治験コーディネーター(CRC)の心構えとは?

いつも「治験コーディネーター求人専門の転職情報ブログ」をご覧頂き誠に有難う
ございます。リノゲート株式会社にて治験専門の転職・求人のご案内をしております
「細渕 浩平(ホソブチ コウヘイ)」と申します。
治験コーディネーターに関する転職・求人のご案内は是非私にお任せ下さい!
私にとってこの仕事をしていて一番嬉しく感じる時は、私がご案内した方から
「転職して良かった!」と言って頂けた時と、採用して頂いたクライアントより、
「良い人材を紹介して頂き有難う!」という言葉を頂いた時です。物凄く当たり前の
事ではありますが双方から喜んで頂くというのは本当に難しい事なんですよ。
でもこれが私達が常に追い求めなくてはいけない事だと思いますので、より多くの
方々に喜んで頂けるように取り組んでいきたいと考えております。

=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=
治験業界への転職希望の方々、こちらもご覧下さい!
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
リノゲートの治験業界転職サイト
=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=

さて今回ですが、治験コーディネーターの心構えという事で、特にSMOのCRCとして
勤務を行う際に必要な心構えについて記載したいと考えております。その際に
治験コーディネーターに転職する方々の前職は医療現場にて勤務している方が非常に
多いためそこを基準にして記載したいと思います。

医療業界で勤務している方々の仕事のモチベーションはといえば恐らく「患者様」や
「世の中」への貢献という事が大きな要素だと思います。病気で苦しむ方々に対して
治療を施したりサポートする事で相手に安心や満足を与えるという事だと思います。
多少病院経営が赤字だとしても補助金等を受け取る事が出来るため簡単に潰れる事も
ないでしょうし、働いている職員も自分達で稼いで病院を支えているという感覚は
少ないと思います。

SMOのような企業で働く際に大事な事はいかに収益を上げるかという事になります。
収益をあげる事で自分達の給与が保証される訳ですから、収益が上がらないという事は
イコール自分達の給与がもらえなくなってしまう事に直結しています。しかも赤字が
出てしまった際は基本的に誰も助けてくれないという事になる訳です。

医療現場と企業には感覚に大きな隔たりが存在すると思います。ここに気がつき、
医療現場と企業に相応しい活動が出来るか否かが非常に大事に思います。
なかなか正確に把握する事は難しいと思いますが、非常に大事な部分だと思いますので
改めて皆さんも思い起こしてみて下さい。いまいちピンと来ない方には私の方で
お教えする事も可能です。お気軽にお申し付け下さい。

^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-
リノゲート株式会社
TEL:03-5355-1260
お問い合わせ:info@renogate.co.jp
リノゲートのホームページはこちら
医師の転職・求人ブログはこちら
^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-

治験コーディネーター(CRC)の求人の特徴について(NO2)

いつも「治験コーディネーター求人専門の転職情報ブログ」をご覧頂き誠に有難う
ございます。リノゲート株式会社にて治験専門の転職・求人のご案内をしております
「細渕 浩平(ホソブチ コウヘイ)」と申します。
治験コーディネーターに関する転職・求人のご案内は是非私にお任せ下さい!
私にとってこの仕事をしていて一番嬉しく感じる時は、私がご案内した方から
「転職して良かった!」と言って頂けた時と、採用して頂いたクライアントより、
「良い人材を紹介して頂き有難う!」という言葉を頂いた時です。物凄く当たり前の
事ではありますが双方から喜んで頂くというのは本当に難しい事なんですよ。
でもこれが私達が常に追い求めなくてはいけない事だと思いますので、より多くの
方々に喜んで頂けるように取り組んでいきたいと考えております。

=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=
治験業界への転職希望の方々、こちらもご覧下さい!
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
リノゲートの治験業界転職サイト
=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=

さて昨日の続きと致しまして治験コーディネーターの求人の特徴としまして
今回は③対応する試験内容 ④勤務エリア、この2点について記載致します。

まず「試験内容」に関してですが、ほとんどのSMOが特に制限を設けずというような
流れになっております。特に大手の会社ほど、この傾向が強くなる印象があります。
しかし先日も述べましたように、ここ最近ではある領域にあえて偏らせている会社も
出てきています。他の会社に無い強みを持つという事で実施しているのだと思います。
例えば精神科に特化した会社がありますが、万が一、精神科の仕事に対して抵抗が
ある方であれば、この会社を選ぶのはミスマッチになってしまいますので、
事前にしっかりと調べておく必要があると思います。

最後に「勤務エリア」についてですが、基本的には東京に存在する会社であれば
1都3県辺りが勤務地になる事が多いです。(大阪であれば大阪、兵庫、京都辺り)
そのためお住まいからそれ程遠方の医療機関を担当するというような事はほとんど
無いのですが、大手の企業の中には全国展開しているような会社も存在しています。
こうなりますと、場合によっては近隣だけではなく少々離れた(宿泊を伴うような)
地域を対応するような場合も出てきますので、勤務エリアに関しましても必ず確認を
行う必要があると思います。

入社した後に気が付いて「失敗した」という事にならないように十分気をつけて
求人探しをして下さい。不安な方はお気軽にご相談下さい。

^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-
リノゲート株式会社
TEL:03-5355-1260
お問い合わせ:info@renogate.co.jp
リノゲートのホームページはこちら
医師の転職・求人ブログはこちら
^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-

治験コーディネーター(CRC)の求人の特徴について

いつも「治験コーディネーター求人専門の転職情報ブログ」をご覧頂き誠に有難う
ございます。リノゲート株式会社にて治験専門の転職・求人のご案内をしております
「細渕 浩平(ホソブチ コウヘイ)」と申します。
治験コーディネーターに関する転職・求人のご案内は是非私にお任せ下さい!
私にとってこの仕事をしていて一番嬉しく感じる時は、私がご案内した方から
「転職して良かった!」と言って頂けた時と、採用して頂いたクライアントより、
「良い人材を紹介して頂き有難う!」という言葉を頂いた時です。物凄く当たり前の
事ではありますが双方から喜んで頂くというのは本当に難しい事なんですよ。
でもこれが私達が常に追い求めなくてはいけない事だと思いますので、より多くの
方々に喜んで頂けるように取り組んでいきたいと考えております。

=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=
治験業界への転職希望の方々、こちらもご覧下さい!
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
リノゲートの治験業界転職サイト
=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=

さて今回ですが、治験コーディネーターの求人の特徴について記載致します。
皆さん治験コーディネーターの求人を見ていて感じた事があるかもしれませんが、
どこの会社の求人を見ても内容的にほとんど差がないと感じる事も多いのではと
思います。しかし実際にはそれぞれの会社ごとに違いが存在し、会社ごとに
特徴が存在します。ここをしっかりと見際める事が出来ないと、転職自体も失敗に
終わる事も考えられます。そこで各求人の見分け方などについてコンパクトに
ご説明したいと思います。

まず治験コーディネーターの求人の中で大きく違いが出てくる点は以下の点です。
①雇用形態
②担当施設数
③対応する試験内容
④勤務エリア

以上ではないかと思います。
まず①の雇用形態についてお話しますと、
「正社員」と「契約社員」のいずれかのパターンに分かれる可能性が高いです。
契約社員の場合ですが、一見、不安に思える事もありますが、会社によっては
正社員となんら変わらない場合もありますので、実情をしっかりと確認する
必要があると思います。

②の担当施設数ですが「派遣型」と「常駐型」に分ける事が出来ます。
一般的には派遣型が多いのですが、常駐型が悪いわけではありません。
それぞれにメリットデメリットがありますので、しっかりと確認しましょう・

残りの③と④に関しては次回続きを記載したいと思います。
次回もご覧下さい。

^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-
リノゲート株式会社
TEL:03-5355-1260
お問い合わせ:info@renogate.co.jp
リノゲートのホームページはこちら
医師の転職・求人ブログはこちら
^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-

治験コーディネーター(CRC)の面接について

いつも「治験コーディネーター求人専門の転職情報ブログ」をご覧頂き誠に有難う
ございます。リノゲート株式会社にて治験専門の転職・求人のご案内をしております
「細渕 浩平(ホソブチ コウヘイ)」と申します。
治験コーディネーターに関する転職・求人のご案内は是非私にお任せ下さい!
私にとってこの仕事をしていて一番嬉しく感じる時は、私がご案内した方から
「転職して良かった!」と言って頂けた時と、採用して頂いたクライアントより、
「良い人材を紹介して頂き有難う!」という言葉を頂いた時です。物凄く当たり前の
事ではありますが双方から喜んで頂くというのは本当に難しい事なんですよ。
でもこれが私達が常に追い求めなくてはいけない事だと思いますので、より多くの
方々に喜んで頂けるように取り組んでいきたいと考えております。

=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=
治験業界への転職希望の方々、こちらもご覧下さい!
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
リノゲートの治験業界転職サイト
=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=

さて今回は改めてCRCの面接時に注意した方がよい点について記載致します。
特にCRC経験者の方向けの内容を記載致します。稀に経験者の方でも面接で
不合格になってしまう場合があります。面接ではちょっとした対応の仕方の違いで
評価に大きな差が生じる事があります。間違いのない対応をして面接では良い結果を
頂けるようにしましょう。

CRC経験者の面接で良くありがちなのが必要以上に「自己顕示」をしてしまう
失敗をしてしまう事です。必要最低限のアピールは大事な事だと思いますが、
あまりにも強すぎてしまいますと「扱いづらい人」と思われてしまう場合もあります。
経験者とはいえ会社という組織で勤務する以上は周りとの連携や協調性について
上手く立ち振る舞いが出来ない人はいくらスキルがあっても嫌われてしまう事も
十分に考えられる事だと思います。やはり組織で働く際には「謙虚」な姿勢の方が
圧倒的に好まれると思います。まずは自分をアピールする事も大事ですが、
「採用して頂く」「チームのために貢献する」「全力で働く」というように
まずは相手のために貢献出来るような考え方を持ってい事を売り込んだ方が
良いと思います。これが出来なければ経験者の方でも不合格になる事は十二分に
あるという事をしっかりと頭の隅に入れておいた方が良いと思います。

CRC経験者にとっても面接を通過する事は簡単な事ではありません。
事前に対策を練り、しっかりと準備を行う事をお薦め致します。

^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-
リノゲート株式会社
TEL:03-5355-1260
お問い合わせ:info@renogate.co.jp
リノゲートのホームページはこちら
医師の転職・求人ブログはこちら
^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-

(c)2014 リノゲート株式会社 CRC(治験コーディネーター)の転職・求人相談
▲TOPへ戻る