MRから治験コーディネーター(CRC)へ転職したパターン

いつも「治験コーディネーター求人専門の転職情報ブログ」をご覧頂き誠に有難う
ございます。リノゲート株式会社にて治験専門の転職・求人のご案内をしております
「細渕 浩平(ホソブチ コウヘイ)」と申します。
治験コーディネーターに関する転職・求人のご案内は是非私にお任せ下さい!

=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=
治験業界への転職希望の方々、こちらもご覧下さい!
  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
 『リノゲートの治験業界転職サイト
=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=

さて今回ですが過去にMRからCRCに転職を果たした方の実例を記載します。
MRは医薬品の営業マンですから治験業界とも深く関わりがあるように思われますが、
実は看護師、薬剤師、臨床検査技師など医療系の資格を持っている方と比べると
臨床の現場での経験が無い分カルテが読めなかったり、医学的な知識が他の資格に
劣ってしまうという理由でCRCへ転職するのは実はハードルが高かったりします。

しかし当時私がご案内していたSさんは約7年ほどMRとして勤務した後に、CRCへの
転職を目指し、私の所にお問い合わせしてくれました。理由としては元々製薬業界に
関わりたいと思っていた理由として、病気で苦しんでいる患者様が薬の力で回復して
いく姿を見てみたかったから、という理由でした。CRCはCRAと比べると業務内で
患者様と接する頻度が大幅に上がります。(逆にCRAは患者様と接してはいけない
というGCP上での規定が定まっているようですので、CRAになってしまいますと
患者様と接する事は一切出来なくなってしまいます。)

それはご本人のイメージとは違っていた事もあり、やはりイメージに近いCRCに
転職を決断して頂く事になりました。しかし先程も述べさせて頂きましたが、
MRからCRCへの転職は意外とハードルが高くなっています。では今回のSさんを
CRCとして転職を成功させたポイントは何だったかと言いますと、理由は1つ
ご本人のコミュニケーション力という事になります。MRは営業マンですから、
かなり弁が立つ方が多く、コミュニケーション力が高い印象があります。

そこで私はSMOにご紹介する際に、この点を最大にアピールして売り込みました。
またある一部のSMOの社長はMR出身者を好む傾向があります。それは単純に
弁が立つからという点とドクターとのやり取りに慣れているという点です。
CRCもドクターとのやり取りは頻繁に発生しますし、コミュニケーション力は
CRCの能力としても非常に重要な武器になります。この点を理解している
社長がいるSMOであればMR経験者でも紹介が可能な訳です。

MRという資格がネックでCRCへの転職に苦戦している方がいらっしゃれば
是非一度私共の方にお問い合わせ下さい。宜しくお願いします。

^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-
リノゲート株式会社
TEL:03-5355-1260
お問い合わせ:info@renogate.co.jp
リノゲートのホームページはこちら
医師の転職・求人ブログはこちら
^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-

CRA⇒治験コーディネーター(CRC)への転職も人気があります!

いつも「治験コーディネーター求人専門の転職情報ブログ」をご覧頂き誠に有難う
ございます。リノゲート株式会社にて治験専門の転職・求人のご案内をしております
「細渕 浩平(ホソブチ コウヘイ)」と申します。
治験コーディネーターに関する転職・求人のご案内は是非私にお任せ下さい!

=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=
治験業界への転職希望の方々、こちらもご覧下さい!
  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
 『リノゲートの治験業界転職サイト
=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=

さて今回ですがCRAからCRCへの転職について記載したいと思います。
CRAはCRCと共に治験業界内の職種としては最も人気がある職種となっております。
採用時の条件もCRCと似ている部分が多く転職を考えた際に多くの方々がどちらの
仕事を選ぶか大変迷うみたいなお話を聞いた事があります。
(一通りの内容を把握してしまうと、CRAとCRCというのは全く違う仕事である事が
良く分かってくるのですが。。。)

ではなぜCRAからCRCへの転職が人気があるかと言いますとCRAとCRCの勤務形態の
違いから来る物が圧倒的に大きな理由となっております。CRCと比べてCRAのお仕事は
圧倒的に活動範囲が広いという事が挙げられます。ほとんどの方が日本全国の対応を
行っており宿泊を伴うような出張のお話はしょっちゅう出てくるようです。そのため
CRC転職する際にはこの「宿泊を伴う出張が可能か否か」が非常に大事になります。

CRAもCRC同様に女性の就業している割合が高い職種になっております。そのため
ご結婚やご出産というイベントが発生すると同時に出張に行きにくくなる方々が
出てくるようになります。また出張というのは体力との勝負になる部分もあります。
特に女性にとっては過酷な環境になる可能性も出てくる訳です。しかし多くの方が
仕事は継続したいと考えているようですがCRAほどハードではないが治験業界で
勤務できる仕事としてCRCを選ぶ女性の数が多くなってきたというのが大きな
理由となっております。

そして採用試験時にはCRA経験者はCRC経験者と同じくらいにもの凄く評価されます。
その理由としてはCRA・CRC共に共通する事があるのですが、治験を実施する際に
守るべき法律としてGCPという物があります。これはCRA・CRC関係なく将来的には
治験に関わる方々全員が覚えなくてはいけない物となりますが、CRA経験者は入社後に
あえて勉強しなくても既に頭に入っている訳です。また治験の流れについても
十分理解していますので、半分経験者と言っても良い位かもしれません。

こういった背景もありCRA⇒CRCへの転職はSMOからも非常に評判が良いです。
まずはCRAから何らかへの仕事に転職を考えている方がいれば、是非CRCも
候補に入れて前向きに検討してみて下さい。

^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-
リノゲート株式会社
TEL:03-5355-1260
お問い合わせ:info@renogate.co.jp
リノゲートのホームページはこちら
医師の転職・求人ブログはこちら
^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-

治験コーディネーター(CRC)は女性に優しい職業です!

いつも「治験コーディネーター求人専門の転職情報ブログ」をご覧頂き誠に有難う
ございます。リノゲート株式会社にて治験専門の転職・求人のご案内をしております
「細渕 浩平(ホソブチ コウヘイ)」と申します。
治験コーディネーターに関する転職・求人のご案内は是非私にお任せ下さい!

=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=
治験業界への転職希望の方々、こちらもご覧下さい!
  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
 『リノゲートの治験業界転職サイト
=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=

さて今回のテーマですがCRCは女性に優しい職業という事をテーマに記載してみたいと
思います。女性が仕事をする上でどうしても考えなくてはいけない事としましては、
やはり「仕事と家庭の両立」という問題だと思います。ご結婚やご出産により
勤務時間や勤務日数に制限が生じ、なかなか思い通りの仕事が出来なくなってしまう
というような事はよく聞くお話です。しかしその反面、引き続き継続してお仕事を
続けていきたいと考えている女性も多くいらっしゃるのが現実だと思います。
そこでこのような悩みをお持ちだった人がCRCに転職して上手く仕事をこなしている
パターンについて記載してみたいと思います。

①Wさんの場合
Wさんはご結婚されたばかりという事もあり、なるべく残業が少ない環境にて
勤務を希望されていました。(曜日は月~金曜日までフルで勤務可能でした。)
当時(数年前)はまだ残業が発生する会社も多く、時間を上手くコントロールして
残業をなくすというのは至難の業でした。しかしそんな中でもあるSMOでは
ほとんど残業をせず定時で帰宅しているというお話を聞きました。なぜこのSMOは
残業をせずに対応する事が出来るのかと言いますと対応している施設が都内近郊が
多く多少の残業が発生したとしても帰宅時間が遅くならずに済むというのが1点、
もう一点は、実は従業員の皆さんが同じような境遇の方が多く、お互いが協力して
残れる人が残って、早く帰りたい人は先に帰るという方法をとっているようです。
厳密にいうと残業がない訳ではなく、どうしても早く帰りたい時には帰れるような
システムが整っているという言い方のほうが合っているかもしれませんが、
これもCRCという仕事が女性が多くメインで働いている仕事だからこそ生まれた
発想ではないかと思います。ちなみにこのSMOはこのような方法を取っている事も
あって従業員からは非常に評価が高いところでした。それもあって退職者が少なく
なかなか求人が出てこないのですが、求人が出てくればすぐに充足してしまう
という会社でした。

こういったやり方はどこの会社でも出来る事ではないと思いますが、私としても
今までに時間に制限があり、転職したくても出来ない女性を多く見てきました。
そういった方々にも安心して働いて頂けるような職探しのお手伝いを積極的に
行っていきたいと考えております。

^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-
リノゲート株式会社
TEL:03-5355-1260
お問い合わせ:info@renogate.co.jp
リノゲートのホームページはこちら
医師の転職・求人ブログはこちら
^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-

こんな転職方法もあります!

いつも「治験コーディネーター求人専門の転職情報ブログ」をご覧頂き誠に有難う
ございます。リノゲート株式会社にて治験専門の転職・求人のご案内をしております
「細渕 浩平(ホソブチ コウヘイ)」と申します。
治験コーディネーターに関する転職・求人のご案内は是非私にお任せ下さい!

=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=
治験業界への転職希望の方々、こちらもご覧下さい!
  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
 『リノゲートの治験業界転職サイト
=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=

さて今回ですがCRCの変わった転職方法についていくつか記載したいと思います。
恐らく同じような事を考えていらっしゃる方もいると思いますので、今後の活動の
参考にして頂ければ幸いです。

①転居を伴う転職について
元々大阪に住んでいたYさんですが、ある理由で東京に転居する事になったようで、
これをきっかけに転職したいという事でご相談を受けました。大阪ではSMOで
CRCとして勤務していたので経験者としての転職になります。そこで早速、東京の
CRC求人をいくつかピックアップしてご紹介したのですが、何となくしっくりきて
いない感じで、どの求人に対しても前向きなお返事を頂く事が出来ませんでした。
何故なんだろうと思いストレートに質問してみましたところ、条件面というよりも
会社の雰囲気や従業員の方々のイメージ等をもっと良く知りたいというお返事が
返ってきました。確かにおっしゃる事は良く理解できたのですが、この問題を
解決するためには直接会社に足を運んで頂くなり、面談を実施するなりして
確認して頂くしか方法がありません。そこで私はいくつかのSMOのご担当者様に
この状況をお伝えし、会社見学や会社説明会的なものを開催して頂きたいと
お願いをしてみたところ、快く引き受けて頂けた会社が2社ほど出て来ました。

そしてYさんに東京まで来て頂き、会社見学や人事担当者との面談を実施して
無事に相性のあったSMOに入社して頂く事が出来ました。ご本人の立場で考えれば
確かに直接目で見た事がない会社に対していきなり応募するというのは
なかなか難しい事だと思います。やはり自身の目で見て話を聞いてみた方が
会社に対する安心感が芽生え、応募までスムーズに進むと思います。

ただし全ての会社がOKを出してくれるとは限りませんので、過度に期待を
もたれてしまうと怖いですが、私の方でもお世話になっているSMOの社長様や
人事担当者も多々いらっしゃいますので、ご希望の方がいらっしゃればお気軽に
ご相談下さい。可能な限り対応してみたいと考えております。

そして皆さんにとって納得の転職を実現出来るように尽力致します。

^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-
リノゲート株式会社
TEL:03-5355-1260
お問い合わせ:info@renogate.co.jp
リノゲートのホームページはこちら
医師の転職・求人ブログはこちら
^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-

(c)2014 リノゲート株式会社 CRC(治験コーディネーター)の転職・求人相談
▲TOPへ戻る