治験コーディネーターになるには

治験業界への転職をお考えの皆様に簡単に採用までの流れについてご紹介致します。

まずは大まかな流れをご確認下さい。

 

【ご登録から採用決定までの流れ】

======================================

登録作業

お問い合わせ頂きました皆さんより希望条件のヒアリングを行います。
  ↓
求人紹介

ヒアリングした条件を元に見合う求人をご紹介致します。
  ↓
応募用書類作成

ご紹介した求人先に対して提示する「履歴書」「職務経歴書」を作成します。
  ↓
応募・採用試験実施

作成した応募書類を提出します。書類選考合格者の場合、面接に進みます。
  ↓
合否確認及び条件確認

面接結果を確認します。合格の場合には就業条件を確認を行います。
  ↓
採用決定!!

======================================

流れは以上になります。 一般的には登録作業から採用が決定するまで1ヶ月~1ヵ月半程度の日数を要する事が多くなっていますので、希望の入社時期を見据えて計画を立てましょう!

 

つづいて

「治験コーディネーターになるには以下の事をしっかりと調べておきましょう!」

知っておくべきポイントは以下の通りです!

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

◇◆◇◆ point① ◇◆◇◆

★まずは「治験コーディネーター」がどんな仕事なのかよく調べる。

転職活動を行うにあたり、治験コーディネーターがどんな事をしているのかよく調べておきましょう。「仕事の内容」「仕事の流れ」「目的」など、採用試験を突破するには絶対に知っておく必要があります。知らないままで採用試験で合格を勝ち取る事は非常に難しいです。まずは出来る限り多くの情報収集を行うように努めましょう。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

◇◆◇◆ point② ◇◆◇◆

★今までの経験や保有資格が応募条件に該当しているか確認する。

治験コーディネーターの場合、看護師・臨床検査技師・薬剤師等の医療系の資格をお持ちの方が好まれます。また今までの転職回数や勤務期間なども大きく関わってきます。ご不明な場合にはお気軽にお問い合わせ下さい。

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

◇◆◇◆ point③ ◇◆◇◆

 ★希望条件に見合う求人案件が存在するのか確認する。

勤務地や仕事内容、会社規模、就業条件など、まずは見合った求人があるかどうかを確認してみて下さい。求人情報について良く分からない場合にはお気軽にご相談下さい。弊社では数多くの治験関連企業とのやり取りがございます。皆様のご希望条件に見合う求人をご紹介致します。

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

もう一点、

会社(求人)選びは慎重に行いましょう!

求人を選ぶ際のpointは以下の通りです。

 ◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□

①会社によって好みが違う!

会社のカラーや得意分野によって選ぶ人物のイメージが若干異なってきます。ある人が複数の会社に応募したとしても結果が全て同じになるとは限りません。その理由はその方に対する評価が会社ごとに違うからなんです。その点をよく把握した上で会社選びをした方が採用して頂ける可能性も高まりますし、入社後に会社に対して違和感などを感じる事も少なくなると思います。

 

◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□

②重視するポイントによって選ぶ会社(求人)を決める!

転職を考えた際に、それぞれ重視しているポイントがあると思います。例えば「給与額」や「研修制度」、「勤務地」、「仕事内容」など様々な項目が存在すると思います。当然会社ごとにそれぞれの中身は違ってきますので、ご自身がポイントとして考えている点をクリアするにはどこの会社を選ぶのが相応しいのか、しっかりと考えて選んだ方が良いと思います。

 

◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□

③会社の経営方針や経営者の考え方は非常に大事です!

そもそも会社が活動している目的は会社の経営方針や経営者の考え方によって決まってきます。ここがご自身の考え方と一致しているのか否かは非常に大事なポイントになると考えております。仮にここが一致していない会社に入社してしまうのは仕事をする方向性が違うわけですから近い将来、窮屈な思いをする事は必至です。最低でも会社のホームページ等からどんな方針のもと活動している会社なのか、経営者はどんな事を目指しているのかについて確認しておく必要があると思います。

 

最後に

人材紹介会社を有効に利用しましょう!

利用するメリットは以下のような点です。

 ::◆::◆::◆::◆::◆::◆::◆::◆::◆::◆::◆::◆::

①求人案件をたくさん持っている。

インターネット上やハローワークで確認出来るような求人以外にも人材紹介会社は求人を持っている場合があります。しかも内容的にも非常に魅力的な物も存在します。人の目に付きやすい求人には当然多くの人が応募しますのでその分ハードルも高くなる可能性があります。そうではない求人に応募出来る事はそれだけで可能性を大幅に広げる事につながります。

 

::◆::◆::◆::◆::◆::◆::◆::◆::◆::◆::◆::◆::

②書類作成対策や面接対策を受ける事も可能です!

いざ履歴書を書こうとか、職務経歴書を作ろうと思っても一体何を書いたら良いか分からない人も多いのではないかと思います。また今まで企業の面接を受けた事が無い方にとって、面接でどんな事を聞かれるのかは非常に大きな不安材料になるのではないかと考えております。その点で人材紹介会社は今までに多くの方々をご案内してきた中で積み上げてきた実績やノウハウを蓄えています。これらを提供してもらう事で事前の対策も万全に行う事が出来ます。ここ最近は以前よりも選考試験の難易度が高まってきている事もあり、事前に対策を打つ事をお薦め致します。

 

::◆::◆::◆::◆::◆::◆::◆::◆::◆::◆::◆::◆::

③会社の内部事情に詳しい!

応募先を絞り込む際の情報収集は求人情報が書かれている「求人票」を利用する事が多いと思います。しかし求人票には表面的な条件の記載があるだけで、会社の内部事情まで書かれている物はまず無いと思われます。しかし人材紹介会社では求人票には書かれていないような各会社の情報を持ち合わせている場合もあります。この情報が求人票に書かれている情報よりも大事だったりする場合もありますので、人材紹介会社が持っている情報を聞きだし参考にする事は良い求人選びを行う際の精度を高める事に繋がります。

 

::◆::◆::◆::◆::◆::◆::◆::◆::◆::◆::◆::◆::

④紹介する時にプラスアルファの情報を提供する事が出来る!

自分で企業に応募する際には直接書類を送ったり、インターネット上から応募したりする事が一般的だと思いますが、そのような場合、自分で自分をアピールする事ってなかなか難しいですよね。しかし人材紹介会社経由で応募する場合には、第三者として評価した皆さんの印象を添えて応募する事が可能なんです。会社によってはこの事前の人材紹介会社の評価を重要視している所も多く存在します。人材紹介会社によって直接お話して感じたご本人の良さをお伝えする事は書類ではアピール出来ないプラスαの要素として絶大な効果を発揮する場合があります。

 

以上です!

治験コーディネーターへの転職が初めての方には特に分からない事が多数存在すると思います。まずは治験業界への転職に興味をお持ち頂けたらすぐに弊社までご相談下さい。転職成功までの近道をお教えします!

(c)2014 リノゲート株式会社 CRC(治験コーディネーター)の転職・求人相談
▲TOPへ戻る