【治験コーディネーターへの転職】中小企業にも良い点はあります。

いつも当ブログをご覧頂きまして誠に有り難うございます。治験コーディネーターへの転職を考える際ですが、まず初めに皆さんが悩む部分としては、どんな企業に応募するかという事になるかと思います。治験に関する企業も大手と言われる企業から社員数もさほど多くなく、いわゆる中小規模と言われる規模の会社も存在しています。今までに私共の方でご案内させて頂いた方々の状況を確認してみますと、やはり大手企業を志望する人の方が割合が多くなっております。その理由としては「経営が安定している」「研修がしっかりしている」「実績が豊富」などの理由が多く挙げられると思います。

 

確かに上記で述べたような事は間違いではないと思いますので、大手企業を志望する人が多いのもうなずけます。しかし反面、応募する人が多いという事は採用試験の際の倍率が高くなり採用されにくい、という事も言えるのです。では中小企業の状況はどうかと言いますと、会社の経営の安定性や実績などに関しては大手企業には勝てない気もしますが、研修内容や関わる事が出来る業務の幅などに関して言えば、むしろ大手企業にも勝っているような部分も有ります。つまり社員数が少ない中小企業にとって一人一人の社員の存在はとても大きなものになります。なので研修もじっくり行います。また中小企業の場合、企業の経営に関するような事にも関わっていく事が出来たりもします。まず間違いなく大手では経験出来ないような部分にまで参画出来るというのは中小規模の企業だけが持っている特典という事になると思います。

 

中小と聞いてしまいますと何かと敬遠されてしまいがちですが、中小企業だから経験出来るような事も多々あります。ご自身にとって何がメリットなのか、まずはそこを確認して頂き、見合った企業に転職される事をお薦め致します。

 

==================================

【治験コーディネーター(CRC)へ転職してみませんか!】

※匿名でのお問い合わせも可能です!まずはお気軽にご相談下さい。

       ↓  ↓  ↓

【治験業界への転職相談はこちらをクリック】

==================================

(c)2014 リノゲート株式会社 CRC(治験コーディネーター)の転職・求人相談
▲TOPへ戻る