、転居を伴う場合もある為、住環境が変わる可能性もあります。
ここで意識すべき点が『住環境の重要性』です。

以前担当したD先生のケースでお話をさせて頂きますと
先生にご興味を持って頂いた医療機関へ見学・面接に行った際に、
事前にお伺いしていた条件と殆ど相違ない条件でお話が進み先生としても
医療機関にかなり好印象を持たれました。面接の最後に住環境についての質問を
しましたのですがそこでまさかの展開に。。
詳しくお伺いすると病院の近隣に住む場合、お店などが少なく生活の利便性に
欠ける地域でした。利便性を求めると中心部という事になり車で2時間程通勤
時間を要するとの事でした。
事前に病院側に住環境についてお伺いした際は「生活するのに問題ないレベル」
という事で聞いていたのですが、それはあくまでも病院の職員の方の価値基準と、
いう事で先生の価値基準とは違っていたのです。

このような事もあり、住環境の重要性を再認識致しました。
転居を伴う場合は、事前に先生の価値基準を深くお伺いし理解しておく事。
面接後、実際に病院の近隣エリアに立ち寄り、地域環境を確認する事も意識
しております。
常に先生の視点で考えること、寄り添えることを意識し仕事に努めております。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
転職に関するお問い合わせ・ご相談の際にお名前を出す事に
抵抗がある先生は以下をご利用下さい。

(ニックネームとメールアドレスのみでOKです!)
↓ ↓ ↓
匿名相談バナー

>>>リノゲートのホームページはこちら

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

20dd0142d3df7e9e63512dadbc30f8a9_s

医師の転職・相談・求人『育児中の転職時に意識するポイント』

いつも当ブログをご覧頂きまして誠に有り難うございます。
リノゲート㈱の一杉です。

以前『育児と仕事の両立』についてお話させて頂きましたが、
転職をご決断された際にはどのような点を意識すればよいのか、
それはお子様の年齢によっても変わってくると思います。

まず、未就学児の場合は
・保育園などの預かり場所の確保
・熱が出たなどの緊急時に、家族(両親)などのサポート体制が得られるか
・利用する保育園が通勤時にスムーズな場所にあるか

小学生以上の場合は
・学童が利用できるか
・受験問題(進学校の周辺状況)

共通している点
・近隣に救急対応可能な病院はあるか
・地域の治安
・生活の利便性

当たり前の事かもしれませんが
何に優先順位をつけ、それを叶える為にはどういう働き方が必要になるのか
を整理して頂く事が大切です。
整理できると勤務条件も定まってくると思いますので転職に向けて
スムーズなスタートを切って頂けるかと考えております。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
転職に関するお問い合わせ・ご相談の際にお名前を出す事に
抵抗がある先生は以下をご利用下さい。

(ニックネームとメールアドレスのみでOKです!)
↓ ↓ ↓
匿名相談バナー

>>>リノゲートのホームページはこちら

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆