【治験コーディネーターへの転職】面接対策のポイントは?

いつも当ブログをご覧頂きまして誠に有り難うございます。治験コーディネーターへの転職を行う際ですが、面接でどれだけ良い対応が出来るかどうかが非常に大事であるという事は今までにも何度もご説明をさせて頂いたかと思います。そのため実際に企業の面接を受ける際には事前に面接対策を行う事をお薦めしたいと思います。

 

では面接対策ですが具体的にどんな事をすれば良いのかについて簡単にご説明させて頂きたいと思います。

①基本的な質問への回答の準備

治験コーディネーターの面接に参加して頂く際ですが、どこの企業の面接に参加しても必ず聞かれる、質問される事項というのがあります。その代表的な物が「志望動機」だったりします。面接の際に志望動機を聞かれた際に、どのような回答をしたら良いのか、まずは質問に対する回答方法を考える事です。企業側が期待している回答というのが存在します。その辺りをしっかり意識した上で、どんな回答をすべきなのか事前に考えておく事です。

 

②各企業ごとの個別対応

これは企業ごとに面接で聞かれる内容が違ったり、そもそも面接時にどんな点を評価しているのか、つまり企業ごとに評価ポイントが違ったりします。これは各企業のカラーであったり経営者の好みであったり方針について、ある程度、理解していなければ分からない事ですが、これが面接対策の中でも最も重要なポイントでもあるのです。ここを事前に把握した上で面接に参加して頂く事で面接時の評価が大きく変わる事も考えられます。

 

③基本的なビジネスマナーについて

いわゆる「面接」に参加した経験が無い方々も多く存在しています。特別なマナーは必要無いですが、最低限のルールくらいは知っておいて頂いて問題無いです。この点についても十分に理解しておく事が大事です。

 

面接対策については以上です。これらについて分からない事があれば、私共の方でも可能な限り対応させて頂きたいと考えております。是非お気軽にご相談下さい。

 

==================================

【治験コーディネーター(CRC)へ転職してみませんか!】

※匿名でのお問い合わせも可能です!まずはお気軽にご相談下さい。

       ↓  ↓  ↓

【治験業界への転職相談はこちらをクリック】

==================================

 

 

 

(c)2014 リノゲート株式会社 CRC(治験コーディネーター)の転職・求人相談
▲TOPへ戻る